腱鞘炎になりそう・・・

昨日は、お化粧もせず、ほぼパジャマ状態のまま

ずっとパソコン仕事をしておりました。

広報誌、年に一度お渡しするカレンダー(レッスンスケジュール)の制作印刷

 

お月謝袋に捺印と、広報誌を折る仕事「発表会費」を書くのは娘のアルバイトとしました(笑)

一番大変なのがプログラム構築

マウスを持ってあっちこっち迷いながら決めて、子供たちの写真にも

全て名前を入れて、プログラムと写真をいつもの阿瀬川デザインさまにメールで添付出来たのは

夜でした。お尻は痛いし、なんと一の指と2の指の下が赤く腫れ、今日も一日痛くて驚きましたが(笑)なんとか、期限までに送れました。

まだごあいさつの文章も考えてませんし、ページが余ればまた何かを書かねばなりません。

そして、校正にまた何度かお世話になります。

ただ、広報誌に大切な事を書くのを忘れてしまい、今書いて紙にしましたが

月曜日の生徒さんには渡せていません。

また、メールで個々に送らせていただきますが、忘れないうちにここで・・・

以下、コピー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広報誌に書くのを忘れておりました。

発表会のコメントをお願いいたします。

期限は、年始のレッスンまでという事でお願いいたします。メールの方が助かります。

info@orita-music.com

または、紙に書いていただいて、年始のレッスンの時に持ってきていただいても大丈夫です。

また連弾をされる方はその分もよろしくお願いいたします。

初めての方に、ご説明しますね。

子供さんが舞台に出て、お辞儀をして椅子に座ります。そして椅子や足台の調節をするのですが、その間に司会の方に読んでいただく文章です。

内容は、曲に関する事、子供さんに関する事、またピアノや、挑戦した曲に関することなどです。

大きな生徒さんは自分で書きましょう(笑)

例としましては

『ピアノを初めて半年になります。こんな難しい曲を弾けるなんて思わなかったけれど、毎日よくがんばって練習したよね。今日もいつもと同じように緊張しないで上手に弾けたらいいね。応援しています。』

等です。これはお母さんが子供さんにあてたメッセージですが、お客様に対して曲の説明、いつものご自宅での練習風景などを書いてくださっても構いません。

文字数としましては、大体100~200でいいと思います。

毎年お母さんの大きなお仕事としてお願いしております。

お忙しい中、大変恐縮ですが、発表会を良き思い出にする為にご協力いただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA