お知らせ

私、病気になりました。

色んな検査をしていただき、7月の末に入院手術が決まりました。

ステージ1の乳癌です。

今の所、転移も無く、命を取られる事はないと言っていただきました。

入院も1週間、放射線治療も、抗がん剤もしなくていいだろうと言っていただきました。

毎年 マンモとエコーを撮っていただいていたのですが、去年は8月。

今年は夫の妹の事もあり、気持ちが悪くて早めに行ったのが良かったのでしょう。

だけど、誕生日の前の日に行った検診で ん?少し怪しいね、生検に出そうと言われてから、家族も悩み苦しみ、私ももちろん毎日下痢で、蛇の生殺し状態が2週間続きました。

検査もしながらだったのですが、その間 義理妹のお葬式もあり、

その時ははっきりした結果が出ていなかったので考える事は最悪の事ばかり。

遺体とみても自分とかぶるし、骨を拾うのも、家族が号泣しているのを見ても全部自分とかぶり、これほどしんどい時間を過ごしたのは私の人生でも初めてなのではと思います。

生徒さんたちとレッスンしていても、これが最後かなと思ったり、お月謝お返しするのはどうしたらいいんだろう・・・銀行振り込み?などなど・・・

この子は、私が居なくなったらどうするんだろうと思う生徒さんもいらっしゃいます。

もちろん、他の先生でも全く問題もないし、むしろその方が良い子もいるのですけど・・・中には私しか心を開かないだろうという子もいるんです・・・・。

 

家の中の書類はどうしよう、入院中はコロナ過で家族とも会えないし、

どうしよう・・・放射線治療、抗がん剤治療・・・になったらどうしたらいいんだろう

などなど・・・もうこのまま意識を失えばどれだけ楽だろうと思った2週間でした。

昨日、家族と共に来てくださいという医師からの宣告日で、

もちろん最悪の事を考えていましたが、先生からは上記のように言っていただき、

ほっとして泣き崩れた私です。

というわけで、入院は1週間ばかりの予定ですが、夏休みは皆さんいつもの時間ではなくなる方も多く、それならちょっと体をいたわろうと8月まるまる1か月お休みをいただくことにしました。

長い子で1か月半のお休みになる子供さんもいらっしゃるので、

夏休みで自由がきくということで、麻美先生、めぐみ先生、麻理子先生が

時間があれば代わりにレッスンしますと言ってくださったので、

私の生徒さんには今日からお手紙お渡ししますね。

もちろん、私の部屋のピアノになります。

なお、私以外の講師のレッスンは通常どうりです。

敏感なお母さんは私の様子がおかしいと思ってくださった方もいらっしゃいます。

はっきりとした検査結果が出ていなかったので、濁しましたが・・・

ご心配をおかけしました。

これを書くのも大変悩みましたが、皆さんの想像力を豊かにすることは辞めようと思い、正直に書きました。

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA