お餅つき

写真

今日は朝から母の所へ行ってお餅をついてきました。

昔は、杵と臼を出して、父が搗き、母がとりもち役

兄が大きくなったら父と兄が交代で付いていました。

私は柴犬と二人、出来たお餅を食べる役(笑)

ほんの・・・35年前になりますが(笑)
今日は、母と娘とりゅうとお餅つき、機械ですけれども、よもぎは母が春に綺麗なところで採って、冷凍保存していたもの。あんこは北海道展で買ったものを炊いて丸めておいてくれました。

当分お餅には困りません。(冷凍するので)

子供たちにはすっかりばあちゃんの味となりました。

写真

ピアノの部屋も綺麗にしました。

鍵盤も綺麗にして、周りは磨いて、すっぽりカバーをかけました。

クレベリンを二つ買って来ましたよ。

ピアノにはあんまり良くないと聞きますが、背に腹は替えられません。

インフルエンザの流行る年始、なんとしても発表会に全員出演できるように♪

写真

こちらの部屋もきれいにしていたら、どっちもカバーの上に乗って

ライオンキングしております。

今年は出版も3冊同時にさせていただいて、講座もいろいろ行かせていただいて

大変有意義な一年となりました。

母が救急車で運ばれるという事がありましたけれど、お蔭さまで数日で元気に帰ってまいりました。

母も家族も私も元気で過ごせる幸せを噛みしめながら
出会った、沢山の方々にも感謝して、年を越したいと思います。

明日は一日お節料理を作ります。

といっても、うちは家族の好きなモノばかりです。

私が練り物や、クワイや昆布締めなどが嫌いで(^_^;)

大エビのフライやトリの照り焼き、大量のサラダに、お煮しめ、栗きんとん、

みかんのゼリー寄せなど・・・を作ります。

それを一人分また母の所へ持って行きます。

一年おつきあいいただきましてありがとうございました。

一足早く、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA