親子で別々のレッスンも・・・なかなか楽しいよ

土曜日に月1、2くらいで来てくださるSさん  大人の生徒さんです。

彼女とは気があって、余計な話をするとなが~くなるんですが(^_^;)

4月から若い先生に来てもらおうかなぁなんて思ってねぇ・・・という相談をしたら

じゃ、うちの息子を来させようかなぁ~~~と言ってくださいました。

そして始まった山下先生と Kくんのレッスン

とってもとっても可愛らしい先生にK君はメロメロです。

そして、だらんだらんになります。もうね、レッスンにならない(笑)

山下先生は私にこう言ったんです

「先生・・・あの子 きっと辞められると思います」

私「どうして?」

山下先生「だって・・・くねくねしてレッスンにならないんです。あれでお月謝をいただくのは申し訳なくて・・・・」

私「大丈夫大丈夫。最初男の子はそんなもんだわ。しかもあなたがかわゆいから照れてるんよ」

山下先生「でも幼稚園の先生だって若いじゃないですか・・・どうして私には・・・しかもきらきら星が弾きたいとばっかり言うので、それを弾くためにはこれ弾かなくちゃって言ってるんです」

私「幼稚園の先生は、パンツ姿が多いしね、でも山下先生は彼から言わせればお姫様に見えるんだわ・・・きらきら星が弾きたいんなら、こうやってひくんよ。って4小節ずつ教えて行ったら?モチベーションあがるし」

山下先生「やってみます」

若い時は真面目なので、真剣に悩みます。

昨日はお母さんのレッスンでした。

どう?K君は・・・・というと

「もうねぇ びっくりですよ。旅行いっても エアピアノでスケール弾いてるんです。しかも明石でばったり会った時はもうおなか抱えて笑えるほど テレまくって・・・でも僕の事・・・先生好きなんだ・・・だから僕が行くところに先生がいたんだ・・・ってあの喜びようったら・・・・しかもきらきら星が少しずつ弾けるようになったってすっごくピアノが楽しいみたい。今日も先生にあえるって・・・」

二人で爆笑しました。

私「でもくにゃくにゃするんでしょ?」

お母さん「そうなんですよ~なんか、完璧に弾けなくちゃ先生の前で弾くのが恥ずかしいみたいでねぇ・・・

だから、先生が、Kくん、これ弾いて♪ って言っても完璧に弾けないのを自分でわかってるのは弾けないから恥ずかしいと思ってるみたいで・・・・」

私「そっか・・・じゃ Kくんに伝えといて。 弾けないからピアノの先生がいるんだよ~練習したのに弾けないっていうのは先生にだって解るんだから、どうやったら弾けるようになるか、またそこで先生が教えてくれるから、間違えてもいいから 弾いてね・・・弾かなくちゃ Kくんの大好きな山下先生が困っちゃうよ。

もし、どうしても恥しくて弾けなくてぐにゃぐにゃするんなら、おばさん先生になるよ (-。-)y-゜゜゜」

というと

お母さん「あはははは(*^_^*) それはいい脅し文句になるわ~~~~~」

だそうです。

脅し文句って  (^_^;)

罰ゲームか?(笑)

まぁ とにかく、きゃわいい先生は子供たちも釘づけです。

きゃわいいだけじゃないのよ。すごいのよ・・・彼女

彼女の華麗な過去を言うと

「え~~~そんなにすごい先生なの?私の友達も紹介しようかなぁ 先生よく見つけて来たね~~」

だそうです。

金曜日は一枠

火曜日は数名受け入れ可能です。

大人の男性はダメです。大人の男性はおばちゃんでっせ。

山下先生の生徒さん、大募集中です~~~早いもの勝ち~~~~(#^.^#)

————————————

書いたと同時に金曜日全て埋まりました。

は・・・はやっ



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA