大学受験組、桜満開

いつだったかな

看護学校に行きたいけど、勉強が危ないのでピアノを休止しますといったMちゃん。

お母さんからのラインで「今更塾にいけないし、先生助けて・・・誰か知りませんか?」というご相談で

おおっちょうどいい子がいる。現役関学生、いる?というと、いる!と(笑)で、うちの生徒さん、(就活中で終わっていたのでちょうど時間があったんです)彼女を家庭教師として送り出しました。

それから数か月しっかり勉強を見てもらった彼女は一番行きたかった看護学校に合格しました!

みんなで喜びました。

そして、この月曜日は、幼稚園の頃から来てるSちゃん

彼女は発表会の曲もいつも最初の食いつきはいいのにだんだんを気を緩める

あなたはうさぎなんだから、絶対気を緩めないようにするんだよ。

とゲキを飛ばし続け、第一希望の神戸市外大に合格!!

そして、昨日はIちゃん

うちの生徒さんはご存じでしょうかね。私が去年のプログラムにコラムとして書かせていただいた子です。

4年生くらいの時にお母さんが病魔に倒れ、それでも彼女は強くたくましく、勉強、クラブ、塾、ピアノ、趣味はお菓子作り

ひまなん?っていうと、暇じゃないよ~~ととびっきりの笑顔で家の事も手伝っていたIちゃん

高校1年から狙っていた神大に合格しました。

速攻でメールをくれました。

そのメールには 家の事も出来ずにお父さんに迷惑かけたからこれからは親孝行します。

何を馬鹿な事を・・・あなたが一生懸命勉強して一番行きたかった所へ行ける夢自分で掴んだ・・・そんな娘を見れる事がお父さんにとって一番幸せな事だよというと、そうかなぁと言っていました。

近々、報告に来てくれるようです。

そして、毎年のように発表会のトリを飾ってくれていたD君

去年はさすがに難曲は出来ないというので、簡単なポップスを一部の一番最初に弾いてくれました。

12時に発表ということで、そろそろ携帯握ろうかなと思っていた時にちょうどライン

「先生!東大合格しました!!」

 

やっぱり(笑)

やってくれますわ・・・

赤門って・・・

まぁそうだろうとは思っていましたが、彼がすごいのは

塾に行ってないんです。

長田高校を受験する時も夏期講習にちょろっと行ったくらいで後は家の勉強で行き、今回の大学受験も同じような感じです。

Iちゃんも長田で、仲が良かったので、すぐにIちゃんは?と聞いてきました。彼女も受かったよというと、とても喜んでいました。

東大かぁ入学式行きたいわぁというと、お母さんと一緒に先生も来ますか?って・・・(笑)

そう言ってくれると思った(笑)

大曲をする時はいつも、自分は縮小コピーをして、つないで、私がめくらなくてもいいようにしてくれていました。

そして先生は縮小の楽譜は老眼で見えないやろといって、本のページをちゃんと開いて「はい」って私に渡してくれていました。

みんな、私の大事な子供達

ほんとによくがんばったね、おつかれさま

おかーちゃんはほんとにうれしいよ~~~~~~~~~!!!!!

みんな楽しい大学生活送るんだよ!!

幸せに生きていくんだよ!!!がんばれ~~~

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA