風邪

昨日のレッスンの事。彼女は教室に入ったと共にお腹を押さえ

「お腹すいて死にそうや」と言いました。

お腹すいた??と聞くと、うん、お腹すいて死にそう・・・とお腹に手をあてうずくまっています。

ん~~~リビングになんか口に出来るものがないか見て来るね・・・と

リビングに行き、小さいパンがあったのでそれを持ってドアを開けようとすると

思いっきり体で閉めてる。

なにしてんねん~~~っていうと、入ったらあかん・・・吐いてしもうた・・・

え~~~~~~~~とまたリビングにキッチンペーパーと袋を取りに行き

見られたくないようだったので、袋を渡し、キッチンペーパーも3枚ずつ

ドアを少し開けて渡す、また足りないというので、また渡す

そんな感じで いいよ~と開けると綺麗に処理してありました。

トイレに行こうと思ったらしいのですが間に合わなかったと・・・

万が一、ノロだったらシャレにならないので、バイキンマン扱いしてごめんね~~~と言いながら、吐物のビニールの口をしっかり締めて

私の部屋にノロ用の除菌スプレーと、手袋があるので、私がその後、そのあたりを入念にスプレーして、ふき取る作業

彼女は顔色が良いし、すっきりしたと言うので、もうレッスン出来ないから帰ろうかと帰ってもらいました。

その後また部屋の窓を全開にして、ありとあらゆるスプレーをまきふき取りです。

玄関のノブもトイレのノブも全部除菌。

私は履いていたストッキングも履き替え、なんとか次の子までは原状復帰できました。

が・・・これがカーペットの上だとそうも行きません。

それからのレッスンはその一日出来なくなります。

結局 彼女はノロじゃなく、ただの吐き風邪だったそうですが

流行っているそうです。

ケロッとしてるのでわからないそうですが、

もしピアノの上に突然吐かれると、あらら・・・だけではすみません。。。

子供さんの体調管理、どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA