投稿者「折田音楽教室」のアーカイブ

同業者の方へ

11月3日京都にて

関西で、活躍されていると言われる先生達のパネルディスカッションがあります。

恥ずかしながら私もお仲間に入れていただいています。

午前中は税理士さんによるセミナー

2部12時から2時までランチ交流会

2時から5時までパネルディスカッションというスケジュールになっております。

パネルディスカッションのメンバーは

蓋をあけてみれば、奈良、京都、滋賀、大阪、兵庫それぞれ一人ずつ

まさしく「ザ・関西」となりました。

シニアの教室を展開されて、地域の活性化の役割もになっておられる先生、月に2回しかレッスンされないけど、入会があとを絶たない先生、リトミックや、総合的な音楽教室でこれもまた人気の先生、などなど、いけいけの関西おしゃべり漫才師の集まりのようになってしまいました。杉野先生がコーディネーターなので、どれだけ私たちのおしゃべりを止めるかが楽しみですとおっしゃる方もいらしてて、(笑) にぎやかな会となりそうです。

秋の京都まで日帰り旅行がてら、お話を聞きにいらっしゃいませんか?

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

今年の発表会のテーマは想像力

何気にテーマを勝手に私の心の中だけに決めていますが、

今年のテーマは想像力でした。

今の人達は(大人を含め)想像力の欠如による犯罪、いじめ、注意欠陥による事故などが多いと思っています。

こうしたらこうなる、この人は今どんな思いでいるんだろう、今この人は何を望んでいるんだろう。などなど考える機会があまりないのではないでしょうか。

今回、チワワが生まれるという大きな経験をしたMちゃんの事について、それをフューチャーしてプログラムのご挨拶に書かせていただきました。

以下抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピアノを弾くという事はどういうことでしょう。

楽譜に書いてあるリズム、音譜を正しく読み、記号なども読んでそのまま演奏することでしょうか?

残念ながら、それはパソコンやスマホで出来るのです。芸術とは言えません。

人の演奏に大事なのはもちろん技術もありますが、大事なのは、『想像力』そして『表現力』です。

昨年、「Baby God Bless You」を演奏してくれた子がいます。コウノドリという、産婦人科で命についての全ての出来事が起こる内容のドラマの主題歌でした。作曲家の清塚さんいわく、God Bless You」は「祝福」という意味です。ただ、手放しの喜び、ではなく 人生の辛い事、苦しい事、色々な事を織り交ぜて、総合的に「おめでとう」という、意味合いの深い言葉を表現したいと思って作りました。ということだそうです。

これを演奏してくれた子は、去年チワワの家族が増えました。ほどなくしてもう一匹お迎えされたんです。なんとこの2匹が夫婦になり、赤ちゃんを授かりました。

そして、彼女は妹分だった子の出産に立ち会う事が出来たのです。

残念ながら一匹目はこの世の空気を吸う事も叶わないまま、逝ってしまいました。

が、あとの4匹は無事元気に生まれて来ることが出来たのです。彼女は、大事な家族が出産で苦しんでいる姿を見なければならなかったし、大きな悲しみと、大きな喜びをほんの数時間のうちに経験することになったのです。

まさに、この清塚さんがこの曲に込めた思いの全てを経験することになりました。

もし、彼女が今年この曲を弾いていたら去年とは違った感じの曲になったことでしょう。

子供達が育つ過程で、嬉しい事も楽しい事も、また悲しい事も辛い事もありますが、そんな経験が、人に対しての優しさや思いやりを育み、またこれから生きて行く力になり、『想像力』という大事な力を身に付ける事になるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼女は人生のメリーゴーランドを演奏しましたが、

ギリギリになっても私の思うような演奏が出来ない。

そこで、メリーゴーランドってね、上にいったり下に行きながらくるくる回るでしょ、人生ってそうなのよね。悪い事があれば良い事がある、良い事が続くと悪い事や辛い事がある。人生ってそうやねん・・・

だから、Mちゃんだって、ほんの数時間に悲しい事も辛い事もあったし、でもその後、嬉しい事も感動する事もあったよね?

そして、もう一つ・・・・この子達と別れないといけない日が来るんだよ。想像出来る?というと、お母さんが涙されることに・・・

その時Mちゃんは、ぴんと来なかったんでしょうね、

そして、今週の月曜日、次のお休みにこの子達居なくなるんです。さいごに見てやってくださいと連れて来てくださいました。

4匹ね♪

めぐみ先生は「きゃ~~~可愛い~~~~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も歳がいもなく「きゃ~~~~~可愛い」

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに、別れる日が近づくと、彼女は毎日のように泣いているようです。

一緒に暮らした2か月は彼女にとって宝になったけど、同じくらい別れる事は辛い事。いろんな光景が浮かび、もう二度とこういう生活には戻らないと言う事をちゃんと想像出来るから涙が出るのです。

 

最後には「花は咲く」を合唱しましたが、

これも去年流行った「君の名を」を観に行った時、これは、震災の事をふんわり書いた映画じゃないかと思ったのです。

若者は夢中になりましたね、劇場で大泣きをした子も沢山いたと聞きます。

なぜか?それは映画の中に入り込んでまるで自分や、大切な人がそういう災害に巻き込まれたら・・・という事を初めてわが身に降りかかるような気がしたから・・・だと思いました。

大人で、想像力豊かな人は実際の震災の時に、その時に、もしこれが我が身だったということを考えて涙したと思うのです。

映画を観てから初めてわが身に感じる人が多かったと勝手に分析しました。

だから、いろんなことを想像出来る人になって欲しい。

自分がそういう悲しい思いをすると、人に対して優しくなり、考えられる人になる。

音楽を通して私たちが出来る事、教本にある小さな絵も見逃さず、子供たちに想像させて、どういう意味なのか、じゃあどんな風に演奏すればいいのか。

人生のメリーゴーランドだってそうですよね。

突然おばあさんになったら・・・(突然自分が何かわからない不幸にであってしまったら)どんな気持ちになるか・・・

宮崎さんもそう言う事を子供たちに想像して欲しかったんじゃないかなと思うのです。

それを考えて演奏出来る人になって欲しいと思い、こういうテーマにさせていただいたと言うわけです。

 

ちなみに、Mちゃんがメリーゴーランドを演奏する前に読んでいただくコメントはお父様が書いてくださいました。

これです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9回目の君の夏。

今年も君を側で見守ることができた事を倖せに思っています。

その夏に君は、新しい生命の誕生と、儚く消えゆく命、それを最期まで諦めなかった母の愛を目の当たりにしました。

廻り始めた命、結局歩き出すことなくこの世を去った彼、そんな状況に対し気持ちの整理ができないままだったけれど、今日まで練習を頑張ってきました。

ジブリ映画、ハウルの動く城の主題曲、まだ君には難しい選曲のようだったけど、例え、間違ったとしてもそれも含めての君の今年の夏の締め括り。

炎の化身カルシファーのような真っ赤なドレスで、再び彼の魂がメリーゴーランドにのってこの世に舞い戻ってくるような、魂を燃え上がらせる演奏をしてください。彼もきっと天国で応援しているからね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、お父様は詩人ではありません(笑)が毎年 すごっ!というようなコメントをくださいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

発表会無事終了

発表会終了しました。

皆様、ご協力本当にありがとうございました。

毎年お願いしている阿瀬川デザインさまにプログラムをお願いして、子供たちの顔入り、フルカラーで、表紙いれて12ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の表紙のデザインも素敵で毎年、パソコンの前で「わぁ」と感動するようなものを作ってくださいます。

芸術の秋、だけど、少し残暑も残っているようなそんなデザインです。素敵でしょ~~?

今年はビデオと写真を、テレビの撮影も行かれるような会社にお願いしました。ACESさまです。
沢山の機材を持って来てくださいましたね。

安くしてくださいと懇願した私ですが、とても申し訳なかったと反省しました。
写真は、部ごとにパス付で見れるようなネットでの注文にしましたが、これもとても親御さんでは撮れないような所から撮ってくださっていたので、出来上がりが楽しみですね♪

1部はカワイ梅田の営業さんが来てくださいました。

そして、なんと2部は三宮のヤマハの営業さんが・・・(笑)

受付をこなしてくれたのは私の娘です。

昨日まで東京出張だったのですが、そのスーツでよろしく♪

と頼んで、まるで舞子ビラの人みたいだったでしょ?(笑)

舞子ビラの社員さんじゃなく私の娘。この子がまだ来てないよ~~とかね、ラインで全部送ってくるわけです。とても便利な世の中です(って違うか)

上手に弾けた子、上手く弾けなくて泣きながら帰った子、舞台そででは、ドラマがありました。

4部には花を持って友人が来てくれました。写真撮影禁止にさせていただいたので、誰の写真も残ってなくて、終わってその花束抱いて娘に写真とってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

疲れた顔してるでしょ~~~~

そりゃそうだな。朝の9時にいって、終わったの19時だもん・・・

あちこっち体が痛いです。

4部では、最後の最後 花は咲くの曲でみんなで大合唱をしました。人数が少なかったけど、会場の方も歌ってくださってるような気がしました。(気だけかな)

ピアノが津波で流されて音楽が出来なくなった方達を考えて、家に帰ればピアノがある、それは当たり前の事じゃない

私たちだって、ピアノがあって教えられる場所がある、これも当たり前の事じゃない。だから、だからありがたみを感じて感謝して、来年はもっと難しい曲を弾けるようにがんばっていきましょうと締めさせていただきました。

終わった終わった。

スタッフ4名と娘

司会の方、DVDの方、プログラムを作ってくださった方、プログラムの後ろに宣伝を入れてくださった方々、講師4名

があっての発表会でした。

そして何より一人の欠席者も出さず、親御さんにも多大なご協力をしていただき出来た発表会です。

感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

 

最後に

 

忘れ物です。

この袋どこかで見た事あるんだけどなぁ

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

写真の事

今日、DVDと写真でお世話になる業者さんから写真をネットで見ていただいて、購入する為のチラシのデータを送っていただきました。

部ごとにパスワードがありますので、1部の方は一部用

2部の方は2部用のチラシを受付でもらってくださいね。

スマホからでも購入できるようにQRコードも書いてあります。

開催時間の20分くらい前にはいらしていただいて、受付を済ませ、紙をもらってください。

出番の早い子は、10分前には舞台そでに来てくださいね。

1部と、2部はプログラムに書いてある時間でスタート出来ますが、3部、4部はずれ込む可能性もあります。

なんせライブは生ものなので、演奏時間4分くらいの子が間違えて最初から弾きなおすというような事があったり(たまにあります)

お辞儀してからなかなかピアノに座らなかったり(笑)

こういう事はしょっちゅう起きるので、ライブなんです~~

また、お手伝い要員を4名生徒さんの中からお願いしております。

中学生以上とさせていただいていますが、受験生や、クラブで忙しい子などはムリだったので、一人だけうちの生徒さんじゃない子供さんがいらっしゃいますが、社会に出て、働いてお金をもらうという経験もさせてあげたいと思っております。

たまに、声を荒げたりされる方がいらっしゃるようですが、温かい目で見守ってくださればと思います。

スタッフの事や、会場への不具合などありましたら、私はほとんど舞台そでにいますので、お手数ですが、そこまでお越しくださればお話しさせていただきます。

平たく言えば、文句がある人は私に直接言いに来てねと言う事です。

失礼いたしました。

演奏する生徒を守るのも私の仕事、スタッフが気持ち良く働いてくれるのも、お客様に気持ち良く観ていただくのも私の仕事。。
1番は演者を守る。2番はお客さんに楽しんでいただく。
です。会場での雑音はどちらも気分を害します。
どうぞ、演奏会で聴く側のマナーも親御さんがご指導してくださいますよう、よろしくお願いいたします。

たまに会場に出てチェックさせてもらい、目に余る行為を見つけたらどんな方にでも注意させていただく事もあると思います。

つつがなく、9月9日の終演のベルがなりますように。

講師一丸となり、スタッフにお手伝いいただき、楽しく一日が終わりますよう、がんばります。

皆様も万全の体調で、お気をつけてお越しくださいね。
途中、お急ぎの方は部の最後までいらっしゃらない場合は受付に花が届いていないかご確認の上お帰りください。

楽しい一日になりますように。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

色々

コメントようやく揃いました。

はや~~くからお願いしてるつもりなんですけどねーー

いつも忘れる方、間に合わない方いらっしゃいます。

エクセルにコピーして貼り付けて、コメント欄が白くなってる方へ催促ラインして数日(怒)、揃いました~~~

夏休みの宿題がなかなか進まない子供たちを責められないでしょと老婆心で言ってしまう、今日この頃、私もトシを取ったもんですな。

さて、今回のプログラムですが、裏に広告を入れました。

理由は、舞台を飾るお金が欲しかった。(笑)

バルーンアートでもそれで頼めたらなぁと思ったのですが、結局、風船が割れる音がしたら台無しだよと言われ、あえなく断念。

ビデオ業者さんは、写真をネット販売すると言う事で、採算が取れないと言われ、(いつもは見開きの台紙がついているものですが、あれがお金になるんだそうです。ネットウリだとそれが無いし、買ってくださる確約が無いのに撮らないといけないと泣いておられます)DVDも格安にしていただいたので、申し訳なく思って、じゃ宣伝入れてください(^_^;)とサービスで。

しかも・・・たぶんちょっと赤字が出る分はこちらでかぶらないといけない感じになっちゃいました。

あと、ヤマハさんからは、お花をいただけます。

ぴあの屋ドットコムさんとカワイさんからは少し援助してくださるので、昔からプログラムを作ってくださる阿瀬川デザインさまに

その分をと考えてもうお支払しました。

いつもとてもお安くしてくださるのですが、人数が増えても言いだしにくいタイプの方なので、こちらから、気持ち足したものをお渡ししました。

プログラム、今日神戸ヤマハの営業の方が来られてとても誉めていただきました。こんなプログラム見たことないですと・・・しかも出演料が安いと言ってくださいました。

これは・・・売れますよと・・・

そ・・・むちゃクオリティ高いプログラムだと思います。

会場費、ピアノ使用料、プログラム、お土産代、スタッフへのお礼、司会者へのお礼、などなど経費はかかりますが、出来るだけ皆さんのお財布にやさしくと頭をひねっています。

そして、関わってくださる方は決してボランティアにならないレベルで動けるようにと、やりくりしております~~

 

ここの所熟睡出来ないし、疲れも取れないのねぇ

でも痩せないのねぇ

あと数日、ほんと・・当日は体力勝負

前日まで精神勝負

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

プログラムの

発表会のプログラム、すでにお手元にあると思いますが、

その中に書いている私のご挨拶の話について。

今年の彼女は人生のメリーゴーランドという曲を演奏します。

昨日最後のレッスンでしたが、え????あかんやろ・・・というような演奏でした(笑)

去年もぎりぎりまでその状態でここからお母さんが鬼になってくださいます。(去年はそうでした)

難産で、チワワが生まれ、一匹目が死産、あとの4匹が無事生まれてきました。

彼女はほんの数時間のなかで、お産で苦しむ可愛い妹ぶんの心配をしなくてはいけなかったし、最初の子がこの世の空気を吸う事もなく天国に行ってしまった子。あとの4匹は元気に生まれてきて、命のはかなさと、命の喜びを味わったのです。

それから一カ月と少し、4匹のうちの3匹はそれぞれ行くところが決まり、(1匹はそのまま飼うのだそうです。ママわんこと、パパわんこと、チビわんこの3匹飼う事になります)

それぞれ行くところで困らないようにとシャンプーになれされるために、毎週一度、この6匹をみんなでお風呂に入れているとか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むっちゃ可愛い(#^.^#)

昨日、レッスン中に、人生のメリーゴーランドってね、人生の中には苦しい事も楽しい事も、同じようにやってくるっていうことだよ。だからメリーゴーランドって上にいったり下に行ったりしてるやろ?

今、ようやく悲しみから抜けて、可愛いちびちゃんたちと過ごして、もうすぐしたらまたその子達との悲しい別れがあるんだよ。

大丈夫?悲しいよ・・・。想像してごらん・・・

というと、お母さんが「それを考えるとみんなうちで飼えないものかと考えちゃって・・・(T_T) 情が移ってしまって・・・」とママが泣いておられました。

おいおい・・・ママかいな・・・

私もね、経験があるもんで、そういう気持ちとてもわかるのですよね。

お父様も素敵なコメントをくださいました。

そのコメントに昨日は完全に負けていましたが、あと数日で負けないように出来るか・・・彼女の練習次第ですね(笑)

 

おまけ

BSで朝ドラを見た後に、ある、猫歩きという番組を見ています。

テレビの中の猫が犬をみてる

その犬を見る猫を見る、うちのりゅう

それを後ろから見る私。

猫のフォルムって可愛いのよ。。(笑)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

あと一週間

で、発表会を迎えます。

近所の怪しい国はミサイル発射するかも・・・みたいなニュースもちらほら耳にしますが、そんなのかんけーない。

来たら私がポケットからパック3出して投げちゃう。

さて、ぞくぞくとしかもギリギリの締切日にどんどこどんどこコメントがやって来て、スマホからやパソコンから、ありがとうございました。受け取りましたと返信を出来るだけしているのですが、

なんせ、私もいつもの仕事と家事をこなしながらの発表会の準備なので、お返事出来ないまま、うぎゃ~~っと日が過ぎてしまい、わけがわからなくなっております。

が、今もやっていましたが、メールからいただけた方はそのままエクセルに貼り付けて、ラインはコピーしてメールで送る、紙媒体でいただいたものはそれに書き込みして行きます。

明日も続きをまとめます(今日はもう閉店ガラガラ)

そして、来ていない思われる方には明日・・・・爆弾メール送ります(ラインかな)

お覚悟をば(笑)

休日に進めておかないといけない仕事が一杯ですが、明日がいよいよ最後の休日となります。

仕上がってない子は、新学期も始まった事だし、明日私の仕事と同じように(笑)練習の一日にしてください~~~

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

コメント~~~~~~!!

と毎年叫んでおりますが(笑)

今日がお約束の締切でございます。

ただ、1つお詫びがありまして、

広報誌に書いていたアドレスに少し問題があったようで、送ってるのに届かないと数名の方からご連絡をいただきました。

info@orita-music.com

が正しいのですが、どうやら info@oritaの後のハイフンが高い所の位置にあるものと見間違われるようなのです。

私的には今それを出そうと思っても出ないのでハイフンは真ん中で書いているはずなのですが、どうも見た感じは上なんです。

すみません。ハイフンは真ん中です。

それから、私のパソコンのメールに送って下さいとお願いしたのですが、パソコンメールに来たものはスマホに飛ぶようにしています。

が、ヤフーメールなど一部 スマホに届かないものがありますので、コメント受け取りました。とスマホから送ってる事が多いと思いますが、ヤフーメールはまだ確認しておりません。

紙媒体でも構いません。

ラインで送ってもらっても構いませんが、出来れば、この上のメールアドレスでお願いしたいと思います。

 

それからプログラムですが、お渡ししておりますが、お友達の分など足りない方はお申し出くださいね。少しですが、余分は見ています。

そして、発表会の当日受付に置いているポストですが、

気が付かなかったとの感想がありましたので、

今回は『ザ・ポスト』を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

だれ?やすっぽ・・・とか、ダサ・・・とか言ってるそこの人~~~~

良いんです。(笑)

本物のプラスチックのポストを買ってまいりました(笑)

それに貼り付け自由に出来るシールを作って貼ってます。

その前に感想を書いてくださる紙を用意しておきますので、

上手な子、がんばってる子、感動をさせてもらった子、などなど

色んな子に向けてメッセージをお書きいただければ大変うれしいです。

去年、4部のあるお母さんがマイメモ帳を持って来てくださり、ずっと会場内で書いてくださったものを入れてくださいました。

なので、4部の子には全員メッセージがあったんです。

もらえない子がかわいそうかもと思っていたのでそういう心遣いがとても嬉しかったですし、もらった子は、それが宝になり、連絡帳に貼り付けたりバインダーに挟んだりしています。

ちなみにそのお母さんは、前の年に息子さんに向けて書いてくださった感想が嬉しくて、みんなにも書こうと思ってくださったそうです。

強制にするつもりなどは全くありませんが、お友達や、お友達じゃなくてもがんばった演奏だと感じた子には一言メッセージを入れていただくと子供たちも力になると思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

ツアー旅行?

8月もいよいよ終わりに近づいてきましたね。

私は、驚く事に今月は病院ばかり行っていました。

旅行じゃなく、病院ツアー(笑)

泌尿器科、婦人科、眼科、皮膚科、整形外科、歯科

これだけ行きました(笑)

どれも大したことないものばかり(検査もしたけど)

一番でっかい病気は、虫歯の発覚(T_T)

 

発表会前ちょうどこのくらいになると、私が今病気になったら・・・という恐怖に襲われます。

もしね、もし、当日私が倒れたり、家族に何かあったら最悪私がお休みしても、司会者さんへのコメントのまとめ用紙と

裏方で見る、足台の調整などの紙さえあれば

それさえあれば何とかなります。

だけど、みんなが詰めの練習に入ってる時に私が倒れたら代わりにやってくださる先生ってそう簡単には見つかりません。

そりゃね、麻美先生やめぐみ先生や麻理子先生が代わりにみてくださる曜日もあるかもしれないけど、私の生徒さん全てをみることはきっと不可能。。。。

だから余計に体に過敏になって、ちょっとおかしいと思ったら病院に行くのです。。。

きっと神経過敏ね(笑)

プログラムも届きました。土曜日からお配りしています。

広島の阿瀬川デザインさまに今年もお世話になり、とっても素敵なのが出来ましたよ~~~

もしもご自分の曜日までに欲しい方がいらっしゃいましたら、ご連絡の上、取りに来ていただいた構いません。

あと、お土産の手配もしました。

今年はお菓子ではなく、悩んだ末のブツです(笑)

喜んでくれるといいけどなぁ

お手伝いしてくれる子もお願いしました。

感想を書いて入れてくださるポストも買いました(買ったんかい(笑))

あとは、多種多様の書類を作るのと、コメントをまとめる作業をちくちくとしなければいけないのと、DVD業者さんとの話がまだ残ってるのね~~

さて、もうちょっとがんばりまっす~~。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

コメント

先週の金曜日から広報誌をお渡ししています。

これ以上ない大きさくらいで「重要」と書いていますが、

コメントのお願いです。

コメントというのは長年来てくださってる方はご存じだと思いますが、発表会、おじぎをしてピアノに座って足台や椅子の調節をしている間に司会の方に読んでいただくものです。

お母さん方に「コメント~~」とお願いすると

え~~~~今年は無いと思ってたのにぃ

という事を何人もの方にお聞きしましたが、

そんな噂が独り歩きしてるのか、なぜ歩いてるのか(笑)

解らないけど、コメントが無かったら、会場が私語をするのでうるさくなります。

そしてとても無機質になります。

発表会はみんなで作るもの、子供たちもがんばってます。

だから、お母さん達も渾身の文章よろしくお願いいたします。

ここ数年最後の子達には会場がみんな泣かされました。

大学受験に向けての卒業生が多かったから・・・

今年は号泣ラストにはならないとは思いますが、

子供たちがなぜこの曲を選んだのか、それに向かってどのように取り組んだのか、どうやって練習時間を確保したのか、この曲に対してどんな思いを持っているのか、発表会の練習で変わった事など、ご家庭でのピアノの取り組みの様子でも曲に関する事でも 聴いてる方が、へ~~そうなんだ~~そんなにがんばったんだぁと思ってもらえるような子供さんへの応援の言葉、などなど、お母さんの愛を込めて(お父さんでもOK)

150~200文字にまとめてください。

これは去年よりかなり短いです。

長い方は思いが大きすぎて長くなりがちなのですが、

あまり長いと椅子に座って時間を持て余す子もいることや、100以上のコメントを読んでくださる司会者の大変さを考えるとこのくらいがベストかなと思います。

今月末の締切でよろしくお願いいたします。

ちなみに、一番早い方が配った当日、先週の金曜日の夕方来ました(笑)(メールね)

そして2番が昨日の夜

さて、一番最後の方にはなんらかのペナルティを(爆笑)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中