折田音楽教室のご案内
第1レッスンルーム

グランドピアノ
YAMAHA C3X

電子オルガン
ELB-02

第2レッスンルーム

グランドピアノ
YAMAHA C1X

レッスンの進め方

Kenko DIGITAL CAMERA教材は生徒さんに合わせてメイン教材を決めて始めて行きます。
バイエルは大人の生徒さんの希望者だけ使いますが、基本的に子供さんにはそれに代わる楽しいテキストをご用意しております。
それと共に希望者にはコード奏法を学んでいただきます。
オーソドックスなブルグミュラー、ソナチネ、ソナタなどになった時に、自分で分析できる力、そして、弾き語りやアレンジが出来るようにして、「ああ・・・ピアノをやっていて良かった」と思っていただけるような指導に取り組んでおります。

初級編 小さな生徒さんにも音符の読み方をイチから教えます。
ノートやカードやソルフェージュあらゆる教材を使い、ト音記号とヘ音記号は一緒に覚えるようにします。
毎回毎回キチンと覚えるまでは何回でもお勉強します。
リズムもリトミックの教材を使って遊びながら覚えます。
しんどいようですが、子供達はゲーム感覚で楽しくやっています。
小さいころからコードネームの勉強を導入します。
中級編 大譜表(ト音記号とヘ音記号)が読めるようになると、自分の力で楽譜が読めるようになります。
そうなればしめたもの、指にテクニックをつける教材と、楽しい曲がのっている曲集を進めていきます。別に難しい曲でなくてもいいのです。
好きな曲、知っている曲でテクニックを勉強します。
上級編 上手に弾けたから丸の時代は終わりです。
自分の出したピアノの音に責任を持ちながら大曲に挑戦します。
これまでのテクニック、感性を生かしレパートリーを増やします。
共通項目 当教室では、小さいころからコードネームの導入をしています。
コードネームさえわかれば、メロディーさえわかれば、伴奏づけが可能だし、クラシックの曲にも簡単なアナリーゼが出来て大変便利です。
メロディー譜にコードだけが書いてある楽譜を見てどんどん弾けるようになってくれるように。