レッスン日記」カテゴリーアーカイブ

生きていくのに一番大事な事

生きていたら今月で63歳になっていた兄・・・

44歳で急死してもう19年になるんです。

6つ離れた兄は、とてもやさしくて面白くて、もてて(笑)大好きな私の自慢の兄でした。

兄も私をとっても可愛がってくれて、釣りが好きだった兄は学校から帰るなり、

「信枝!海へいくで!」と連れて行ってくれたものです。(海の近くに住んでいました)

私は、何度も言うけど、(笑)大人しくて人見知りで、いるのかいないのかわからない子でしたけど、兄の後ろに隠れながら海へ行くと

兄は、釣りをしている知らないおじさんに話しかけるんです。

「今日は何が釣れとる?よー(沢山)釣れとりますか?」

と・・・

私は多分年長さんくらいで、

ええええ?知らない人に声をかけるのって何?と驚きながらも

兄の後ろへついて歩きます。

釣りをしている方に順番に聞いて行くのですよ。兄ったら・・・

でもそこは 人間色々・・・子供のくせに声をかけるな・・と完全に無視する方もいらっしゃるわけで、それでも兄は負けずに違う方に声をかけるわけです。

すると、中には「おおっ今日はのぉよーつれるで~あんたにあげるけ、持って帰りんさい」

という方もいらっしゃるんです。

兄は「ええよええよ。せっかく釣っちゃったんじゃけ、家で食べちゃったらええじゃん」というと

「わしものぉ毎日釣って帰ったらのぉ 女房にめんどくさいけぇって怒られるんよ。ほいじゃけ、あんた持って帰りんさい」

と袋に入れて釣りたての魚をごっそりもらうわけです。

コチとか、ハゼとか、キスとか、そういう小さい言わゆる雑魚ですが、どれもこれも釣りたては美味しいもので、母は喜んで天ぷらなどにしてくれていました。

私は「人に声をかけると得な事が沢山あるんだ」ということを

自然に兄から学びました。

そして、自分以外、家族以外の人間という生き物にもとても興味が沸きました。

人を知るって面白い。そう思わせてくれたのは 兄だったと思うんです。

まぁ家が商売していたので、お客さんに「こんにちは」「いらっしゃいませ」というのは当たり前で小さい頃から電話番でしごかれたものです。

お陰で結婚して転勤で色々いきましたが、

八百屋のおじちゃんと仲良くなってちょっと傷物の安くなったメロンなどを安く売ってくれたりと、お兄ちゃん受け売りのコミュニケーションでお得感を感じたことは何度もあります。

だから初対面の方でも臆することなくお話できるのは、こんなお兄ちゃんの妹だったからなんだろうなと思います。

この年になって思うのは、私がこうしてこの仕事をして来れたのは、

兄が聴いていていたあの頃のポップス(上手な方ばかりでした)は、すごく自分の音楽の感性に刺激をくれたし、それも含め

お兄ちゃんの影響がとても大きかったのではないかと思います。

兄は動物も好きでインコも色んな種類を飼っていました。

愛の深い人だったと思います。

小さい頃、動物を飼った事、柴犬と一緒に暮らした事、兄の後ろに付いて行ったことは私の人格形成に大きく関わった事なのではないかと思います。

それが無ければ、私はいまだに 大人しくて引っ込みじあんなおばさんになっていたと思います。(笑)

 

となると、周りの大人、環境、で人の性格はどんどん変わっていくのではという事ですよね。

生きる上で一番大事な事は、勉強じゃなく、

人を好きになる事、人に興味を持つ事・・・コミュニケーション能力を磨く事が大事なのではないかと・・・思う今日この頃です。

ちなみに、母の父(私の祖父)は、母にこう言ったそうです。

無口な祖父でしたが

「人はみんな自分より偉いからのぉ 人に色々聞いて習うんで」

と言ったそうです。

そのスピリットは、きっと受け継いでいるのかもしれません。

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

情報解禁と猫(しつこ)追記あり

まずは猫から(猫か~い)

昨日もね、外に出せっていうので出したんです。

長い事いるので、ちょこちょこ見るけどやっぱりカラスが心配なので

窓をあけて「ねぇねぇそろそろ入って、ご飯たべえな。ご飯!な?お水も飲まなあかんやろ」

というと「にゃ」(ご飯な)

と言って入ってきました。

そして、散々食べて飲んでまた出せと言うので「無理です。」というと、

しれー-っと2階にあがりました。

嫌な予感したんですけど、見に行ったら私の部屋で私のベッドでまるでチューリップ姫みたいな顔して寝てるのをみて、「えええ・・あんた・・・汚いんちゃうの」というと、ゲッ見られた・・・やっべー みたいな顔してます。

ちゃんと枕までして・・・

これは動画じゃないけど、LINEで繋がってる方は動画が見れるかと・・・。

ここが追記です。

LINEの私の画面にしていただくと、私の写真とバックに猫の動画が流れますよね?

その一番下の小さい字の所に LINE  VOOM という所があるので

そこを押してみてください~~

しれーっと 目を私からそらすのが見えます。

我が家のチューリップ姫(ほんとはおじさん)

 

 

 

 

 

 

 

さて、情報解禁ですが

来年の発表会、決まりました。

9月16日土曜日です。

場所は なでしこ芸術文化ホールです。

ど新しい所ですね♪

今日、見に行ってお話もちゃんと聞いて、入金してまいりました。

舞子ビラよりも若干広いですが、映画館みたいに傾斜がすごいので、前の人の頭は全く気にならないと思います。

そして母子室もあるの~~~~
小さなお子様と一緒でもそこは防音になってるので泣き叫んでも大丈夫。

そしてマイクを通しての音だけど、ちゃんと見れて聴く事も可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノもヤマハのCFXというちょー高いやつ。実は私はこのピアノが一番好きです。

ステージは広くて踊れそう(笑)

そして、控え室どれだけ借りるか検討中。

控室もモニターがあり、発表会の様子が見れます。

 

そして時間も一応朝から借りていますが、希望者が少なければ、お昼からとなります。半年前に決めないとキャンセル料がかかってくるので💦

まだまだなので、ゆっくりご検討下さい。

図書館もあり、簡単なカフェもあります。

西神中央駅から橋で繋がっています。

樹の香りがして、素敵~~♪

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

夏じゃないけど夏休み

なんと、うちの夫、この土曜日から次の日曜日まで夏休みなんです。

夏はプールの仕事で夏休みが無かったので、毎年恒例、この時期に夏休み。

楽しそうにしてます(笑)

私も楽しそうにしてます。

え?なぜかって?

そりゃ・・・

ご飯作りから解放されるから(爆笑)

そうなると、いつもバタバタと買い物へ行って、ご飯作って、あらかた片づけて・・・

という時間がごっそり無くなるのです。

ものすごい負担ですよね。主婦のご飯作りは・・・。

楽しくて、美味しくて生きがいを感じる事もあるけど、

毎日作らなくてはいけない主婦は大きな負担です。

ここぞとばかり予定・・というかね、しなくちゃいけない事をしております。

 

来年から月に3回レッスンになるので、お休みの予定を私以外の先生に任せてます。

私はいつでもいいので…(笑)

中学生の試験前をお休みにしてあげたいのは山々なのですが、

こちらの都合と、あと、学校によって休みが違うし、高校生も全く違うのでそこまでしていると

不公平が生まれるので・・・そこはあまり重要視しないようにしました。

すみません💦

 

それと毎月の広報誌と一緒にお渡しできるように制作中です。

そして木曜日は調律お願いしました。

半年経ってないんですけどね・・・24時間換気が壊れた事件もあり、音が狂ってます。((+_+))

木曜日からの生徒さんは、とっても綺麗な音で弾いていただけま~す!

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

秋の猫・・・と台湾カステラ

家の中とは違って、空気のニオイや、風やお日様という色んな刺激がある外は

猫は大好きです。

だけど、ダニや蚊がいる夏は危険が多くて出しません。

この時期は毎年リードをつけて出してやるので、カレンダーがわからないはずの猫でも10年も一緒に暮らすと、わかるんですね~

にゃ~~~~~!(出して~)と勝手口の前で鳴きます。

一旦出すと、「帰っておいでよ」といっても「にゃっ(嫌)」と言って

海のアワビのようになります。

 

 

 

 

 

 

 

でもね、外来種のカラスは、こんな猫くらい、目をつついてつぶして内臓を食べるそうで・・・(奈良の小鹿もこういう被害が多いのだとか)

ずっと監視しておかねばなりません。

もういいかなっていうくらいで家に入れると あおーあおー(足りん)と鳴きます。

監視してたら用事が出来ない・・・と諭すんですけど(笑)

 

話は変わって、一度 台湾カステラなるものが作りたくて、

いろんなYouTubeを見て研究

4年生の頃からお菓子は作って来たのでこんなもん簡単に出来るわ。

とタカをくくっていたら・・・

ふくらむふくらむ・・・おお! オーブンの天井まで膨らんだ!

と思ったら、オーブンから出したら だんだん凹んでいくのね・・・

えええ?ふわっふわっ しゅわっしゅわなはずの台湾カステラがぁ~~~

と1日目失敗

まぁ味は普通に美味しいし、砂糖を少なくしてるので、パン代わりに食べられます。

でもね、失敗すると悔しいわけで・・・リベンジをしたくてしたくて・・・

そして、次の日も作るのです。

おおおおお!膨らむ~すっご~い!!

と思ってオーブンから出すとまたしぼむ。

でも昨日よりましなのね~・・・

これは上達してる・・・今度はきっと出来るはず。

勝気な私は次の日も挑戦するわけです。

もちろん、晩御飯を作りながらするので洗い物も増えるし、むちゃ忙しくなるんだけど・・・

そして3日目、ついに完成しました。

台湾カステラ、オーブンの種類にも若干差があり、中の温度や時間で微妙にかわるみたいで、去年買ったパナのビストロは、温度低めが良かったみたいです。

ほどほどに膨らんで、そのままキープ

欲を言えば、表面にひびがあってはいけないみたいだけど、売り物じゃないしね。

いいのいいの。

みて~~~

 

 

 

 

 

 

 

18センチの角型で、卵6個、油、小麦粉、砂糖、牛乳

しか使いません。

いい卵を使って、いい米油を使って、国産小麦を使って、テンサイ糖を使っても

きっと・・・このでっかいので材料費350円くらい(オーブン代20円でした)

 

6分割して1つがこのくらいの大きさ、しっかりお腹膨らみます。

包丁で切ったらシュワって言うし、お皿の上で揺らしたらぷるんぷるんと揺れます。

 

 

 

 

 

 

 

子供のおやつには安心で安全なものです。

おすすめ~~~

 

家族は3日続けて台湾カステラを食べさせられ(笑)

私は、出来てスッキリ!

また食べたくなったら作ろうっと。

 

お母ちゃんが、台湾カステラ作りたいから、君の監視が出来ないから

家の中でハラハラ落ちる落ち葉をみなさい~~

とにゃんこエリアを作ってやると、ちょっとそこで満足した猫(笑)

なかなか秋らしくていい写真が撮れました。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

もっとプロ用語多め

前回、和音を再構築して、美しい響きの和音にするレッスンを・・・

大人の方向けにやってみようかなと・・・

書いたブログ・・・なかなかに反響がありまして、

そうだ。じゃ、それ専用の本を作らなくちゃ!!

と思ったら・・・おおおっ 私はすでに作っていた。(笑)

ということでご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

コードネーム徹底克服! ピアノ伴奏ドリル1 ~しっかり身につく基本のコードネーム~ 基礎編 | 折田 信枝 |本 | 通販 | Amazon

これは、Ⅰ・Ⅳ・Ⅴ7

だけの和音を使って簡単な楽譜にコードネームをつけて弾きましょう。

という本です。

このピアノ伴奏シリーズ、コロナ過で大人の方がもう一度ピアノをと始められて、売れたそうです。

そしてそして、

 

 

 

 

 

 

 

 

コードネーム徹底克服! ピアノ伴奏ドリル2 ~オシャレに変身 コード・アレンジ~ 応用編 | 折田 信枝 |本 | 通販 | Amazon

 

これです。

1巻でがっちりスリーコードが出来るようになったら、

それをリハーモナイズしましょうというのが2巻です。

 

ピアノの心得がある方じゃないとなかなか自分で勉強するのは難しいかと思います。

心得のある方に、では面白いネタを1つだけ♪

ハ長調Ⅴ7の和音が一小節に1つだけある所・・・

例えば、きよしこのよるの ほ~~しは~~♪ は G7で書かれている所がありますね。

アレンジの手法に ⅡーⅤ7(ツーファイブといいます)

Ⅴ7の和音を Ⅱ とⅤ7に分割するというアレンジです。

Ⅱの和音はDmなので、

G7の前にDmを入れて、 その小節はDmが2拍、次の3拍、4拍目がG7

 

わおっ となりませんでしたか?

なった方は、2巻が面白くなります。

2巻はまだ値上がりしていないようですが・・・

ここだけの話・・・値上げされるのは確実のようです。

伴奏入門のシリーズを使った勉強会、zoomではじめ・・・たい(笑)

(あくまで夢)

著書のご案内 | 神戸市垂水区舞多聞西のピアノ教室、折田音楽教室です (orita-music.com)

 

そして、非和声音について詳しく書いた本を作り・・・たい(笑)

(どえらい夢 しかもきっと多分自主制作)

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

プロ用語多め

11月に入り、クリスマスの曲ひく?というと、

「うんうんうんうん・・・」という子には選んでクリスマスの曲を渡します。

クリスマスの曲といえば??

何が浮かびますか?

ジングルベル・きよしこの夜・真っ赤なお鼻のトナカイさん・

クリスマスソング・ホワイトクリスマス・戦場のメリークリスマスと色々ありますが

 

簡単な曲といえば、きよしこの夜と、ジングルベルですよね。

この二つに関していうと、それはもうありとあらゆるアレンジで出版されています。

難易度もそれは右手だけのものから、両手でたっぷりの和音があるものとかね。

色々あるんです。

まぁそれはふつー

普通じゃないのが、簡単なアレンジなんだけど、初心者の子供達にも弾きやすいのだけど、しかも音数も少ないのだけど

アレンジャーによっては、こうも曲が変わるの?

というものがあるという事です。

簡単にいうと、左手の和音が違うんです。

ジングルベルも、きよしこの夜も、最悪2種類の和音(コード)で演奏できます。

アレンジャーのセンスで、この単純なコードをリハーモナイズすると

同じ曲?と思うほど美しいサウンドに生まれ変わります。

ハーモナイズというのは和音を構築する事。その前に「リ」が付くと

やり直しという意味があります。

なので、和音を構築しなおす。

ということなんです。

 

今日、たまたまジングルベルを選んでるお母さんが、

「こんな風にアレンジできる人になりたいなぁ」といった一言で、

その説明を少ししたら、「わわ!すごい 和音って面白いですねえ」と興味をもってくださいました。

 

面白いんです。コードを操作するのは・・・

 

リハーモナイズ教室する?(笑)

経験者のお母さんをグループで簡単なリハーモナイズする時間作ろうかなぁ

グループでも個人でも、zoomでもFaceTimeでも可能だなぁ・・・

 

とふと思ったりしたのです。

そういう事ってピアノの先生むけに講座などをしてきましたが

ステキな和音に自分で置き換えたい!と思っておられるお母さんや

大きな子供達には、ニーズがあるんじゃないかなと・・・

まさしく今日のお母さんの一言で、

これって灯台元暗しなのでは?と・・・

いつかやってみたいなぁと思ったのでした。

子供達に教えたい事もなにかにまとめたいなと思ってます。

まだまだ夢はあるもんだね(笑)

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

存じ上げない方だけど・・・心配

きょうね、ポストにこんなチラシが入ってました。

 

レモンちゃんというお名前のインコだそうです。

舞多聞西2丁目の方なので、このあたりまで飛んでくることは十分に考えられます。

庭の草の中や、玄関の木の周りなど、覗いてみたんだけど、残念ですが

うちにはいませんでした。

羽を切っておられなかったら大きな樹にとまってる事もあるかもしれません。

どこかで、見つけた方がいらっしゃったら、私にメールでもLINEでもくださいませ。

一応電話番号は消していますが、お知らせ出来ます。

ペットは家族と同じです。

ここの所冷えるので心配です。

インコは南国の鳥なので、どなたかに見つけてもらったり保護してもらったらいいのですが・・・

もし 飼い主さんに帰ったよという事がわかれば教えていただきたいです。

 

私も小さな頃から、文鳥、インコ、ジュウシマツ、小桜インコ、ハムスター、犬、猫

と一緒に暮らして来ました。

どうか無事で・・・。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

ピアノで挑戦する子供達

中学生の合唱コンクールが終わりました。

ってまだ終わってない所も数名・・・ですが、

うちの校区内の公立中学は終わったんです。

私の生徒さんが8名、麻美先生の生徒さんが2名、めぐみ先生の生徒さんが1名

伴奏をしました。

なんとなんと、どの学年も全てうちの子達の伴奏したクラスが最優秀クラスになったんです!

うれしいねぇ

ほんとにうれしかったなぁ

もちろんね、伴奏者が全てではないですよね。

クラスのモチベーション、男女のバランス、指揮者の力

などなど、沢山の奇跡が重ならないと最優秀にも優秀賞にもなりません。

でもその大きな役目が伴奏者にはあって、そりゃもうみんな責任があると言い、プレッシャーに負けず、よく練習しました。

そもそもね、伴奏者になる!と手を挙げて、40名近くの子達の歌の伴奏をするなんて・・・

あたしには無理(爆笑)

でも毎回レッスンではその伴奏曲を持ってくるんだけど、大きい子は夕方来るし、楽譜は小さいし見えにくいしで、老眼鏡をつけたり外したり(笑)

こっちも間違った音を弾かせるわけには行かないので、楽譜を凝視して耳も全員集合して、必死です。

みんな、発表会以上に練習していましたねえ

特に3年生は、5人くらいいたのですけど、受験生ですよ・・・

ほんとによくがんばった。

しぇんしぇーは嬉しいよ。

 

でもみんな余裕で弾きました。

結局、中学になったらみんな忙しいので、そんなにバリバリ練習することは難しくなります。

なので、小学校卒業するまでに、ブルグミュラーが綺麗に終わって、次のソナチネや名曲集を何曲かこなすだけの力がないと余裕で伴奏するのは難しいと思いました。

そして中学になったらポップスなども演奏する子が強いですね。

クラシックにはなかなか出てこない複雑なリズムも伴奏には出てくるしそもそもビートを感じないといけない曲も沢山。

 

今回伴奏した子達はみんなクラシックもポップスも弾きこなす、そんな子達でした。

 

もちろんね、ピアノを習う理由というのは色々あるし、

最終目標が合唱コンクールの伴奏者になる

というわけでは全然無いですね(笑)

どういう、ピアノ人生を送るかはみんなそれぞれ違っていていいんだけど、

クラスの伴奏者になって、きっとそれが大きな自信になり、力をつけたという事は

大きな価値があった事だなと思います。

コツコツやって来た事が『誰にも盗まれないピアノの演奏技術を得た』という事が

世の中に認めてもらったような気さえします。(笑)

もちろん、今年だけじゃなくてね、毎年の事だけども・・・。

賞をもらえなかった子も、おんなじよ♪ 素晴らしい挑戦を見せてもらって

感動しました!ありがとう💓

 

今から音楽会がある子も数名います。

がんばれ~

 

そして私の様に伴奏者なんてそんな恐ろしいもん・・・

無理無理といっている子も、だいじょぶ

私がいる(笑)

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

残念な家族

夕べ、9時にレッスンルームから出てくると、夫はリビングでひっくり返って寝てました。

まぁいつもの事だと思って、そのままするっとお風呂に入りました。

すると、夫は起きて脱衣場の所へ歯磨きをしにくると、お風呂に私が入っているのをみて びっくりして

「え?なんでお風呂に入ってるんや? なんでや?」と慌てているので

「今何時ですか?」ときくと「朝の4時半や」

なんでやね~~~~~~ん

 

そして、今朝 スッキリをみていた私と娘

みちょぱが結婚したという話をしてまして、娘が2階に上がり際に

「関ジャニの大倉君、結婚したんやな」と言いながらしれーっと歩いてリビングを出て行きました。

よくあるんです。顔の認識が苦手な人なので(笑)

どーみたら大倉君に見えるのか・・・

 

二人とも・・・普通の冗談で笑わせてくれんかな・・・

 

さて、月曜日から来年からのお手紙をお渡ししています。(1つ前のお話)

子供たちは、「やったぁ~遊ぶ時間が増える(#^^#)」

と無邪気に言ってくれていますが、お母さん達は残念そうなお顔をされてるような気がします。

申し訳無いなぁと思いますが、3回レッスンが始まると、きっと気が抜ける週が出来てこれもいいなぁと思っていただけると思ってます。

あと、お正月などはすっぽりと抜けるんでしょうかというご質問をいただきましたが、

今まで3回レッスンだったんです。12月も1月も。

なのでそのあたりは変わりません。

1月の5週目は上に回さないでなるべく離してお休みにします。

他の月も続きで3週間も開くような事は絶対にしませんとは言い切れませんが、

そのあたりは考えてお休みをいただきます。

 

私の母も歳をとり、後悔の無いようにしたいと思いますし、

最近、体調を崩してから、夕方に食事をとる時間をこじ開けました。

そして、10時過ぎにはベッドに入るようにしています。

ずっとずっと遅い時間にご飯を食べる事になっていたので、

それも体に悪かったのかなと反省しています。

身体が元気じゃないと仕事も出来ないという事がよくわかったので・・・

 

体調を管理することが一番のベースだと思っています。

すみません・・・。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

来年から・・です。働き方改革です。

今回の広報誌に書きました。明日からお配りします。

うちの教室も遅ればせながら働き方改革をすることになりました。

来年からどの月も3回レッスンにさせていただきます。

土曜日はずっと毎月3回レッスンだったので、土曜日の生徒さんは何の変化もありません。

他の曜日の生徒さんは、大体3か月スケジュールでお渡しするようにはします。

 

理由は色々あります。

そもそもこういう話はずっと以前から出ていたのですが、

きっかけは、私の更年期がとてもキツかった事。薬をいただいて飲んでいるのでほぼ元通りになりましたが・・・。

あと、麻美先生の赤ちゃんが産まれたことで、面倒をみられるお母さんの負担がかなり大きくなったこと。

そして、土曜日の生徒さんはずっと月に3回ですが、進度は決して遅くないし、むしろしっかり練習出来ている子供さんが多いという事。

↑これが一番大きいかもしれません。

3回も4回も生徒さんの進度は変わらないと自信を持って言えます。

むかしむかし・・・娘が小さい頃 習いに行っていた先生の所は

月に3回でした。20年前の話です。

休みの週は私も心の休憩が出来たものです。

緩急しっかりつけて、練習出来たように思います。

 

お月謝は変わります。

私が400円下がります。

麻美先生、めぐ先生は500円下がります。

 

あと、これは動画レッスンじゃないの?というようなLINEのやり取りも有料にさせていただきます。

働き方改革なので・・・。

冷たいかなとも悩みましたが、学校の先生もそんな事されないですよね?

せんせ~5×4ってなんぼだっけ?てLINEで質問 みたいな(笑)

ここの所何度かそういう事がありまして💦

ですので、ここは割り切って時間外のお仕事はいたしません。

レッスンで足りないと思われる方はこちらの空き時間があれば、別枠で有料レッスンはいたします。

 

こちらのわがままを通すようで大変申し訳ありませんが、

3人で(麻理子先生はずっと3回なので)

何か月も悩んで、練り上げた結果です。

ご理解いただければ幸いです。

来年の1月からです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする
1 2 3 4 5 6 90