セミナー終了~

大阪天満橋まで行ってまいりました。

もうね、随分なれましたよ。大阪駅。
でも谷町線っていう地下鉄に乗らなくちゃいけなくて、それが東梅田。
JR大阪駅について東梅田までゴロゴロを持って歩くのがこれまた長いし、
迷うっちゅうの(~_~;)

急いで行ったら目の前で扉閉められるし(~_~;)

いつも私のマネージャー役のようなお仕事をしてくださる杉野先生が

天満橋の駅で待っててくださって、「良かったねぇ~~雨が降らなくて(#^.^#)」

と出たら大雨降ってるし(~_~;)

着いたときにはもう一仕事終えたような・・・・(笑)

内容は今日は旧巻である「コードネームでひいちゃおう」をどのように導入するかというものだったのですが、
もう何度も私の講座にお越しいただいてる方もいらしてて、同じことを何度もいわなくちゃいけない事に引け目を感じてしまって・・・

なかなか満足のいく講座は出来ないもんですね~~
7月31日

でも異業種??であるバイオリンの先生もお越しいただいて

腰が痛くてね~~~来れないかと思っちゃったけど来て良かったわぁ
全然違うのよね、和声をきちんとわかって弾くのと弾かないとじゃ、バイオリンだって大違いなのよ~良い本を出してくださったわぁ~

と言ってくださってとっても嬉しかったです~

今日雨の中せっかくのお休みだったのにもかかわらず
おいでくださった方に感謝(#^.^#)
ありがとうございます!!

次は新刊の使い方講座を
大東楽器ミューズデオ枚方
9月10日にさせていただきます

お申し込みは楽器店に直接お申込みください~

また、個人的にきいてみたいと思ってくださった方は
個人レッスン?個人講座?グループでもホームセミナーをしております。

人前では恥しくて・・とおっしゃる先生がちょこちょこ来てくださってます~~

今日は、

疲れた(~_~;)(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

セミナー終了~ への2件のフィードバック

  1. 杉野みゆき のコメント:

    折田先生、お疲れ様でした。

    何回も同じお話をするということを、気にしてられるけれど、
    何度も講座に参加してくださってる先生方は、実際に生徒さんたちに
    折田先生のテキストを渡して、レッスンをはじめられてる先生が多いように思います。

    実際に教え始めると、現場ではいろんなことがおこりますし、
    先生のテキストは、教えながら、講師側も勉強していけます。
    同じ話でも、自分の理解が進むと、「ああ、そういうことだったんだ!」と腑に落ちる瞬間というのが必ずあります。
    その瞬間というのは、人によって違います。だから、遠慮せずに、何度も同じ話をされたらいいのだと思います。
    だって、普段のレッスンでも同じ生徒さんに、同じことを繰り返し、繰り返し伝えてますよね♪

    代理和音のあたりから、???になる先生が多いようですね、私も含めて(笑)
    あのあたりにしぼって、時間をかけてやる講座をかんがえてみてもいいかもしれませんね♪

    • orita のコメント:

      杉野先生
      ありがとうございます。

      そうですね。そうなのですよね。
      こんなもん~つかえへ~んってあきらめた方はわからない所もないもんね

      代理和音のあたりを噛み砕くといいのでしょうかね?
      でも代理和音もご存じの方がいらっしゃるだろうし
      セカンダリードミナントまで行くと完全に???がみなさんの頭の上にのっかってるし
      テンションという一言を乗せたらもっと じぇじぇじぇって雰囲気感じます。
      どこから噛み砕こうかなぁ・・
      大東さんのセミナーの事を練らないといけないので、そこらへんを掘ってみます
      ありがとうございます。
      杉野先生、プロダクション作ったら?  ♪JJ♪ プロ  (笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA