ぞくぞくと

発表会の曲が決まっています。

子供たちが気にいってくれるのが一番だと思っているので、

弾きたい曲を弾いてもらいます。

だけど、何もわからない、先生にお任せします。などなど、提案させていただく場合は何曲も弾いたり、YOUTUBEで聞いてもらってから決めてもらうのですが、それでもなかなか決まらない子がいます。

これでもいいかなぁ仕方ないなぁではなく、ちゃんとこれを弾きたい!!という思いがないとなかなか練習がはかどらないので、結局曲を変える事になります。

そうならないように、はじめに良く考えて決めてからにしましょうね。

まだまだ時間があるので、今月は余裕を持って考えて行きましょう。

部を変えたら、同じ曲で重なる曲があってもいいかなと思いましたが、今の所重なる事なく決まりつつあります。

最近はぷりんと楽譜と言ってヤマハが出しているサイトから、

購入することが出来るのでとても便利です。

なので「君をのせて」なんていうメジャーな曲を検索するとものすっごいアレンジされた曲数が出てきます。その中からその子のレベルに合わせたものが選んで購入することが出来るのです。便利~~♪

 

先日こんな子がいました。

去年弾いた曲が良かったよね、先生♪ あれね、お父さんもすごく気に入って、何度も何度もお父さんが好きだから弾いてって言われるんだよ。

今年はそれとそっくりなのを弾きたいんだけど、良く似たのあるかな。。

と言って来た子がいます。

そして、これは?これは??と何曲かきかせたのだけど首を縦に振りません。

そりゃそうです。彼女はお父さんもお母さんも大好きで、大好きなお父さんが気にいった曲を弾いてとても満足感を得ていたのですから、同じ曲じゃないと自分の中で納得できないのです。お父さんは彼女の練習が嫌にならないように「お父さんの好きな曲でいい曲だなぁ」と言ってくださったんですから・・・。

ということをメールして、何曲かリストアップしたものをお手紙に書いて、大好きなお父さんとお母さんでこの中の曲をyoutubeで聞いて(便利な世の中です)決めてくださいね。と言いました。

するとご家族でお父さんの好きな曲はこれだそうで、話し合ってこれにしましたと言われた曲は去年の曲とは全く違う雰囲気のものでした。

大好きな人の為に弾く事がその子のピアノを弾くという力になるんです。

いろんな子がいます。それぞれにぴったり合う曲と出会えたらいいな~

 

余談ですが、毎朝パンを焼きますが、牛乳の代わりに豆乳で作ってみました。しっとりして美味しかった~



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA