同業者の方へ

まず、コードの勉強会を少人数ですることになりました。

阪急岡町駅が最寄り駅のルーカ音楽教室さんにて

3月30日、2時間で勉強会です。少人数です。

お申し込みは私にどうぞ。(あと数名です)

それから、私の自宅で3月2日にこれも極小人数でやりたいと思います。これはコード譜(メロディーにコードが付いてるだけ)

の楽譜をどう音楽的に演奏するか・・・をやって行きたいと思いますが、こちらはほんとに極小人数なので、皆さんのニーズ次第で変わって行きます。

どちらもご希望があれば、継続のつもりです。(これも、あと2人くらいまで)

どちらも2時間、御一人3000円です。(個人ではないので)

自宅の方は、とりあえず、簡単なコードはわかるけど、それが書いてある1段楽譜の弾き方が知りたいという方向けです~~

早い者勝ちで締め切らせていただきます。

 

それから、先日のカワイ梅田でのセミナーですが

ピティナの後援のセミナーだったらしく、アンケートをどっさりいただきました。その中にご質問があったので、お答えします。

〇m-5(-5)は本当は右上に小さくですね。。。

〇m♭5

表示こそは違いますが、どちらも同じです。おっしゃるように 減3和音です。

中学の教科書にはdimと書かれていて、減7の事はdim7と書いてありますとの事ですが、

そもそもdim自体が、短3短3短3短3の4和音です。dim7と同じ4和音なので、これも減7です。なので、Ⅶの和音の所にdimと書いてある事は間違いです。そこは3和音ですもんね?

本によってそのあたりの表示は若干異なるとは思いますが、dimは4和音なので、Ⅶでそう表示があるのはおかしいと思われます。

 

てな感じで応えさせていただきました。

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA