投稿者「折田音楽教室」のアーカイブ

も少しお待ちを(>_<)

そろそろ、「先生DVDはまですか?」

の催促をいただくようになりました。

DVDをお願いしたACESさんに連絡させてもらうと

もう少し待ってください~~との事です。

おそらく今月中には入ると思うのですが、

ACESさんいわく、3台のカメラと2台のマイクを持って行ったので、それを編集するのに時間がかかっておられるようです。

まぁ確かに沢山の機材を持って来てくださったので

それだけ大変なのでしょうね。

お待たせして大変申し訳ありませんが、

今しばらくお待ちください~~~との事です。

申し訳ありません。。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

昨日は京都で

昨日は京都にてKPA主催(関西ピアノ連盟)で午前中税理士の玉村洋平先生によるお金セミナーがあり、午後からは恥ずかしながら私も入れていただき、音楽教室経営を考えるパネルディスカッションに参加させていただきました。

前日に、着て行く予定の服を着てみると

入らない(-_-;)

えーーーーーーーーーどうするぅ~~~~~??
と服を一杯引っ張り出して、とりあえず決定

ほんま焦る(T_T)

話しはもどり
午前中の玉村先生のお話は、税務署に申告している身としては、目からうろこが落ちたり、あごが外れて落ちたるするお話がたくさんあり、あごが落ちるたびに自分で上げてました。知らないって怖いっ

もっと突っ込んだお話が聞きたかったので、質問したよ~

 

そして、お昼からは私以外、濃い濃い社長業をされてる先生と机を並べ、

小さくなりながらお話しさせていただきましたが、

司会の杉野先生が、ロッテンマイヤーさんを呼ぶ時の「チン」とピコピコハンマーを用意されてて、

私もならされました(爆笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん経営者として立派に教室を回しておられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

左より 司会の杉野先生

一番若くて、バリバリ経営者の大阪の栫先生(椅子もお隣でした)

3番目 私(この中にいると小さく見えるよね(笑))

4番目 奈良の中西先生

5番目 京都の梶原先生

6番目 滋賀の森野先生が病欠の為 代わりの花木先生

7番目 税理士の玉村先生

 

先生方を沢山雇っておられて、私の隣の栫先生が

ひょえ~~というような発言をされるので、そのたびに私はこんな顔

 

 

 

 

 

 

 

私なんてゆるゆる、だらだら・・・とても経営者とは呼べない。

うちは、若い先生達とは、娘のような、また同業者として、

若い音楽家を応援してる一ファンとして、助け合う仲間みたいな関係なので、経営者というか、実業家のような先生方の話には

ひょえ~~というばかり(笑)

まぁええんです、私はこれで♪
しかも皆さん将来の夢が素晴らしい、

私の夢は・・・ひ・・・み・・・つ♪(昨日は本音を言ったけど)
でもそれぞれキャラクターが違ったので、来てくださった皆さんは誰かに近い♪という親近感はもってくださったのではないかなと思います。

私は結果的に、癒しとお笑いとツッコミ担当となりました。(笑)

お越しいただいた100名近い先生方は
久しぶりの方、はじめての方、そしていつものメンツもいらして、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

関わってくださった全ての皆様に感謝します。

ありがとうございました。
そうそう、ぴあの屋ドットコムの社長 石山さんもお越しくださいました。
石山さんが、コードは必須、教えておられる先生手をあげてくださいとおっしゃって、なんと、7,8割くらいの方が手をあげておられたので、驚きました~~~
そこでですが(笑)・・・来年の1月31日梅田カワイのジュエで伴奏入門のセミナーさせていただきます~~~よろしければ~~~

おあとがよろしいようでm(__)m

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

久しぶりに・・・

まとまった休日で息子が帰って来ました。

今日は私もお休みだったので、マリンピアにお買いもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車の中でもご飯を食べながらでも久々に二人でゆっくり話せたのでした。

息子が帰ってくるのを聞いた母が、張り切っておはぎを作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんたも息子もおはぎ好きだから、取りにおいでと・・・マリンピアの帰りに寄ったら、腰に手をあて、立ったり座ったりするたびにいたたたと…そんな体をおして、孫に食べさせたいという一心で作ってくれました。

持って帰っておはぎを一口 口に入れると

小さい頃から食べていた母のおはぎの味です。

何よりも、どんな名店の料理よりも美味しく、ほぼ噛まずに飲み込む私。

柔らかいもち米に なんとも絶妙な甘さは、まさしく母しか出来ない味。

小さい頃、学校から帰ってきたら「今日はおはぎを作ったよ、はよ(早く)てぇあろうて(手を洗って)たべんさいよ」

と言うと、私は全身で 「わぁいヽ(^。^)ノ」

この娘の笑顔を見たくて家事の合間に、仕事の合間に作ってくれていました。

今日の食事は明日の身体を造る。そして今日つくづく感じたのは、美味しいと感じる味覚を作ってくれた母が作ったものを食べる美味しさは何より「心」を作ってくれます。学校から帰ってきて、若干の緊張をしている子供の心が解けるようなほんわかした気持ちになるのは、母の作ったおやつだったと・・・そう思いました。

学校から帰るといつも何かしらあったんです。

おはぎももちろんですが、団子の粉で作ったお団子をゆでてきな粉をまぶしたものだったり

ドーナツを揚げて砂糖をまぶしたものだったり・・・。

そこまで手をかけられない時は、

「信枝~今日は甘酒あるよ、さむいけぇはよ のみんさい」

「信枝~~今日はあついけ(暑いから)夏ミカン剥いて冷やしてあるけぇ冷蔵庫あけて、はちみつ付けてたべんさい」

「今日は美味しいトマトがあるけぇ冷蔵庫でひえとるのを食べたらええ」

それを食べながら「今日ね~~学校でね~」という話を笑いながら聞いてくれていたものです。

そうやって、育ててもらいました。

いわゆる自然のもの、お菓子なんて無かったし、食べたことがなかったのですが、別に食べたいとも思わず育ったものです。

ジュースが飲みたいと言えば、お茶をのみんさい、ごはんの前にのむもんじゃない。ご飯を食べたら買いに行こうか・・・とお風呂から出たら近所の自動販売機まで二人で歩いて買いに行くのです。

食事の前にジュースを飲めば、脳にエネルギーが先に行ってしまうので、食事の邪魔をしますね、そんな事を習った事の無い(当たり前)母ですが、栄養の事はしっかり気を配ってくれたと今更ながらに感謝します。

あの母に育ててもらって良かった。

と心からそう思った久々のおはぎの味でした。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

ページを少し

2017・2018年 ピアノ講師向けセミナーのご案内

このサイトの中のセミナー案内のページを更新していただきました。

今週の金曜日は京都へ行って参ります。

夫の実家をさけて(^_^;)

お正月開けたら東京です~

そして、1月の末はまたまたカワイ梅田でセミナーさせていただきます。

レッスンがお休みの所ばかりなので、ご迷惑をおかけすることはありません~~
同業者の方、お近くの方は是非♪

 

それから、教室案内の所、もう2年以上前にC3サイレントからCX3に買い替えたのにそのままにしてました。

そこも直していただきました。

あ・・・私の詐欺写真はそのままでございます。

痩せたらね、ええ・・・撮りなおそうと思ってますけど、

痩せないのですよね・・・はい・・・更年期がなせる業だなぁ(更年期のせい)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

お知らせ

今週の月曜からお渡ししている広報誌には書いているのですが、

来年一月より値上げをさせていただく事になりました。

みんなで悩んで悩んで出した結論です。

それぞれ500円ほど上げさせていただく事になりました。

 

ピアノのお月謝は昔に比べるとある意味価格崩壊が起きております。

40年前、大学初任給が9万くらいの時に私が個人のピアノ教室に行っていた時は8000円でした。もちろん振替も全く無し。

その頃に比べたら、お習字やそろばんなど、団体で教える所に比べると、個人個人に対応させていただく習い事にしてはかなりお安くなっていると思います。それは業界全体的にですね。。。

なので、それは気軽に習える習い事になったと言う事で、私もその昔、若い頃はもっとお安く設定していました。

この話は以前したことあるかもしれませんが、

ある日、お母さんが二人のお子さんを連れてやって来られました。

そして「うちの上の娘はお高い所で習っております。だけど、下の息子はそんなに力も入れる気無いですし、練習もしないと思うのでお安い先生で良いと思ってお願いできたらと思って連れてきました」

と・・・

お安い先生って私の事ね。

その時に、安いと言う事が人の為になるというのは間違ってるんだ。

と思うようになりました。

もちろんその方はお断りしましたが・・・。

その出来事がバネになり、自分なりにパワーアップして、

お蔭様でヤマハから本も出版させていただき、セミナーもさせていただくという所までがんばって来れました。

そして自分の教室を確立出来たような気がします。

ある意味その方のお蔭かもしれません。

その出来事から、適正価格を考えるようになり、数年ごとに少しずつ上げさせてきましたが、今回も自分の年齢も考え、皆さんのご負担もという折り合いをつけ、考えた結果の金額を書いております。

それから、うちは、年齢、またはスキルによっての値上げはありません。どれみ~~~の子もソナタをする子でも一律です。

 

ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

申告の関係で来年1月からとなります。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

ひとりごと

コウノドリのドラマ、今回も泣かせてくれます。

先週の金曜のは、妊娠した奥様が子宮がんと宣告を受けましたね。

私もその昔、下腹部の鈍痛で病院に行った時に診断されました。

子宮がんのゼロ期、子宮口を円錐切除して、それを全部細胞診して、

1つでも1期のものがあれば、子宮を全摘しましょうと言われました。

結婚はしていたものの、まだ子供は居なかったけれど、もし全摘になれば、一生子供は持てない・・・それどころか命の危険もある。

その結果が出るまで2週間という時間が恐ろしく長い時間で、最悪の事を考えた私は家の片づけを始めました。

そして、あのドラマのように、夫に「もしガンだったら離婚しましょう」とも言いました。

まだ若いんだから、子供が出来ない奥さんとずっといるより、結婚をリセットしてくださいと・・・

ドラマのような気の利いたセリフを言う夫では無かったけれど、いや、多分ほんとに離婚になってたかもしれないな(笑)

そうして、2週間後

無事、癌の1期までの細胞は一つも見つからなかったという結果をいただき、ただ、出来にくい身体になったよと言われましたが、

その後普通に一男一女に恵まれました。

お腹に子供はいなかったけれど、あの時のあの気持ちが蘇ってきて、とめどなく涙が流れました。

あの時、産婦人科に入院した時、産婦人科と言う所は本当に色々な事が起こる所だと痛感しました。

あちこちから響き渡るお産で苦しむママの声

この世に生まれて出てすぐの赤ちゃんの産声、それに歓喜する家族の声

そして、子宮筋腫、子宮がんなどの手術を待つ人、終わって苦しむ人

そして、色々な理由でこの世に生まれることなく、命が消えてしまった赤ちゃんたち・・・

病気を宣告されて夫婦で抱き合って泣いているご夫婦

この世の天国と地獄が入り混じってる所が産婦人科・・・

今回も、女性、そして周りのご家族の人生を描かれたドラマになっていますね。

昨日も高校生の男子にその話をしたところ「こわっ」っていうので、

「脅してるわけでもビビらしてるわけでもないねん・・・

人間、いつどうなるか解らない。私もあなたも明日生きているかどうかも解らない事、私が死んでたらもう習えないよ(どこでも習えるけど)だからしっかり習わなんとね。

死ぬことを考える事は生きる事を考える事やねん・・・

普通に生まれて来られたこと、今こうして生きていることが当たり前ではなく、奇跡なんだと言う事がよくわかるドラマだよ」、とドラマを見るのを薦めました。

どんなピアノ教室やねん・・・って話。(これ・・・オチ)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

たまには真面目な話

火曜日の夜はピアノ男子3人が続きます。

みんな発表会には出ませんが、ひっそりピアノを楽しんでる子達です。

まずは、一人目

中1ですが、彼は唯一真面目にこなしてきた子で(笑)

小学校の中学年頃にソナチネまで行きました。

ちょうどその頃練習が止るようになったので、それプラス好きな曲を弾くレッスンにシフトチェンジしました。

今はすっかり好きな曲だけです。

今は彼こそは海賊を弾いていますが、こういう曲をぼちぼちしてきます。練習してこなかったら「チェルニーとソナチネに返る?」というのが脅し文句です。(笑)

身体の細い子なので、指も長くて細い。

やはり音も繊細な音が出ます。

二人目はなんと高3、受験生じゃないか~~い。

ですが、彼は小学校の中学年くらいから来たのかなぁ

彼はがっつりしてきたわけじゃなく、ずっと好きな曲(笑)

その曲の中で少しでもと基礎は教えてきたつもりです。

大人しい子でしたが、今ではこの私を笑わせてくれるほど腕があがりました(何を習いに来てるのか(笑))

うちはね、そうそうコミュニケーション能力も上がります。(笑)

スキマスイッチの奏でを弾いています。

もうね、高校3年生なのでね、それなりに大人の味のある弾き方をするようになりましたね。

 

さて、3人目

こやつは・・・赤ちゃんの頃から来てた子で、っていうのはお母さんが習いに来られてて私がその間抱っこしてたんです。

小さい頃からやんちゃで、ちっともじっとしていなくって

イライラ ガサガサする子で

「じーーーっとできんのかーーーー!!」と何度 怒ったことか解りません。

目を離したすきにピアノの後ろでなんか指揮者の真似をしてたり(笑)

家でも怪我ばっかりして、頭を怪我して医療用ホッチキスで留められてた事もあるし(笑)

溝に自転車ごと落ちたり・・・

生傷が絶えないと言う子はこの子の事を言うんだなと思ったものです。(笑)

小学校の頃から野球に没頭し、中学でも野球部。

この間無事引退を迎えました。

ぼちぼちみんなと同じように課題を進めてきましたが、

中3になる前後くらいから、ものすごく練習をするようになったんです。それがね、やっぱり好きな曲ばかり。

コブクロの曲だったり、スキマスイッチの曲だったり、・・・バックナンバーだったり・・・私も知らない曲をぷりんと楽譜から買ってもらって弾くんです。

いつの間にか私の背も越して、大きくなりました。

今は星野源のファミリーソングだっけな・・・それとコブクロの流星をね、なかなか上手に弾いています。

受験勉強の合間によく練習しているようです。

大きくなったなぁ・・・よく両手が動くようになったなぁ

ここまで弾けたらピアノを楽しんで弾けると言えるなぁと

後ろから目を細めてみていると、いろんな感情が湧いて

写真を撮っていたら怒られました(笑)

まぁそういうな・・・

君らを教えるのは私の趣味であり、宝じゃ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、テストの5教科合計がいつも限りなく500点に近いという つわものに育ちました。

こう見えて、学年トップです(笑)

受験生だけど、そんなの関係ない・・・というピアノの弾き方してます(笑)

3人とも、楽しんでピアノを弾いていると断言できる子に育ちました。

何より嬉しい事です。(#^.^#)

おじさんになってもずっとずっと楽しんで欲しいな。

あ・・・大きなピアノ男子、他にもいま~~す。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

W飲み会

おとといは、珍しく夫も娘も飲み会だと言う事で、

朝から晩御飯の用意をすることもなくのんびりしていたら

りゅうの、ヘビーストーカー行為が始まりました。

彼の午前中は私のストーカーをするかずっと寝ているかのどっちかなのですが、この日はストーカーに決まったようです。

お化粧をしていると、「そんなんしてもしなくてもどーでもいいから早く済ませて遊んでよ」とか・・・

さて、ねよかなと彼の寝床に入るようすをみていたら目があったとたん、飛んでくる・・・なんでやねん・・・

と、そんな事をしていたら、あっという間にいつもの時間

でも晩御飯をしなくていいと言う事は、(私の食べるものはあったので)買い物も行かなくていい。そしてお片付けもしなくて良いのです(当たり前)

楽ちんすぎる(#^.^#)

その日はレッスンの時間までべったり付き合いましたが、

8時からの姉妹の子が、(遠くから来ている子)お母さんの仕事が終わったのが遅くて、8時半くらいになりますという連絡があり、

そしたら私の晩御飯が食べられるじゃないのと、晩御飯の用意をしていると、りゅうも嬉しそうに「お母ちゃん終わったの??やったやったぁ~~」とゴロゴロ言いながら待ってます。

急いでご飯食べようと思ったら「こんにちは~~」

ありゃりゃ・・早かったんだ・・・とレッスンルームに飛んでいき、一時間のレッスンをしてからリビングに入ってくるとりゅうがいない。

良くみると、ソファーの下でいじけてる・・・

「りゅう~~~」と呼んでも無視

「りゅう~~おいで~~~~」と言っても無視

かわいそうな事をしてしまった。

夫も娘も居ないと私だけを待つというけなげさに

胸が痛くなりました。

 

胸が痛くなるといえば

始まりました!!!!コウノドリ

金曜のドラマですね。産婦人科で起こる色々な事をドラマにした作品ですが、産婦人科学会も絡んでいるらしく、大きな病院の待合にはポスターが貼ってあるそうです。

私なんて一番近い出産でも24年前・・・

それでも子供を産んだ時の事はほんとによく覚えています。

今回は目の見えないご夫婦が出産をされました。

奥さんのお母さんからは反対されたそうです。

そりゃそうよね、私もこれが娘だったら反対します。

どうやって育てるの。普通の人でも大変な育児をどう乗り切るのか、考えただけで娘の苦労する姿は経験者であるからこそ、安易に想像出来ます。だから娘の苦労する姿を見たくなくて反対するんだけど、

私がこの娘の立場であっても産みたいと思うだろうなと思ったら両方の立場でみてしまい、本当に複雑な気持ちになります。

コウノドリ先生いわく「病院で起こる事は病院のスタッフが出来る限りの事をするけれど、そこからの生活の事は立ち入れない」

本当にそうだと思います。障がいを持って生まれてくる子のお母さんの苦悩・・・キャリアウーマンが仕事を選ぶか子育てを選ぶか・・・の選択を迫られるなどなど・・・

深いドラマだと思います。

私は息子を産むのに3日かかり、助産婦さんも3人変わりました。

そしてRH-の血液なので、産んだあと、お尻に免疫グロブリンの注射をぶすっとしなければならない。

それ以外は本当に普通でしたが、これが本当は当たり前では無かったと言う事に今更ながら気づくという・・・

若い人達にはぜひ観て欲しいけど、不安が膨らむかもしれないな。

 

それから昨日始まった櫻井くんが校長先生になるというドラマ

なにげに観ていたら結構これも深かったですね。

お父さんが脳梗塞で倒れたから大学へ行けない。と成績の良い子がいうと、担任の先生は奨学金を借りたらいいと簡単に言う。

だけど、本当に借りて大学にいった櫻井君は、奨学金は借金だとはっきり言います。

就職出来れば返せるかもしれないけど、新入社員の給料から毎月3万円は大きい。卒業しても何十年と払い続けなければならない事、利子が膨らむ事。それが原因で結婚を躊躇する人もいる事。

それらを言うと、学生は「そんな怖い事言わないで欲しかった」と涙します。

だけど、本当の事だもの。知っておくべき。

現代社会の教育や、盲点、そう言う事を描いて行くドラマなんだなと興味津々です。

おっかけ再生してみるのがドラマの見方(笑)

1時間が40分で観られる。

なにげにドラマ好きですのよ・・・私・・・

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

結婚記念日

10月10日は私の結婚記念日です。

入籍をいつしたかは記憶にないのですが、とりあえず結婚式はその日でした。

当日は父の知り合いの息子さんが亡くなり、午前中は葬儀へ行って、お昼からは娘の結婚式で、まさしくネクタイだけを変えて・・・いや、結婚式は燕尾服だったかな。

そんな結婚式でした。

私は、7号のウエディングドレス

夫の髪はふさふさ

から30年。

昨日レッスンが終わったのは9時半で、リビングに行ってみるソファーにパンツ姿で横になってます。

夫に「あれ?薔薇の花束は?」

夫「は?薔薇の花束?なんでや・・・ああ・・結婚記念日か、何年になるんだっけ」

私「おばかさんには教えてあげません」と言いましたが

30年は真珠婚というそうですで、朝から真珠のピアスをしておりました。

30年も結婚生活をすれば色々あります。もちろん感謝したこともあるけど、(そんな程度か)
嫁入り箪笥をみて さめざめと泣いたり、後悔したことも。

何かを言い返そうと思ったら涙が出たり・・・緑の淵の紙を取りに行こうと思った事もあったけど、

年齢が行くと、出世魚のように変わって行き、覚醒してしまった。。。

私ね~~こう見えて平和主義だから誰とも喧嘩したことなかったんですよね。口答えする事もほとんど無かったし。ずっといい子ちゃんで来たのですが・・・

覚醒した後はもう暴れたなぁ どこかの政治家の様に大きな声で叫んだり(叫ばれた事は無い)殴ったことも(殴られた事は無いけど)

遠慮という事が全くなくなってしまいました。

それは良い事なんでしょうかね?

何でもしゃべれるいい関係?と言う事にする???

子育てはほとんど私だったので、「うちの子が普通に育ったのは私のおかげだ、感謝しなさい」と憎まれ口を言ったり・・・。

 

色々あり、改めて感謝する・・・なんて可愛い気持ちも一切なく

ふつーの日と何も変わらず過ごしました。

今朝「そうか、30年もたったのか・・・美味しいもんでも食べに行くか」

私「は?いかへんわ・・・食べに行って話す事も無いのに?まだ家でうどんを食べてた方がりゅうがいてるからそっちの方が良いし」

ま  そんなもんです。

庭を綺麗にする為に業者を入れようと言っても、もったいない

2階の部屋の要らないものを業者に捨ててもらおうよといっても もったいない

車古いし、新しいのを買おうよといっても、いらん

 

共通の話題もなければ、意思の疎通も不可能 笑う所のツボなんて全く違うし、そもそも何を言っても笑わない人。

どこにお祝いするポイントがあるのかわからない(笑)

そういう積み重ねが、30年なのね・・・

夫の抜けた髪の量だけ、愛も減った(爆笑)

髪の毛と愛は比例するのかもしれない・・・

私のウエストと愛が反比例・・・もありかも

学会で発表しよう。。

次のノーベル賞は私だ!

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

写真サイト追記

下にも書きましたが、2,3違う事があったのでお知らせします。
データ購入というのは、CDが送ってくるわけではなく、

ダウンロードだそうです。自分のパソコンに取り込む事がデータ購入だそうです。

それから、どでかく大きくしてというものですが

これも、多分綺麗に印刷できるのはA4くらいかなとおっしゃってました。

それから4部の方にお配りした紙は10月の中旬までとなっていますが、ミスで、10月の末までネット上にありますので、今月いっぱいまでにご購入くださいとの事です。

案外 値段(書いてあると思うのですが)を聞かれる方が多いのですが、L版で250円 L版というのはうちの出席カードがその大きさです。
それから2Lというのが、今まで台紙にしてあったくらいの大きさです。それが500円

かなりお安いと思います。

それプラス、確か送料が付加されたと思います。

も一つ。

ピアノの大屋根を開けて、花を少し入れて舞台の隅から撮っていただいたショットは、譜面台を上げていた子の分はありません・・・。

そのショットは発表会が始まるちょっと前にここから撮ってみてくださいと私が提案したもので、譜面台が下がっていた子はとてもいいショットになりました。

だから、譜面台が下がってない子にはそのショットがありません。

ラッキーな子はいいショットがたくさんありますが、ちょっとした瞬間や角度でお気に入りの一枚に出会えなかった子もいるようです。

でも中には、兄弟の連弾で途中顔を見合わせてる瞬間をとらえてくださってるのもあり、今までになかったような素敵な写真もありました。

来年もお願い出来るか、皆さんの一票にかかっています。

ちがうか・・・(笑)

まぁ購入が少ないようでしたら、ニーズが無かったと言う事で全てフリーもアリですね。

今回のネット販売は私はお金も集めなくて良かったし、全部お任せしたのでらくちんでしたぁ~~

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中