投稿者「折田音楽教室」のアーカイブ

音楽を楽しむこと

先月くらいから始められた大人の生徒さん

昔、やっておられたようですが、楽譜を見て弾く演奏ではなく

自分である程度自由に弾きたい。

その為にコードを勉強したいということで、始められたのですが

始めたものの、とりあえず、80代で始められたバイオリン弾きの方の伴奏をしないといけないんです。

という事で、コードの基礎的なお勉強ではなく、

とりあえず、「見上げてごらん夜の星を」のピアノ伴奏をご指導させていただきました。

 

がっつりお仕事されてるのに、土曜日や、他の曜日の一番遅い時間に

そのコンサートに間に合うように何度もいらっしゃいました。

そして、今日が本番だったので、とりあえず、昨日が本番までの最後のレッスンでした。

 

ある時はタクシーで、ある時は暑い中、また雨の中、バスに揺られて、仕事帰りに通ってくださいました。

本当に大変だったと思ったので、「大変でしたね。明日は精一杯がんばってください」というと

「いやいや、とっても楽しかったです。楽譜なんてほんとに何十年ぶりに読んだし、書いたし、

下手同士の合わせだけど、皆さん許してくださる所でするので、大丈夫なんです。

だから、緊張せずに楽しんできます。これが終わったら、コードの基礎からやりますね(#^.^#)」

と笑顔で帰って行かれました。

 

タクシー代まで使って、そのセッションの為にかなりの時間を要された事に対して

私は、「大変」と思いましたが、その方は「楽しい」とおっしゃいました。

 

音楽ってそもそも音を楽しむ事。まさにそれをされたんだなぁと思いました。

上手いからとか、難しい曲を上手に弾けるから楽しいじゃなくて、

そこまでの道のりを楽しむ事。パズルのようにコツコツと積み上げる事

それを楽しむことが出来る。これがピアノを習う面白さなのかもしれないなぁ

とふと・・・思ったのでした。

 

 

話は変わりますが、昨日、ピアノに関してのテレビをやっていました。

NHKの有吉のお金発見カネオくんです。

https://www4.nhk.or.jp/P4835/

ピアノを作る為にこんな工程をかけて、こんな作業をするから高くつくんだよというお話でした。

再放送もあるので、ご興味のある方は♪

 

私が子供の頃は、うちの親は私がお金の話をすると

「子供がお金の話をするもんじゃない」とばっさり・・・

お金の事を話すなどの行為や思考は下品な事、だったのです。

お陰で、私はお金に対してとても無頓着に育ってしまい、何も知らないまま大きくなりました。

これはね~~~日本の教育は失敗だと思います。外国は小さな子供でも投資させたりしますよね。

投資は肯定も否定もしませんが、お金の事は親子でちゃんと話あっていくべきことではないかなと思います。

ひと昔前だと、こういうお金の番組を子供向けにNHKがするなんて考えられなかったけど

令和の時代ですね(笑)

良いと思います。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

プリンター

ちょっと前から、プリンターのインクが薄く、

設定を濃くしても全体がうっすら黒くなって綺麗な印字になりません。

うちでは、発表会の曲は、自分の持ってる本でも譜めくりのストレスを無くすためにコピーしてピースを作ってもらったり、

ぷりんと楽譜で買ったものをプリントアウトしているので、コピー機は必須なんです。

あ・・・リビングにもあるんだけど、それは広報誌や、大量印刷用です。(何屋さんだろう)

発表会前の曲を決めるときに、こんな印字のものを渡してはやっぱりいけないと

今日は電気屋さんに走りました。

エディ〇〇で買おうとしたら、ちっとも安くしてくれなかったので(笑)

ケー〇で♪

たまたま店員さんとの相性ですな(笑)

今朝まで玄関にあったのは、5年くらい前に購入したものです。

 

もう寿命かなぁと諦めて、新しいのを買ってきましたよ~~~

それはそれはもう印字がきれいだし、速いしで、今日のレッスンからノンストレスです。

しかーも今回は真っ赤です。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日までのコピーをお渡しした子は、もう一度新しいのをお渡ししますね~

それで、楽譜を作ってくださいね♪

新しいのはコレ↓↓↓

https://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts8230/?fbclid=IwAR1ZmEVFVpm-mX3QcUQBbYbhM3qMTh5SRCt8VsUFi2mMnVY3wk-H7x1065A

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

選曲

大きな子、大曲に挑戦したい子、塾などで忙しい子は

そろそろ選曲に入ってます。

子供達に何弾きたい?と聞けば、ほとんどの子が「パプリカ」と言います。

誰に聞いてもパプリカ(笑)

音楽に好き好きがあるのは当然ですが、私たちのように教える立場としたら好き嫌いがあってはいけません。

だけど、パプリカはどうも好きになれない(爆)

ネットをみると

「メジャーな曲になったのは宣伝の多さや宣伝の仕方によるものです。」

など、私と同じ意見も沢山出てきます。

私の感性がおかしいのかと作曲の先生にも相談させていただきました。

おもちゃばこをひっくり返したような、子供の心をくすぐるように、意図的に作ってあるような感じ。

と・・・

それを、結構な人数が弾きたいと・・・

「それならさ、10人弾きたい子をつなげて、コンクールみたいにする?」というと

それは嫌だと(笑)

音楽的な要素が沢山あって、誰が聞いても素敵な曲であれば、いいなと思いますが・・・

 

好きな曲だと力が入る、練習するというのはわかります。

が、同じ曲が何曲もかぶるのはちょっとね・・・

かといって、早いもの順にはなって欲しくないのです。

いわゆる名曲といわれるものはクラシックであってもジャズであっても、ポップスであっても

一つの部で最初と最後くらいに一曲ずつくらいなら、分けてもいいかなと思うんです。

ポップスやジャズだからといって簡単なわけではありません。クラシックには使われていないような和音や、

リズムなどが沢山出てきて、クラシックより難しいものもあります。

だけど、一瞬で消えていくような流行り曲をするのはもったいないなぁと思います。

ポップスでも長く歌いつがれていくような名曲もありますよね?

 

今は良い時代です。

youtubeで何でも聞ける時代です。

〇年生、発表会の曲 とか、ピアノお勧め曲とか・クラシック 初級などなど・・そういうのを検索ワードにして

見てみてください。そして子供さんが、あっこれが弾きたいというのがあれば、何曲か、10曲くらいでもいいです。

それを連絡ノートに書いて、

先生に相談してみてください。難し過ぎる、簡単すぎる、おもろない。勉強する所ない。ピアノにむかへん・・・

なんでこれやねん・・・

とぶったぎるかもしれませんが(笑)

 

それでも何も思い当たらなければ、お任せしていただくと、2、3曲ご用意しますが、

それを聞いたり、すったもんだしていたら30分すぐ経ってしまいます。

弾きたい曲、好きな曲、お母さんやお父さんが弾いて欲しい曲

出来ればクラシックがオススメですが、これから、1か月、小さい子は3か月前でもいいと思います。

少しずつ決めていきましょうね~~~

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

母の話(またピアノと関係ない)

GW前に母が歯医者さんでいただいた薬に反応して、入院までした事件の犯人が解りました。

ペングットというペニシリン系の抗生剤だそうです。

副作用救済基金というのが、あるそうで、それに申請して認められると治療費が返ってくるのだそうです。

その為に、書類をかかわった病院の先生に書いていただかなくてはいけません。

歯医者さん、いつもかかっているお医者さん、入院した掖済会病院

3件にお願いすると、書類作成料が、それぞれ3000円、5000円、6000円とかかります。

それは、こちらもちだそうで、申請して認められても認められなくてもそのお金は帰ってこないそうです。

なんじゃそりゃって暴れそうになりました。

だって病院でかかった費用ってね、一割負担なのでしれてるんですよね。

でも悔しいので申請しました。薬毒ばかに出来ません。

それ以降すっかり体力の落ちてしまった母、(ほんとは、薬会社に慰謝料請求したいくらい)

もともと腰の狭窄症があり、50メートル歩いては休憩しています。

今、2階のアパートに住んでいるので、荷物をもって上がるのがもう無理かもしれないと弱音をはきました。

年金の範囲で入れる老人施設は無いものだろうかと。。。

そして、色々人に聞いたり、実際行ってみたりして、平日の午前中はそれに時間を取られてます。

 

おととい、行ってみた施設は高齢者向け住宅(賃貸)

今は空きがないそうで、同じ棟にあるちょっと一人では暮らせないサービスが沢山受けられる所があり

そこは空きがあるそうで、どちらも同じ居住施設だということで見せていただきました。

8畳弱の個室部屋にベッドとテレビがあり、バリアフリーのトイレがあるだけ。

おそらく、最低限の荷物を持って行ったとしても、収納できるところなど無いに等しい。

 

皆さんで一緒に使えるリビング的な所では大きなテレビがあり、ダイニングテーブルもあり

そして、折り紙とか・・・紙芝居のようなものとか幼稚園と見間違うようなものが沢山置いてありました。

食事も出るけど、それ全てお願いすると、とても年金では足りず、貯金を崩しながらでも

きっと自分の好きなものは買えないと思える金額でした。

テレビでも年金問題が言われていますが、年金だけでは暮らせないという事ですね。

あながち2000万というのは、言い過ぎではないような気がします。

公務員であれば、捻出できるかもしれませんが、うちは自営業でしたし、父は50代で亡くなりました。

その間、母は家計を助ける為に、夜な夜な寝ないで着物を縫う仕事をしていました。

昼間は父の手伝いをし、そして家事を100パーセントこなし、

昼間はキッチンと工場の行き来だけにおわれていたような人です。

駄菓子などでおなかを太らせたことはなく、いつも何かおやつを作って「おかえり」

と言ってくれた母。

全力で家族を守り、慈しみ愛をいっぱいくれた母

いつも私が何か弾いていると「上手になったね」「いい曲だね」

と言ってくれて私をここまで育ててくれた母

早くに父を亡くし、息子まで失って私を頼って神戸に来た母

何も悪い事してないよ。何も・・・

私がいった施設は新しくてとてもきれいな所だったけど、

腰が痛いというだけで、底のある貯金を切り崩しながらの生活、自由にお風呂にも入れない、自由にご飯を作って食べれない

狭い個室に入る・・・・?

家を3軒も建てて、立派に切り盛りしてきた専業主婦が年をとったら、こんな道しか残されてないの?

大きな家に住んでいた母の終の棲家がこんなとこ?ボケても無いのに?

 

一杯いっぱい悩んだけど、やっぱり母には入ってほしくないという事を

母に電話で伝えたら涙がボロボロこぼれてきて、

「なんであんたが泣くの・・・」と・・・

 

息子の部屋が空いてるけど、そこで暮らしても2階なので、いちいち下りたり上がったりしないといけないし

母も家族もストレスたまるのはわかってるし。

もっと、いい案が無いか考えないとね。

私が先に逝くこともあるということは、兄を亡くしているので十分わかっています。

なので、私がいなくなったとしても、母が寿命を全うできるように。

考えなくちゃね・・・

 

そして、自分の老後も考えていかなくちゃ

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

河合のピアノ

先日、新入会された方が私にピアノの相談をしてくださいました。

一年生のお嬢さんが麻美先生に習う事になったのですが、

その下にはお二人お嬢さんが♪

そして、お母さんは昔ソナタまで弾いておられたということで、

電子ピアノを購入予定でいますとおっしゃっていましたが、

お母さんがそこまで演奏されるのでしたら、電子ピアノでは・・・満足できないと思いますけど・・・

お母さんが弾いておられたピアノは?とお聞きすると、水害で水につかったのだとか。

 

そんな時に、梅田の河合の営業マンからチラシが届きました。

中古ピアノ(若い)の一点ものをお安く販売しますが、抽選です。

というご案内です。

 

そして、このお母さん、この日曜日に梅田までおひとりで向かわれました。

敵は6名

そう、総勢7名で一台のピアノを争うという・・

結構シビアね・・・

 

無理だろなぁ・・・

さて、どうされるかなぁ

 

と心配しておりました。

 

夕方LINEがあり。

 

当たりました!!!

と(笑)

その後、河合からもラインがあり、見事7分の1のくじを当てられましたと。(笑)

すごいなぁ・・・

 

かくして、茶色の素敵なピアノをゲットされたようなので、

単身赴任のお父さんがいらっしゃる時、そして子供たちもみんなで迎えてあげてくださいね。

とLINEしたら、あら・・・すぐにでもと思ったのですが、それなら主人のお休みに合わせます。

だそうです。

家族の一大イベントですからね。ピアノを家に入れるのは。

きっと、みんなの思い出になるし、お父さんもしっかり搬入をみられたら

その後のピアノの練習も、想いも、きっと強くなって協力してくださると思います。

2千円や3千円のものじゃないですからね。

3人のお嬢さんたちが演奏されることになれば、素敵ですね~~(#^.^#)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

死生観(ピアノのピの字もない)

この火曜日からお休みをいただいています。

初日は、乳がん検診に行ってきました。ひとまず安心。

昨日は、母の入院していた病院に母を連れて行きました。

その前に美味しいものでも食べようかと、(母の日に何もしてなかったので)

中華料理にいって、病院が終わってから今度はケーキ屋さんに♪

帰りにちょうど酒屋さんがあるので、そこで「どぶろく」を買って

それを握りしめて「今日は良い日だった、たまにはいいね」とご満悦のようでした。

たまーーーの親孝行に一日使う。

 

 

そして、明日は娘が休んで私と遊ぶ気満々なので、娘に付き合わないといけません。

26ですけど((+_+))

 

私の休みは私だけの休みとは・・・なかなかなりませんね・・。

唯一、今日は丸一日お休みで、こんな時にやることは決まっています。

「掃除・お片付け」です。

私ね~~・・・この部類が苦手(笑)

だけど、日々レッスンがある日は、なかなか掘り下げて出来ないのです。。。。

でもね、むちゃくちゃ焦るんです。何を見ても「捨てなくちゃ」と思ってしまう・・

なのになのに、夫は全部取って置きたい人、捨てられない人。。。これでいつも喧嘩

 

なので、昨日、夫に言ったんです。

「あなたは何も捨てないから、私があなたを捨てます。」

 

ってうそうそ・・・(笑)

ほんとは、

「あなたは何も捨てないから、緑の淵のある紙に捺印してください。」

 

 

って、うそうそ(笑)

 

実は・・・ここからほんと、ほんとに、初めて夫に話しました。

 

話は、大学時代にさかのぼります。

私の友人のお父さんが、48の若さで膀胱がんで亡くなりました。

お母さんはその時、まだ40になっていませんでした。

弟と、彼女と、お母さんとお父さんと暮らしていた家は、数年で家族構成が変わりました。

お父さんが亡くなり、子供たちは結婚して家を出たあと、お母さんのお母さん(彼女から言えばおばあちゃん)

と、お母さんの妹(彼女から見たら叔母さん)と暮らし始めたのです。

 

その叔母さんの話です。

その方は、事情はわかりませんが、子供たちを置いて、離婚してその家に帰ってきたのです。

しばらく、この3人で暮らしていましたが

この叔母さんが「私がゴミ当番をするからね」といつもいつも家のごみを出してくれたそうです。

そして

 

ある日、自殺をしました。

自殺のやり方は、自分の部屋のノブにズボンのベルトをかけて、自分の体重をかけて首を絞めたんです。

手をつけば・・・苦しくて手を床につけば、死ななかったのに。。。それでも手をつかなかった・・・

叔母さんは、その苦しみよりも、生きている事の方が辛かったのでしょう。

 

家で人が亡くなると警察が来ます。(事件性があるかないか確かめるため)

その警察の方達が来て、その時に言われたそうです。

 

「この方の部屋・・・何も無い、本当に何もない。服の一着も、紙一枚も・・・

よほどの覚悟の自殺だったんですね。」

 

そう・・・誰も気が付かなかったのです。

この叔母さんが、自分の持ち物をすべて少しずつゴミとして出していたのを・・・。

だから、ゴミ当番をすると言ったのです。

 

それを聞いた時、まだ私は20代でした。

だけど、綺麗な死に方だなぁと・・・不謹慎ながら思ったものです。

人間何も持たずに生まれてきます。だからね、死ぬ時もそうじゃないと誰かが大変になる。

 

そしてその数年後、今から約10年前、私の親友が同じ死に方をしました。

一緒にその話を聞いた友人です。

彼女もきっと、あの叔母さんの亡くなり方がずっと心にあったのだと思うのです。

 

もし、私が今、命に関わる病気になってしまったら、たちまち入院しなくちゃいけない。

きっと、自分の荷物をその叔母さんのように片づける時間も体力も無いだろう。

私が残した荷物を家族に片付けさせないように、要らないものは捨てなくちゃ。

 

長くなりましたが、こういう思いがずっとあるのです。

明日必要なものは捨てられないけど、

人はいつか必ず死にます。どんな人でも。

それがいつなのか、誰も解らないけど、人に迷惑をかけないようにしなくちゃね。

その為に、要らないものは少しずつ捨てようと思ってます。

だけど、あっちの引き出し開けても、こっちの引き出し開けても要らないものが多い( ;∀;)

日曜日はほぼ、寝てるか事務仕事をしてるかのどちらかなので、

こういう休みしか出来ないのだけど、無理よ~~~~~

今日は家の中で7500歩ほど歩いたけど、無理よ~~~~

 

というわけで、私の死生観を長々と書いてしまいました。

ガチで、断捨離していきたいと改めて思ったのでした。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

体力の限界?(笑)

いつもお世話になっている先生が主催されるという、それはそれは大きなイベントが

1年前から動き出し、昨日ありました。

大阪の中之島公会堂

 

 

 

 

 

 

のレストラン以外のほぼ全館を使って、

あちこちで、コンサートやセミナー、楽譜ショップ、音楽グッズ等

朝の9時から夜の9時まで

ぶっとおしで行われるという・・・音楽の祭典 詳しくは一つ前のブログの最後に掲載

読売新聞にも載ったようです。

 

 

 

 

 

 

 

私もちょうど12時からのセミナーをさせていただきましたが、

どんな方がどんな人数でいらっしゃるのか、全く見当もつかない、資料も何部用意していいのか、

内容はどんなのがいいのか・・・悩みに悩むものでしたが

やっとやっと無事終了いたしました。ヽ(^o^)丿

これでやっと映画に行けるヽ(^o^)丿

 

私がさせていただいた会場は定員が48名だったので、資料もその分作っていきましたが、

綺麗になくなったので、良かった良かった。

 

 

 

 

 

 

 

ただね、ただ。

ただ・・・

実は木曜日に、いつもの赤ら顔をパンチするレーザー治療をするためにいつもの病院に行きました。

おそらくその後、お化粧の前に付けた 資生堂からテスターをいただいていた買ったらむちゃ高いであろう

エッセンスを塗ったのが原因だったのかと思いますが、

次の日(金曜日)朝起きたら顔が腫れてる・・・ムーンフェイス

しかも熱いし、痛い。

朝はずっと冷やしていましたが、それでもおさまらず、結局レッスンが始まるちょっと前に病院行くことを決意して

3名ほど、他の曜日と時間に変わっていただくことになりました。

 

そして、先生にご相談すると

「おかしいなぁ前と同じなんだけどねぇ」

私「先生。日曜日に人前で話さなくちゃいけなくて」

先生「ん~~それまでには治らないかなぁ」

私「えっ」

先生「少し腫れてたらピーンと張りがあるように見えていいんじゃない?」

 

そりゃね、笑えたけど、私が、冗談が解る人で良かったけど、一歩間違えたら政治家だったら進退問題になる

問題発言でっせ・・・と思いながら、(笑)

仕方なく、1、2割増しのお顔で行きました。

 

 

 

 

 

 

 

ね?

(って見せもんじゃないか(笑))

 

フィナーレコンサートまで居たかったけど

顔は痛いし、ジャムおじさんは新しい顔を持ってきてくれないし、月曜は朝からレッスンがあるしで

早めにドロンさせて(ふる)いただきました。

日ごとに痛みは緩んできて、今日は昨日よりも痛みは少なく、触ったらあるくらいでしょうか。

先週はクレッシェンドも書かなくちゃいけないし、この資料も作らなくてはいけないし、

ネタは練らないといけないしで、もしかしたら疲れから来たのかもしれないなぁと思ってます。

 

ま わからないけど。

 

それにしても関東からも、あちこちから来られてる先生方が多く、

「先生の本つかってます~~」と初めての方から声をかけられたりで

充実した時間を過ごすことが出来ました。

皆さんに感謝です。

 

 

カオイタイ( ;∀;)

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

発表会と他

広報誌を月曜から生徒さんにはお配りしております。

来週、火曜日から金曜日まで私はお休みですが、麻美先生のレッスンはありますが、

火曜日の生徒さんも今日からお渡ししています。

で。

実は令和初日、夫が舞子ビラに行って抽選に参加したところ、3番くじを引いて

見事11月24日をおさえて参りました。

なぜ、早くにお知らせしなかったかと言うと、ざわめくから~~(チコちゃん風)

まだね、半年あるので、早くから言っちゃうと早くに決めたいとおっしゃる方が多く

しかもかなり難しい曲を選んで、長く頑張らせるという傾向があります。

それによって弊害が出てくる事もちらちら感じる事もあり、少しだけお知らせを遅らせました。

 

それから、日曜日

大阪の中之島公会堂にて

色んなセミナーやコンサートが一日開かれるというイベントに参加させていただきます。

ピアノの先生をされてらっしゃる方は必見

私も45分ほどお話させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

たまにはレッスン話

ピアノ教室なので(笑)

たまにはレッスンのお話でも♪

確か、小学校の3年くらいから来てくれたのかなぁ・・・

それまでは、某音楽教室に行っておられたのです。

某音楽教室は、私も行きましたし、決して悪くはないのですが、

人によっては、マイナスに出る事も(もちろんプラスばかりの子供さんもいらっしゃいます)

あるわけです。

彼は、耳が良く、しかもお父さんも耳がよく、楽譜を見るよりも覚えて弾いちゃうタイプの子供さんでした。

それでは、いつか壁が来るから、楽譜を見ながら、ちゃんと読みながら弾きなさいと

耳にタコが出来るまで言ったのですが、結局その「くせ」は根付いたまま・・・

中学が終わるくらいに卒業して行きました。

うちは、土曜日私のレッスンは単発OKなので、彼はたま~に顔を見せてくれます(笑)

LINEで「先生、土曜日空いてますか?」って(笑)

 

今は大学3年生になりました。

高校の時は吹奏楽部で音楽を楽しみ、大学に入っても毎日ピアノを弾いているのだとか(#^.^#)

 

ニコニコして、とっても性格の良い子で、おばさんの私にもふつーーーに接してくれます。

 

来る日には、ちゃんと前もって私に聞くことをちゃんと考えて来ています。

なので30分はあっという間!!

私の答えを聞いては「なるほど!!」「そうか~~~!!」

と首を縦に振りながら聞いてくれています。

が、

そんな彼が毎回いう事は決まっていて

「小さい時、先生があれだけ言ってくれたのに、楽譜を読みながら弾かなかったことを悔やみます」

だそうです。(笑)

だから言ったじゃない~~~と

毎回のように言っています。

 

が、こうして大きくなっても、ピアノとかかわって、私に聞きに来てくれる事が

とっても嬉しいなぁと彼の成長を感じながら目を細めている私です。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

貧血?鼻血?

そもそもが・・・

何かの薬をいただくために(忘れた)

近所の調剤薬局へ行くと、血圧を測るような機械で、貧血かどうか調べられるということで

待ち時間にやったんです。

すると、11という数値が出ました。若干の貧血気味?

へ?私が貧血?このワタクシが貧血??

なんで~~~

そういえば、この間 あれ?ちょっと血圧高い?て言われたし・・・

と気になっていたら、朝洗濯物をたたんでいたら突然の鼻血

そう、鼻血がね、つーーっと何の予兆もなしに出たんです。

貧血?鼻血?高血圧? え?もしかして私病気?白血病とか?

と、想像力豊かに悪い病気ばかりが頭に浮かび

意を決して仕方なく(検査ていやよね)

そういえば、血液検査なんてしてないやとGWの前に行ってきました。

その病院は貧血くらいの検査結果はすぐ出るのです。

そこでの数値は14

貧血じゃないじゃ~~~~~~~~ん。

そして先生が「鼻血が出たって何か心当たりある?」

私「ないです」

先生「はっきり言うねぇチョコレートの食べすぎとか?」

私「だって鼻も触ってない時でしたし、チョコも食べてません。だけど・・・

3日前に息子の結婚式に行って、昨日母が入院しました」

先生「あ・・・それだね。疲れだ」

 

で、白血病でもないねと言われ、詳しい検査結果はGWあけねということで

行ってきました。

甲状腺にのう胞があるくらいで、機能には異常はないし、心配もなし。

あとは、更年期の入り口っていう数値だね・・・

血圧も今日は正常、ただ、悪玉コレステロール値が高いね~~

薬を出すまでじゃないけど、半年後にもう一回検査しよう。それまでに3キロ痩せてね♪

 

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

栄養不良で死にます。

 

先生「死にません」

 

( ;∀;)

息子の結婚式に向けてダイエットしてやっとこさ、一年で3キロくらい落としたんですよ( ;∀;)

 

先生「でしょ、一年だから・・・次は半年で3キロね♪ バランスよく食事はとってね。何かを抜かなくてもいいからね

ただ。ただ・・・甘いものは禁止!」

 

私「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

我慢していた黄な粉たっぷりのお菓子。レーブドシェフのケーキ、美味しいパン

息子の結婚式が終わったら食べる予定だったのに~~~

(てか、実は食べたけど(笑) 他の美味しいもんもGw中食べたし)

というと、「だからGW中に1キロ太ってるじゃん((+_+))

ダメダメ

コレステロールあがっちゃうよ。」

 

というわけで、甘いもの断ちは・・・続くのじゃ((+_+))

そして、半年後の3キロ減を目指すのじゃ

でも、そうなると若い時の体重に戻っちゃう(いいじゃん)

死なへんかな・・・。( ;∀;)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中