母ピンチ

今日は枚方での大東楽器ミューズディオ店さまで
新刊3冊の講座をさせていただきました。

9月10日

いつも、講座に行かせていただいたり、個別でセミナーに来られる先生に質問されることがあります。
それは「テンション」の事。

私の本では最後にちらちらっとしか出ないのです。なぜか、それは難しいから・・・
というか、言い始めたらきりがないので、そういう難しい事は難し本に書いてあるからそっちで勉強してくださいと言い続けていたのですが、あまりにもそこに関しての質問が多いので、

今日は、テンションの事、おしゃれな和音の事にたっぷり時間を使ってお話しさせていただきました。

そして、最初っから難しい事をばばんと入れて行きました。

おそらく今までやった講座の中で内容は一番難しかったと思います。

でも何度も来てくださってる先生方が前を陣取って、わからないゼスチャーをしてくださったので

ほら・・・ほ~らね、難しでしょ・・という感じで、かなり会場とのやりとりをしながらの
展開になりました。

おしゃれな和音にしたい!!という先生方の願いは強く、難しい事を先にして

ほらほら・・・難しいでしょ?
でも、これは順番どうりに行けば少しずつ難しくなりますよ~

という逆の発想でレジュメを作ってみました。

枚方は遠いね(笑)
おけいはん初めて乗ったし。

最初の題名ですが
実は夕べ、母が救急車で搬送されたんです。
結局は大したことなかったというか、今から検査が待っているというか・・・
今、どうのこうのということは無いという事なので、一安心しましたが、
今日は生きた心地のしない講座でした(笑)

そして、帰って山下先生の生徒さんの顔合わせ2件

おかげさまで山下先生の、火曜日、金曜日のレッスンはいっぱいとなりました。
空きがあるとすれば、3時15分からです(どちらも)幼稚園の子供さんしか無理かなと思います

これ以上のニーズがあれば、木曜日も来ていただくようになる

かもしれません(笑)

最後になりましたが、今日いらしてくださった先生方、本当にありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA