大阪で、講座をさせていただきました。

kpa2

 

 

 

 

 

 

今日はKPA(関西芸術ピアノ連盟)さま主催の講座をさせていただきました。

雨にもかかわらず、50名の方にお越しいただきました。

今日は「新刊講座」という事でしたが、私が日頃やっている事、例えば広報誌の内容、
発表会のプログラムなどを プロジェクターを使って説明して、自分の教室はこんな風にしてますよ~というアイデアを参考の為におしゃべりしました。

それから、新刊3冊についての説明

特にドリル2巻に関して(難しいので)説明させていただきました。

KPA1

 

 

 

 

 

2巻はリハモナイズ(コードの置き換え)の話は、奥が深く こんな和音の動きもあるし

こんな和音もOKですよ・・・

などなどを言っていると、後からのランチ会で「あの辺からわけわからなくなりましたぁ」というご意見もありました。

次に、では、コードネームでひいちゃおうの本の説明の講座をさせていただくことになりました。

7月31日 場所は同じところです。

これは、指導法の勉強会になると思います。合わせてコードの苦手な方も簡単なところからのご説明になるの思うので、こちらにいらしてくださいね。

最後に

本当は来られるはずだった先生がどうしてもいけないので、お詫びにという事で

こんな可愛らしいものを送ってくださいました。

KPA講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解ります?私の足元にある風船とお花のコラボ

ん?良くわからない??

これですこれ。

持ち帰って玄関にどどーんと飾りました。

kpa花

 

 

 

 

 

 

 

 

寺坂先生 ありがとうございます!!

 

そして、今日いらしていただいたみなさん

ありがとうございます。

KPAのみなさんもありがとうございます。お世話になりました。

そして、杉野先生、いつものことながらありがとう(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

大阪で、講座をさせていただきました。 への2件のフィードバック

  1. 加藤道代 のコメント:

    折田先生、先日はすばらしいセミナー、ありがとうございました。先生の斬新な発想の講座、とてもよかったです。先生の、コードネームによる伴奏つ‘けのピアノ演奏、もっとおききしたかったです。和音だけでこんなにも素敵に曲ができちゃうなんて!変わっちゃうなんて!感動しちゃいました。今の時代はピアノのレッスンて厳粛、というより楽しくて、愉快なものなんですね。お礼を申し上げるのがこんなに遅くなってしまいごめんなさい。セミナーがおわったらすぐに先生のところにいってご挨拶申しあげるべきだった。いや、始まる前から申し上げるべきだった。とんだ失態をしでかしましてお恥ずかしいかぎりです。非礼の数々、お許しください。

    • orita のコメント:

      コメントありがとうございます!!
      また大阪のセミナーにお越しいただいてありがとうございました!!!
      なんか・・・とっても嬉しいコメントに感動しております。
      こちらこそ、脱線話が多くて、演奏が足りなかったりして、すみませんでした。
      大きな講座はいろんな方がいらっしゃるので、多方面からお話しした方がいいかなと思って
      あんなお話になりました。
      演奏はあらが出るし(笑)
      また良かったらお越しくださいね♪ 次は、また同じところでです。
      (東京もありますが・・・・)あと、もう一つ 大阪で決まりそうです♪また決まったらお知らせしますね
      ありがとうございました(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA