まれ・・・と息子

まれの子(下に2週にわたって書いたKちゃん)

は、無事丸になりました。最後までのネタバレ処刑を免れました(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラインも来ないし、めったに返事をしない息子から昨日珍しくラインがありました。
「やばい」「どうすりゃええの~」
聞くと、免許証の更新が10日までですっかり忘れていたと・・・。
誕生日が8月10日なので、7月10日前には更新葉書がこっちに来ていてラインを送ったものの、彼も私もすっかり忘れていたのです。

大阪で一人暮らしをしていますが、まだ住所変更していない時だったので、明石に行かねばなりません。

8日の話だったので、猶予は二日(+o+)
「明日休んで更新に行ったらいいやん?」


息子「えーーーー仕事忙しい。もし行かなかったらどうなる?」


私「ジェームズ山のデジャブやな」(自動車学校の名前です)


息子「まじでいうてる?うっかり忘れてたっていうたら?」


私「まぁ友達のネタにはなるわな」

とにかく、会社には仮病でも使って午前中行ったら昼から会社に出れるんと違う?ということで、急きょ朝に来てゴールド免許を手にして、そのまま帰って行きました。

明石駅まで迎えにいって、免許証センターへ連れていきながら「帰りも迎えに来てよ」

私「は?母さん暇じゃないし、自分でバスでもタクシーででも帰り!」

息子「最近なんかしとん?」

私「・・・・」
しかし、ギリギリ星人もひどすぎる。(笑)

なんで、昨日わかったの?というと、会社で営業でまわる時にはレンタカーを借りて行くのだそうで、

そのレンタカーの会社の人が「この免許やばくないっすか?」と言ってくださったそうです。よくこんなギリギリに・・・感謝しなくちゃね。
私は、亡くなった私の父が息子についてくれてるような気がしていけません。彼は何度となくこんな事があります。

しかし、もしレンタカーの方が教えてくださらなかったら、彼はどうなってたのでしょうか?

間違いなく友達のネタにはなってたよなぁ~~(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA