全く関係ないちっちゃい話

ごめんなさい

ほんとにちっさい話しで(笑)

何をかって?

それは小さな錬金術

LINE PAYのお話しです。

ラインペイ・・・そう、あのラインのペイ(笑)

これは簡単に言うとプリペイドカードなんですけど、JCBのマークが付いている所でクレジット払いという名前で使えるんです。

わけわからない方は

こちら

LINE Pay カードのメリット・デメリット・使い方まとめ

これで買い物したらポイントが2パーセントつくのです。

そのついたポイントはまたラインの中でお金の代わりとして使えるんです。

そして、何より便利なのが、お金のやりとりをそれで出来ると言う事です。

もちろん、紙媒体上に残るわけじゃないので、きちんとした支払には使えませんが、先日娘にお金を借りたので何気に現金は小銭だからめんどくさいなぁと思ってラインで送金しました。

もちろん無料。

例えばブランチのお店なんて楽天ポイントカードが使えますよね。(楽天カードじゃなくてポイントカード)

そして、個々のお店のポイントカードも使えますよね。

先日リッチフィールドで買い物する時に、そこのカードと楽天カードにポイントつけてもらって、ラインペイのカードで支払いました。

その前は大きい金額、10万円を振り込まないといけなくて、それをラインペイで払うと、2000円のポイントがつくのですよ、

2000円ですよ、2000円!!!

結構でっかいでしょ・・・

それを教えてあげたら、夫は趣味の夜の買い物(笑)に使うようになりました。

夜の買い物って怪しいけど、関西スーパーね(笑)

会社から帰って夜な夜な買い物に行ってます。

ポイントがどんどんたまると喜んでます。

大きな銀行もなんだか雲行き怪しい時代ですね。

仮想通貨とかね・・・あるけど

こういうラインペイみたいにお財布を持たないで決済できるようになると、振込料もかからないので、チリも積もれば山となるのか

多少の影響はあるのかもね~~

と積もったチリは結構大きいなぁとそれでちまちま買い物する私はほんとに小さい(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA