投稿者「折田音楽教室」のアーカイブ

今度は明るい話

発表会にはもちろん素晴らしい事もありました。

今日はそのご紹介。

4部の後半に弾いてくれたMちゃん

彼女はうちに小さい頃から来ていました。

頭の良い子で、どんどん上手になって行き、コンクールにも出したことがあります。賞もいただきました。

実は今回も何名か着てくれたレンタルドレスも沢山お母さんから分けていただいたものです。

小学校高学年になるとだんだん ゆるゆるになってきて

中学入学すると同時に吹奏楽部に入ったんです。

それに時間をとられ夢中になり、ついにピアノを辞めてしまったんです。

だけど、その吹奏楽部で色々と問題があったようで、彼女は苦しみ悩んだ末に部活を辞めると言う決断をしました。

その後、「せんせ~暇やからピアノ行くわ」と言ってまた弾き始めました。

そこからはほんとに好きな曲だけをするようなレッスン。

だけど、のめり込むように、嫌な事を忘れる為にピアノを弾くというような弾き方をしていました。もちろん受験中もずっと来ていました。

彼女に、久しぶりに発表会出てみたら?というと、二つ返事で「出る」と・・・

今回の曲は、baby、God bless you

楽譜は、月刊ピアノよりもかなり難易度が高くなる極上のピアノより。

彼女がくれたコメントがこれ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やらされるピアノは好きじゃなかった。

無機質な音がなるそのピアノから、私は少し距離を置いた。

ピアノから離れた世界で、抱えきれなくなるほど、辛い経験をした。

そして気づけば、鍵盤の前に座っていた。

この時から、私の音は少し、変わったんだと思う。

この音を出せるなら、

私の選んだ道は全て無駄じゃなかったと思える。

私にピアノがあってよかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

です。

この子はビッグマウスですけど、(笑)

とっても繊細で誰よりも優しい子です。

この曲をレッスン室で弾いている時、私が何度涙したことか・・・

自然に涙が出るんです・・・。

発表会の当日も受付にいる娘に、彼女のは生でみなさいと会場内に入れました。

司会の方も私も娘もみんな泣けました。

なかなかピアノ演奏で人の心を震わせて涙が流れる演奏というのは

プロでも難しい事。

それをやってしまう、高校1年生。

 

私もそうですが、親というのは子供が少しでも苦労しないように

幸せに暮らせるように、困らないようにと命がけで守ります。

自分の命を縮めても、子供を守ろうとしますが

彼女のように、どうやっても親が守りきれなくて苦しんだ事は

逆に彼女にとって、魂の栄養になり、それが血肉となり、それを表現する事で芸術として実ったということを感じざる負えませんでした。

ずっと一日スタッフとして手伝ってくれて、久しぶりの発表会ということで、プレッシャーも半端ないということは伝わってきました。

弾き終えたあと、私は彼女を抱きしめて二人で泣きました。

彼女にピアノがあって良かった。

と、つくづく感じた時間でした。

 

ちなみに、彼女は普通のおうちですが、グランドピアノを持っています。小さい頃に買ってもらったので、指がグランドピアノ仕様になっています。だから、音のなりも半端なく良いです。

これが小さい頃からいい楽器を持つ価値なんだなぁとそれも

痛感しました。

発表会でスマホで撮ってくださったお母さんからLINEで動画を送ってもらいました。宝物です♪

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

一部の方より

子供達の成長を感じて幸せに浸っていた昨日

ある一部にご出演の保護者の方からラインがありました。

1部に出演しましたが、とにかくうるさくて大変でした。

我が子が弾いたらもう良いのか、おかまいなしに

お母さん達もしゃべる、子供たちもうるさい

お土産の袋もガサガサうるさい。

こんな発表会なら、来年は出演を考えます。

と・・・

 

ショックでした。

愕然としました。

そして、会場まで降りて管理できなかった私のミスだと大きな反省をしております。

子供達はそれぞれ4カ月も5カ月もがんばって来て

あの一瞬の花を咲かせる為に精一杯の努力を積み重ねて来たのに・・・

 

袖にいると、会場のうるささはわかんないんです。

小さい子供さんがぎゃんなき するのはさすがに聴こえます。

あれ・・・と思ったら出て行ってエントランスで泣かせておられます。

でもね、それは仕方のない事、赤ちゃんを黙れっていう方が無理だもの。

ただ、その方がおっしゃるにはお母さん達もおかまいなしにしゃべってたと。。。

残念です。

来年は、部を分けようと思います。

2部、3部、4部の方のご意見はお聞きしておりません。

袖から聞く限りは静かだったと思うのですが、ご意見くださいね。

それからDVDはやはり業者を入れて欲しかったというお話しだけ

耳に入って来ます。

そのあたりのご意見もいただけたら幸いです。

来年また参考にさせていただきますが、

一部で静かに聞いていらっしゃった方には本当に申し訳なく思います。

すみませんでした。。。。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

発表会終了

終わりました~~~!!

発表会!

ってどーーんと写真をアップしたい所なのですが

個人的な生徒さんの写真、ここで使ってもいいよ~というお写真ありましたら、ラインで送ってくださいませ~

そして私の写真もあればください~~(夫も娘も一枚も撮ってない)

ということで、朝から夜まで誰も居ないおうちで、丸一日過ごす猫は

とっても辛い日で、8時半に帰ってもいじけて返事もしません。

窓をあけるとそこから外を見て、こっちも向きません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真が全くないので、こちらで♪

ここ数日必ず時間より早く目が覚めてしまうという・・・

そして、風邪をひいてしまって声も出ない

発表会の2週間前からピアノの屋根をあけて練習してもらうので、私の耳も限界でしたが、

とにもかくにもいろ~~んなこともいろんな想いもあったけど

それはまた後日じわじわとアップしていきます。

一人も休む事なく、スタッフのみんなにも感謝

み~~んなに感謝した一日でした。

では、おやすみなさい(笑)

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

発表会までカウントダウン

今週の初めから、発表会まで最後のレッスンとなっております。

拍手喝采でよくやったね。と頭をなでる子もいるけど、

丸になって気が抜けたのか、私がずっこける子も・・・

練習してるんだけど・・と間違ったまま練習してて 背中に悪い汗が出る子も、

いろんな子で、一喜一憂している日々となっております(~_~;)

第2ピアノ室の子と聞き合わせ、弾き合わせしている子も多く

緊張の練習をしてもらっています(嫌がる子、相手がいない子はやっていませんが)

こちらの準備も、あとは貼物制作、舞台裏での子供たちの足台や椅子の確認票などでしょうか。

当日は私たちは朝9時入りで、夜の9時くらいまでの長丁場になります。

念の為、めぐみ先生はほとんどの生徒さんを2部に入れて、1部の最後と、3部の最初くらいでお帰りいただきます。

足元冷えるしね、長丁場は妊婦さんにはキツイし何かあっても怖いですしね。

なので、私たちは、3名。足台調節などをしてくれる生徒さん(お給料でます)が3名。司会の方一名、受付は常駐が一名(娘)、あと入れ替え時は忙しいので他のスタッフ(私たちを含め)が対応させていただきます。

あとウロウロしてるおじさん(夫)がいるので、雑用がある方はどうぞ使ってください。(笑) このビデオ撮って・・とか

ただ、このおじさん、かなり目が悪いので、我が子の運動会もずっと違う子を撮っていた事、カメラが回っていなかった事、最後まで我が子が解らなかったというなかなかのつわものですが、それでも良かったら(笑)

生徒さんには、今まで練習してきた成果が出せますように。

親御さんには、子供たちが十分発揮できて感動していただけるように。

お客様には、曲を楽しんでいただけるように。

と思ってやってまいりましたが、どこまでそれが実現できるか

当日にならないと解りません。

みんな、がんばって!!

 

それから、やっかいな台風が来ているようですが、おそらく予報では台風一過かなと思いますが、万が一当日来た場合

命の危険を感じない限りは決行する予定でおります。

警報が出て電車が止まってもやります。

命の危険があると判断された方は、

当日担当講師にご連絡ください。

では、当日♪ 素晴らしい一日になりますように♪

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

プログラム到着

昨日の朝、無事プログラムが到着いたしました。

昨日の生徒さんからお渡ししていますが、

早く欲しい!!と思われる方は取りに来ていただいて構いません。

土日とあちこちと出かける予定なので、

それ以外でしたら、大丈夫です。

メールかラインをしてくださってからの方が確実です。

 

さて、子供たちはぞくぞくと仕上げに入っております。

練習しない時にどう言ったら練習してくれるだろうと

悩んでいた子供たちもそれが少しずつ仕上がってくるのを見ると

よく頑張ったなぁと感心する時期です。

が、

まだ気が抜けない子もいて、はてさてどうしたものか・・・

当日、本人もご家族もお客様もみんな満足できる日になりますように。

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

お詫び

すみません。

プログラムですが、火曜日に入ってくる事になりました。

火曜日の生徒さんからは普通にお渡しすることが出来ますし、

来週の月曜日も一週間前なので、そんなに遅くは無いと思うのですが、

土曜日の生徒さんにお渡しするのが私のカン違いで遅くなってしまいます。

どの曜日の生徒さんでも早めにお渡しする事は可能ですので、

メールやラインをしていただいてから取りに来ていただくのは可能ですので、ご連絡をいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

昨日は

まずは、業務連絡

月曜日くらいからプログラムお渡しできると思います。

もし、その週にお休みされても、いつでも取りにお越しいただいてかまいません。クレッシェンドは明日からお渡しします。

(ただし、自然学校などで来週お休みされる方は今日から)

 

さて、昨日は私のレッスンはお休みさせていただいて
(振替は8月にしています。発表会に出られない方は緊急性が無いので(笑)返金させていただきます。)

大阪に行って参りました。

ピアノの先生業界では、インフルエンサーとしてご活躍中の

藤先生が新刊を出されると言う事で イベントがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのちゃちゃ入れ要員として、仲の良い尊敬できる先生方と

ご一緒させていただきました。

左から、足立先生、今野先生、私、梶原先生

皆さん全国でご活躍されてる先生ばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は爆笑の渦

そりゃそうだ。このメンバーだもの。

いい仕事、出来たと思います(爆笑)

ただ、基本、真面目な性格なのでこんな初めての事、上手く出来るかとても心配で、夜も熟睡出来ない日々が続き、更年期が来たかーーと

思っていたら、夕べ終わった後は死んだように寝ました。(笑)

 

さて、プログラムのお願いも終わり

あとは、ブツが来るだけ(笑)

(仕上がりがミスが無いか恐怖を抱えてですが・・・ああ・・・でんじゃらず)

 

 

広報誌も書かなくてはいけないし、藤先生のご著書も読んで置かなくちゃいけないし、プログラムの案件も抱え、

しかもダイエットしながら(笑)

そして、今年は子供たちの仕上がりがなかなかです。(~_~;)

多分夏休みがあるからと気を緩めていた子が、夏休み終わってもあと1か月あるともっと気を緩めたからだと思うのだけど・・・

しかも、休日もあり、(この休日は私には必要でした。全て準備におわれて)だけど、勝手にアレンジしてくる子もいて、滝汗ものでした。

そして・・・その忙しさの真っ最中に

実は日曜日の夜中に急に夫が「胃が痛い」とのた打ち回り始めました。

119番に電話して、救急病院をお聞きして、私が連れて行きました。

夜中2時までかかり、合間合間に藤先生の本を老眼かけて読むという・・・(笑)

なんだかんだとその場で出来る検査をしましたが、解らず。痛みどめだけしてもらい帰宅。

そして、昨日はエコーや胃カメラを飲むということで、病気が見つかったらどうしようと・・・不安いっぱいの中のお仕事でした。

結果をラインしてねと言っていたので、セミナー終わってすぐラインを開けると

何もない。なんやったかわからん。と・・・・(笑)

 

まぁ大事にいたらなくて良かった。

 

ちょーーーーーバタバタした数日でしたが、この日曜日は久しぶりに

休日としてのお休みが味わえます。

月曜日はレッスンあります。もちろん明日も。

もう少しがんばしましょか(笑)

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

この休みは

そりゃもれなく発表会の準備でございます。

昨日、プログラムを作ってくださる方から、送られてきた原稿を

先生達に送って、くまなくチェック。

名前、漢字 学年 ピリオド、曲名とかね、全てをチェックします。

写真と曲順の所の漢字が違う事もあるので、ひやひやです。

私がボケてるので、若い先生達が細かい所をチェックしてくれます。

 

そして、私はそれをすませ今コメントをまとめています。

いろーんな文字で来るので、ラインからだと、いったん私のパソコンにメールとして送って、それをワードに貼り付けて体裁整えて、エクセルに貼り付けます。

今日中になんとかしたいなぁと思うけど

送ってくださってない方が何名かなぁ~~

そのあぶり出しをしておりまする(~_~;)

来てない方にはまたボンバーライン

ふぅ・・・

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

一個前もみてね♪今日はニュース

発表会の事で大事な事を書いているので、1つ前もご覧くださいね。

今日は二つニュースがあります。

1つは

私、赤ちゃんが生まれます。

なんちゃって。

私では無く、めぐみ先生がママになります。

昨日で担当している生徒さんにはお手紙が行ったと思うので、

解禁ネタになりました(笑)

来年の1月から3月までお休みをいただきます。

代行に、松本奈々先生にお願いしました。

私の元生徒です。

4年生くらいまでレッスンしたのかなぁ

プロの世界に入りたいというので、厳しくて広い世界に出した子です。こういう形で私の所に里帰りする事になり、想像を超えた出来事でした。(笑)

ただいま現役音大生!(ひゅーひゅー)

可愛い盛りでございます。

手放した後もずっとずっとママから活躍を聞いていました。

謙虚で勉強家の子で、しっかりものです。

写真とプロフィールは、

プロフィール

新しい先生になるのは不安もあると思いますが、

ある意味刺激になり、勉強になる事も多いと思います。

現役音大生から、最新の情報を聞く事も出来ますしね♪

私もサポートしますので、1月はお休みで、2月、3月春休みの間

がんばってもらいます。

 

もう一つのニュースですが、

舞多聞西8丁目にお住いの、平泉祐妃ピアノ教室の先生が

1年間ご主人の都合でアメリカに行かれます。

その間、先生の所の生徒さんをうちでお預かりする事になりました。

日曜日のみ、そして1年間の期限付きですので、

募集もいたしません。

そして、先生はやっぱり松本奈々先生です。

あくまで、私は部屋をお貸しするだけ。

関与する事もほとんど無いと思います。

しかしながら、奈々先生のサポートはしていくつもりです。

レッスンは私の部屋でやってもらいます。

一年後は平泉先生の所に戻ってくださいね♪

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

次はコメントですよん

さて、発表会まで1か月をきりました。

プログラムは業者さんに出して、あとは、何回かチェックをしてお願いするのですが、これがまたタイヘンな作業でして、

大人が3人も4人もかかってチェックしてもどこかミスがあるんですけどね~~・・・
上手くミスなく行くように祈っています。

あとは、コメントです。まだ数名の方しか来ておりません。

15日までですので、それを過ぎると担当講師からボンバーメールが行きます(笑)

こういう仕事は私は平日に出来ないので、日曜日にまとめてやります。

なので、全部来ないとバラバラと来たら、何度も何度もパソコンを開けては・・・の仕事になります。

ご協力よろしくお願いいたします。

あと

大事なのはみんなの仕上がり具合なのですが、

なんだか今年は仕上がりが遅いです~やばい子沢山います。

しれーっとしてる子に、脅したりすかしたり・・・

気を付ければミスなく弾けるのに、

ちょっとしたミスをミスとして真剣にとらえてない子は、

いつまで経っても、いくら練習しても直りません。

最後の手段です。(真似しないでね)

お母さんに定規を突き付けて、

「はい、今から一回でも間違えたら、先生がお母さんの首を切ります。あなたが間違えたらお母さんが死んでしまいます。」

というと、彼女の顔がサーーーーっと青ざめました。

もうね、指導者がする事じゃない^^;

もちろん冗談ですけど、それくらい一音一音を真剣に出して欲しい。

手に任せずに頭でちゃんと考えて弾いて欲しい。

せっかく90点まで仕上がってるのに、100点までそこだけ問題。

こんこんと説得して、弾かせると、初めてミスをしないようにちゃんと頭で考えた演奏をしてくれました。

お母さんの命がかかると違うのね(笑)

彼女はもう安心ですね。

 

昨日は、自分でもおかしいと思ってもひいちゃう。

練習はするけど、時間をこなすだけの子に

「可愛いと思うのは、ごめんやけど、みんな我が子だけやで。

こんな演奏を聞いたら、

先生だったら、私の時間を返してくれって思うし、

聞きたくなかったと思うし、

帰りたいと思う。

音楽は素晴らしいものだけど、音楽になっていないものはただの雑音。

いやな音楽は人の心を壊して死んでしまう事もあるねんで。

聞いてくださるお客さんに失礼のないよう、

ああ、一生懸命がんばって弾いたんだなって思っていただける演奏にしないといけないんだよ。

あそこに立って本物の拍手をもらおうと思ったらね。。。。

嘘モノの拍手っていうのは、仕方ないから手を叩いてあげようかという拍手ですから。」

 

と厳しい事をばっさばっさ言っております。

間に合いそうにない子もばっさばっさ曲を切って短くしております。

私は、客観的にお客様の立場で、ああ、良いもの聴かせてもらった。努力の証を見せてもらった。と感じていただくという事と

一生懸命がんばってどこまでクオリティを上げて行けるか

それで、後悔をしない本番、山を登り切った達成感を子供たちに味あわせてあげたい。なんとしてもちゃんとした音楽になるように。

この二つの立場で日々戦っております。

そして、がんばったね、と心からお母さんやお父さんに認めていただく。感動の涙を流していただくために。

 

今日も戦うぞ~~~!!

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中