ウツボはウツボ

春に本を出版させていただいて、

講座がぽんぽんと決まって、その準備だの

ネットでの宣伝活動?!(笑)

新しい先生の生徒募集などなど、ずっとバタバタしてきましたが、

やっと木曜日から、待望の4連休でございます。

木曜日は後回しにしていた健診に・・・・

お昼からマッサージと 体のメンテナンスに使いました。

マッサージはその時だけ気持ちいいだけ・・・のモノですが

自分の「ゴゴッ」っといういびきで目が覚めるという・・・(^_^;)

嗚呼はずかしい。

金曜日(昨日は)大阪まで益子祥子先生の講座に出かけてきました。

すごい先生なので講座も大人気でしたが

あのパワフルさは真似出来るものでもなく(笑)

自分の出来る事をして行こうという思いになりました。

今回は講座を受ける側で行ったのですが、準備も綿密でしたし

レジュメもとっても解りやすいものだったので、とっても勉強になりました。

帰ってから娘が「今日の講座はどうだった?」と聞いてきたので

「うん、あの先生は仕事が生きがいで、魚でいうと泳いでいないと死んでしまう魚かな」

娘「ああ・・まぐろやな。母さんは?」

私「私は、じっとツボの中にいる ウツボやな」

というと「ぎゃははは  母さん、ウツボでも餌をとる時には泳ぐねんで、そりゃウツボに失礼や」

私「いやいやいや・・・私も泳いでますやん」

娘「まぁ そうでも、そりゃ値段が違います。マグロは一本何百万で取引されるねんで

ウツボは・・・なぁ・・・(^_^;) 商品価値がないよな」

私「うるさいわ。 私は身体も心も休める時間がないと死んでしまうの!」

娘「まぁな 母さんは母さんの確立されたものがあるし、ウツボはウツボらしくしてたら

そのうち、 とったどーーー!!って濱口みたいに、フューチャーされる日が来るかもな」

だそうで(~_~;)

顔なじみの先生達とお茶して帰って来ました。

今日は、私の本を使っているけど、ほんとはどうなの?というか、

著者の意図として、子供にどうアプローチした方がいいのか・・・などなど

個人的に3名のピアノの先生がうちに来てくださって朝から勉強会

ランチからまた一人加わり(笑)

4時くらいに帰ってまいりました。

さて、明日は、衣服の入れ替えかなぁ~~

りゅうとまったり出来るかなぁ~

まったりする時間がないと死んでしまう魚なので、明日は唯一仕事をしないで済む日になりそうです。

そうして6月だけで、小さいセミナーを3つ抱えてしまいました。

47歳最後月間 養命酒飲んでがんばりま~す

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA