26年前はね、可愛かったの!!

22歳で結婚した私はまだ可愛くて、6歳上の夫を尊敬しておりました。
大きなカッターシャツにアイロンをかけるのが幸せでした。
象印のあったかいお弁当を買って味噌汁まで作ってお弁当に持たしておりました。
どうして、こんなものを買ったんか?って怒られたら、言い訳をする前に涙が噴出して
言いたい事があっても言う前に涙が噴出して、何も言えない可愛い(しつこい)女の子でした。

26年もの年月というのは怖いですね。
今ではカッターシャツくらい自分でかけて。自分が着るんでしょ?
お弁当くらい自分で作って。自分が食べるんでしょ?

こんなものを買ったんかぁ?やかましい。ほっといてくれ。

だ~~れがこんなおばさんにしたんでしょね。

毎晩夫はリビングで横になって寝ます。
それがね、邪魔なの!ストレスなの。お願いだから眠たくなったら2階の寝室で寝てください。
どれだけ言っても 「ここで寝るんが気持ちがええんじゃわい」とまたいつものように寝ておりました。

ストレスMAX
そこに、お風呂上りの息子がやってきて、あつ~っといって扇風機をかけました。すると寝ていた夫は
「寒いの~~なんで扇風機や~消せ消せ~」半分ねぼけまなこで言っております。

息子は声を荒げるタイプの子ではないので、小さい声で遠慮がちに「おやぢ~2階で寝たらどうなん?」
と言いました。

夫は「うるさい~ここで寝るのが気持ちええんじゃ」

それをパソコンをしながら見ていた私。

めったにキレないこのわたくしがぶちっとキレましたね。
まっとうな事を言った息子に うるさい?はぁ? 母ちゃんなめるなよ。

あのね、お父さん、寝室は2階なの。ね?前から寝るのなら2階で寝て♪
ここはリビングだから・・・前から何度も言ってるでしょ?
お父さんみたいな大きな人がここで横になられたら、はっきりいって邪魔なのよね。
リビングで寝てもいいのは私のお昼寝とりゅうだけですのよ。

このような文言を ものすっごい大きな声で(夜中に)
しかも広島弁でまくしたてましたの。

あのね、本気で怒ったら大阪弁なんて一ミリも出ないわ。(-。-)y-゜゜゜

そりゃもう、任侠映画ですか?みたいな恐ろしい広島弁が出るわけです。
いえ、まさしく任侠映画でございました。
恐ろしくて、書くのはやめておきますが(笑)

いやん 怖い(未知やすえ風)

26年の積み重なったものがこれでございます。

明日?いや、今日だな、結婚記念日でございます。

女の子もおばちゃんになるとね、怖いものは何もありません。病気くらいでしょうかね

よく耐えたな。私  ビバ 私 (V)o¥o(V)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA