お月謝改訂のお知らせ

今月の広報誌に書かせていただいたのですが

以前からずっと悩んでいたお月謝を改訂させていただくことにしました。

若い先生達と私の金額に差をつけたらということも言ってくださった方もいらっしゃるのですが、

それは、私の方が指導年数は長いですから、その分高くても良いのかもしれません

彼女たちは私に無いものがあります。若さと美貌もそうだけど(笑)

新しい技術と奏法を、大学で学んで来てまだ年数があまり経っていない。
ようするに新しい技術を持っています。

そのあたりは私も教えてもらいたい事もたくさんあります。
なので、人間で差をつけるのは・・・と思います。

ですが、部屋そのものに差が大きく、第2教室の生徒さんにはいつも申し訳なく
思っておりました。

部屋が狭くお母さんも入れなかったりするので(入ろうと思えば入れますが)
そのあたりで差をつけさせていただこうと思いました。

 

ですので、私の方だけ、500円

四月から値上げをさせていただきたいと思います。

散々悩んで出した金額ですが、お友達が「今いてくれる生徒を大事にしなね」

という言葉で決まりました。

500円という中途半端な値上げとなりましたが、長く兄妹で来てくださる方のご負担も考えての事ですが

2人、3人になると大きな額になるので大変申し訳なく思います。

でも、実はこちらに引っ越して来る時に一度考えて、なかなか踏み切れずに、いつの間にか3年になります。

もうアラフィフを目の前に、そろそろ・・・時期かなと思うようになりました。

値上げが困るという方の逃げ道も作りました。

第2ピアノ室は今のままです。

兄妹も受け入れ可能な時間も空いております。

第1ピアノ室の生徒さん(私)から移動も可能ですので
遠慮なく、ご相談くださいね。

それから、土曜日は月に3回40分レッスンにしていましたが、これは値段そのままで

30分レッスンにさせていただきます。

それで、多少の枠も空いて、新しい方の受け入れなども可能かなと思ったり・・・

他の曜日からの変更も可能です。

大変申し訳ないお知らせですが、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA