発表会の準備は

発表会まであと2か月と半分

まだ2か月と半と言うべきかなぁ

私たちの頃は大体3か月前に曲を渡されてました。

最近は早くに情報をこうして流す為、お母さん達は焦る

子供達は遊びに、塾に、他の習い事に忙しくとても3ヵ月では仕上がらないというのが現状でしょうか?

もちろん発表会はいつもより背伸びをした曲をしてもらいますが、それでも毎日コンスタントに練習する子は3ヵ月でも間に合うんです。

でもそういう子は6人に一人くらいかなぁ(爆)

昔は娯楽が無かったですからね、楽器の練習は良い時間つぶしになったものです。

さて、そろそろ本気で練習してもらわないと間に合わないかも・・・という子がはっきりしてきました。

怒っても仕方ないので、一週間の外出禁止命令を出します(もっと怖い)

大体ね、練習できなかったと言う子の理由はほとんど外からの誘惑に負ける事なので、1週間だけでいいから、お願い、先生の言う事聞いて♪
お友達が誘いに来ても、「ピアノの先生が遊びに行ったらあかんって言ったからいかれへん」って言っても良いけど、断りにくいでしょ?だから、もう学校で断言して来て。今週は遊びにいかれへんねん~~ピアノの先生がうるさいから・・・そのかわり、来週からは行けるから。って言って帰っておいで。

で、毎日最低、年の数、練習してちょうだい。

上手く出来なくて悔しい時があってもうやだーーと思ったらその日はそれで終わり、次の日同じことしてごらん、すんなり出来るから。

あーー先生が言ってたこと、ほんまやったーーって思うから♪

 

毎日それだけ一週間やったらあとが随分楽だから・・・

というと、大抵やって来てくれます。もちろん約束するんですから(笑)

それと、子供たちのスケジュールを綿密にきいて、この曜日の何時から何時までは出来るじゃん

次の日も何時から何時まで空いてるじゃん

とスケジュールの中に無理やり割り込んで、具体的な練習時間を示します。

それも効果があります。

それでも・・・どーしても無い場合

無い場合、ベビーチョコを年の数ほどお母さんからもらって、ピアノの横に置いて一回練習したら食べる、一回練習したら食べる。これを、毎日ね!!と最悪の練習を提案します(笑)

どうにかこうにか、あげたり下げたりして、お尻叩きま~~す。

みんな、良い拍手をもらってよ!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA