幼稚園・保育の道は・・・

幼稚園の先生になりたいから・・・と高2から始めたRちゃんは

無事希望大学に入り、幼教まっしぐらです。

とにかく、そこからピアノを始めたもんだからあせりまくりでやっていましたが

大学でもしてない子がいたりして、下を見て安心してるようです(笑)

それでも小さなテストが一杯あって(ピアノの)

そんな時、コードネームはとても便利です。

ただ悲しいかな、彼女よりも5歳の子の手の方が、すっとコードを掴みます。

まぁ4年間でがんばってもらいましょ。

それから、保育の資格を取ろうとされてるお母さんが二人いらっしゃるんです。

最近実技や、テストがあるとかで「全くわかんないです~~先生これみて~~~」

見ると、うん、素人には無理やな(笑)

じゃ、ここに座って。私が解るまで説明するから!!と腕をまくります。

ん・・・そうそう、子供はね(オフィシャルな生徒(笑))・・・その辺でじっと本を読んでます(笑)

相手が少し違うけど(笑)お母さんは必死なので私も力入ります。

結構マニアックな楽典を求められるので、30分じゃ全く足りない。

なので、きっと数週間続くのかな・・・

ピアノの椅子に座るのがお母さんっていうの。。。

これも 鍛えまっせ~~~

ーーーーーーーーーーーーーー

話は変わりますが、りゅうが我が家に来て、今日でちょうど2年です。

2年前は息子がフィリピンにいて、夫は静岡、そして娘は浪人中で、私は新刊の3冊の執筆中でした。

あれから2年 息子は就職、夫は帰還(-_-;) 娘は大2 私は暇なので、夜はりゅうと遊んでいます。泣かない猫ですが、お風呂から上がるとどこからともなくやってきて猫の一声「にゃ~~~」

あ・・・はいはい、遊ぶのね・・・と家の中をどたばたと二人で走り回ります。

これがりゅうと私の楽しみ(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA