日々悶絶の中のヒビ

小学校1年のSちゃんが、こんな指でレッスンにきました。

13775864_1047227288688233_5363483764246653156_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え・・・うそやん・・・どしたん?と聞くと

「車で挟んで・・・ヒビが入った」

人間の瞬間の脳の動きって速いですね~

 

8分音符が左手にむっちゃ多い曲→きっと完治まで1か月かかる→

しかもこんなんじゃ、弾けない→え?あきらめる→うそやん

 

彼女はとってもがんばりやさん、しかもいつもお母さんがおうちでフォローしてくださいます。お母さん、ピアノ習った事ないのですけど、一生懸命子供さんの練習に付き合ってくださいます。だから難しい曲でも出来るようになるんです。

去年もそうでしたが、今年も8分音符がたくさんある曲

一生懸命がんばっているので、もうすぐ仕上げです。

よく頑張ったのにね・・・なんでここでこんなことに・・・

と思っていると

「弾けるよ、大丈夫」とSちゃん

うそやん・・・だって、左手の3と4の指が使えないし、それどころか、きっと他の指の邪魔をしてしまう。

でも・・そういうのなら、絶対無理だと思うけど、弾いてみて・・・

と弾き始めたSちゃん。

私「・・・・何もいえねぇ・・・・(T_T)」

 

彼女・・・ほんとに弾けたんです。

たらららら~~って左手に音がたくさん入っているにも関わらず、3本の指を駆使して、しかも体を上手に使って、それはイタイタしいんだけど、もうね、一生懸命弾く姿がなんとも愛しくて・・・

鬼の目から(私ね)つーーーーっと涙が・・・

それを見てSちゃんがきょとんとして なんで先生ないてるん?

みたいな顔をしています。

うんうん・・・良くがんばったね(T_T)ほんとによくがんばったね(T_T)これなら、何の心配もいらない、大丈夫だね。

 

諦めない!その小さな体に感動をもらいました。

この所すさんでいた心にすーーっと気持ちいい風が吹きました。

ありがとう~~Sちゃん!!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA