生まれ育った広島が

3日警報が出たのは初めてでしたね。

この辺りは海もなけりゃ山もない、川も無いので

心配なものは何もないので、レッスンは通常通りやりました。

遠くの方はお母さまのご判断にお任せしてと言う形を取りましたが、

一番危険だったのは実は麻美先生で・・・

玉津にご両親と住んでおられるので、あそこは川の水位がかなり怖い所まで行ってたとかで、フルートと貯金通帳もカバンに入れてレッスンに来てくれていました。

警報の場合はどこかで振替が出来るようでしたら、振替をさせていただいて、無理なら 返金させていただきますという制度なのですが、

レッスンの時間までにご連絡いただきますよう、お願いいたします。

レッスンの時間を過ぎてのご連絡は対象になりません。

どうぞご理解くださいませ。

 

私の生徒さんも、せんせ~広島は大丈夫ですか?

と聞いてくださるのですが、母は神戸にいるので、もう実家は広島にはありません。

親戚がすんでいますが、怖い所には住んでいないのでみんな無事のはず。

 

テレビで見る 口田あたりは、私たちが新婚当時住んでいた所が安佐南区。

今回濁流にのまれたのは安佐北区、隣接した所です。

しかも、その口田は夫の会社があった所で、よく飲みにいった次の日は送っていった所です。

そして、さきほど、府中町も決壊したとのことですが、

ここは松田の大きな工場があるところで、結婚前に夫が寮生活していた場所です。

福山も住んで思い出がいっぱいの所、岡山も倉敷ではないですが、住んだところです。

他人事ではないですね・・・

一日でも早く皆さんが普通の暮らしが出来ますように。

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA