関西ならではの笑い?

おとといのことです。

朝から寒くて、なんだか体が冷えるなぁと思ったのですが、

朝目が覚めた時に寒くて目が覚めたのでそれがずっと続いてるんだなぁ・・・とさして気にも留めていなかったのですが

2年生の男の子が「明日から学級閉鎖になってん~だって、15人もインフルエンザやもん~」と聞いてから、へ?もしかして私も生まれて初めてのインフル??うっそ~・・・いやいやそんなバカな。

と思うようにはしても寒さではなく、これは悪寒かもと思い

レッスンが終わった途端、リビングに倒れこみ

娘に「あかん・・おかんはおかんがする」というと

お風呂から出てきた夫に娘が「おとん、おかんがおかんするっていうてるで」

娘も私の子供です~笑

すると、唯一笑いの解らない夫が「そうか、それなら早く寝な。明日の晩御飯は今から作るか・・といって台所に立って作り始め、早く体温計で測ってみ、インフルかもしれんで」

というので、数十年前にかった体温計で測ると

36.5度

あれ?悪寒は気のせいか・・・頭痛もないし、他の症状もないので気のせいだったのでしょう。

ひとまず安心ですが、楽しみにしてる3連休があるので、予防の為にマスクしま~す(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日レッスンに来た2年生の女の子の学校では

お笑いコンテストというのがあるらしく

クラスでやりたい子が手をあげて、2チームを作るのだそうです。

それを、6年生の本部役員と先生で審査をして、

その選抜チームが6組出てその6組が全学年の前で披露して、

投票箱があり、それでみんなの参加で優勝チームが決まるそうです。

海外のスピーチでは必ず一つは笑いを入れなさいというのがあるそうで、まさしく笑いは全世界共通なのですよね。

観る方もやる側もとても勉強になり将来につながるもので、良い取り組みをしている小学校だなぁと思いました。

その彼女はその選抜から2位に選ばれたようで、テンション高く説明してくれました。

「それでな、それでな、あの子とあの子が馬鹿で、違う子がツッコミしてん」

ん?馬鹿???というと、お母さんがすかさず

「もー馬鹿じゃないでしょ、ボケでしょ!」

あ・・・ボケとツッコミね・・・馬鹿って(・。・;

というオチまであった生徒さんとの楽しい会話でした。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA