母の腰痛

夏くらいから、母がお尻の下あたりがずっとしびれると言っています。

良い時と悪い時があるらしく、24時間ずっとという事はないので

様子を見ていたのですが、さすがに痛いということで、整体とか、

マッサージとか行く前にきちんと病院で診てもらったら?という話になり 、

生徒さんのお母さんに名谷病院の高橋先生がいいですよ。という事をお聞きしたので、昨日の朝連れて行きました。

結果はまだレントゲンだけですが、腰の一番下の骨が長い時間かけて潰れていて、後ろにある神経を触ってるという事でした。

次回MRIを撮って、それから治療法を考えさせてくださいと言ってくださり、母も私も納得。

みのもんたさんが手術をされたのもこれだったそうですが、もう79歳という事もあり、もうだましだまし、付き合っていくのが良いんじゃないかなという事でした。

母は舞子高校の近くに住んでいるので、毎朝高校生の若い元気な姿を見て、老いを感じるけど、誰でも歳を取る事、受け止めて行くしかない・・・と嘆いておりました。

自分でも通える病院にしたのですが、MRIの検査と、次の診察も連れて行こうと思っています。昨日はブロック注射だけして帰りました。

高橋 良典先生は、まだお若い方でした。といっても40くらいかなぁ~~大きなはっきりした声でお話しくださるので、耳の半分聞こえない母でもしっかり聞こえます。

そして、驚いたのが、母にレントゲンに行ってください~と言って私たちを部屋から出したあと、急いで母の歩き方をチェックしておられました。

母の話をじっくり聞いてくださって、現状を模型を使って詳しくお話しくださって、私や母の出す質問に親切丁寧に答えてくださいます。

何の曇りもなく帰って来れました。

私は・・・この先生・・・すごい。と思ったと同時に

私たちの仕事と似てると思いましたよ~

お引越しなどで教室を変わって来られる生徒さんがよくいらっしゃいます。

そういう子供さんに、私たちが大事にしてる事は、

その子の現状の把握です。

お母さんのお話をじっくり聞いて、子供さんの様子を見て

把握して、今後の指導の仕方、本の進め方、また、使用する教則本を決めて初めて行きます。

わっ私たちと一緒だ~~~と思いました、

でも高橋先生、目つきがプロってる(当たり前(笑)

 

ほれてまうやないかーーーーーーー

ちょっとね

 

私のタイプでございましたヽ(^。^)ノ

てへ

まぁ 少しずつ母の痛みが少なくなるように、連れて行ってあげよう(^◇^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

母の腰痛 への2件のフィードバック

  1. 藤岡宏一郎 のコメント:

    御無沙汰しております。
    そうですか・・・お母上のお身体心配ですね。

    うちも、父親がこの夏場にいっきにヘタリまして(身体全体の筋肉・力が)現在入院しております。(85歳)
    検査をしますと、どこも悪くない、とのこと。
    けど、全体的に衰弱しているようで。(多分、介護認定3か4となる予定です)
    本人が、家に帰りたいというので、リフォームしてます。
    実家1階のガレージ奥の部屋を爺さんの部屋に。
    メチャ良い部屋になるでしょう。ワタイが将来隠居する部屋になります!

    毎日、病院へ行き、爺さんの晩御飯に付き合っています。
    叱咤激励しに。

    一方、今日は、孫が来ています。
    孫相手が楽しいですが、双方向対応しなければ・・・
    明後日は、孫を連れて、爺さんのところへ行きます。
    爺さんは、ひ孫が来ると、頑張ります。

    最近、チョットシンドイ私です。

    オジャマしました。

    • 折田音楽教室 のコメント:

      ひゃ~~~~お久しぶりです。
      お元気でいらっしゃいましたか!!!
      ほんとに久しぶり♪ 今年スイカ来なかったし(笑)
      いつの間にかたっぷりおじいちゃんになってはるんや~~~~

      そっか・・・お父さん、入院ですか・・
      入院すると、よけい足腰弱くなるんですよね。
      今回病院に行ってその素敵な先生に、絶対にこけないようにしなさいよと言われて、なんだか
      どきっとしました。
      こけたらね、命に係わるからね・・・たったそれだけの事だけどね、でも歳が歳だからね
      気をつけて下さい。とおっしゃってくださいました。
      入院先は近いのかしらん? 通うの大変だわねぇ・・・
      うちの義父は結局体は元気になったけど、膝が完全にいかれてしまい、車いすの生活をしているようです。
      でも京都の家は車いす入るような家じゃないんだけど・・・どうされてるのか・・・
      息子も電話しないんだよ~(夫)どうかしてるぜ。

      最後の一文 爺さんは、ひ孫が来るとがんばりますって・・・孫が来るとがんばるじいさんもいてるやろ?(笑)
      お孫さんに癒されてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA