つーまらん話し たまには

ここん所、練習しなさいよ~~ネタばかりだったので、たまには脱力話。

昨日ね、調律をしてもらったあとの事です。

そごうの外商の方が来られました。

イベントなどの案内のお知らせに時々来られるんです。

そのいつもの方ともう御一人男性の方が来られたんです。

発表会のおみやげをどうしようか悩んでいるので外商の方に何か無いですか?と相談したんだけれどもどうも・・なさそう・・・

その話が終わりかけた頃、もうおひとりの男性がお名刺を私にくださいました。「あの・・・わたくし、〇〇真珠のものです」

私、その名前を聞いた瞬間、ミニチュアピンシャーのようになりました(笑)

そして、野々村県議のように、耳に手をあて、「はぁ?なんですって?」

「〇〇真珠のものです。もしかしてご存じですか?」

私の耳がミニチュアピンシャーになった理由をお話ししました。

 

お宅の会社、娘が就活で落とされた所です。(-_-;)

ピンスポットやね、よくおいで下さいました、親の仇、とらいでか!!(親じゃないけど)

その会社、何が腹立つって、2次面接が、私服面接だったんです。

私と娘は宝飾関係だからと、2日間に渡り着て行く服を悩み、ジャケットまで購入しました。

そして落とされたんです。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとはこのことで、鬼の首をとったようにもうこうなったらモンスター以外の何物でもない(^_^;)

文句たらたらという言葉がありますが、まぁたらたら口から出てくる(笑)

その方、汗をふきふき、そして

言った言葉が「奥様、真珠などいかがでしょう?」

この期に及んで何を・・・とばかり

「はぁ?真珠?お宅の会社からは100年買いません。と帰って人事部の方にお伝えください。それからうちの名前ちゃんと憶えて帰ってね。うちの娘を落とすなんざ、お宅の会社も大きな損害やったなぁ」

まーーーーーー

すっきりしたのなんのって

出来ない娘は棚の上にあげて、ストレス解消したわ~~~

というと、娘が

「えーーまじで?よかったわぁあの会社合格せんくて・・・こんな怖いおばちゃんの相手するところやった・・・」と・・・

てへ♪

 

良くわかりましたね。

親というのはほんっとに、鬼より怖い(笑)

我が子に辛い思いをさせた標的には、許せないのね~~

ちなみに、就活で、色々な会社を受けましたが、そこしか受からなかったら院に進むと言っていましたが(その会社に行く気なし)

それでも仇をとる母(笑)

いやん、こわい(未知やすえ風)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA