お知らせと。

うちの教室では、普通の日の振替は学校行事以外はお請けしておりませんが、夏休みはたとえどんな理由でも、

振替、もしくは返金させていただいています。

ただ、当日や、レッスン直前には対応いたしかねます。

毎年年末にお渡しする規約にも、遅くても前日までと書いておりますので、ご確認よろしくお願いいたします。

夏休みは忘れる方が多いのですが、その間もずっと空調整えて待っております。

今日は何時から何時までのレッスンでと言う事も自分で把握して家の事も家族の事もひっくるめて動いております。

(例えばうちの場合だと終わる時間を娘に伝えると、バスの良い時間が無いとその時間に合わせて違うバスで帰って来たりします)

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日8月10日は息子の28の誕生日です。

実は子供が出来た時から、お腹のサイズを測ったりしたノートを作りました。

お腹がだんだん膨れて来たとか、お腹を蹴ったとか、ぐるぐる動いたとか・・・おくるみを編みながら昼下がりの幸せな時間を過ごしてるとかね・・

生まれた時はどうだったか、どんな気持ちだったかを書いたノート。

これを結婚する時に、渡そうと思っていました。

なんせ、同棲しただの、籍入れただの、結婚式は来年の春だの・・・

一体いつが結婚記念日なんじゃい!!!!というような結婚をしたので、渡す事も出来ないままでした。

だけど、明日誕生日だからこれを東京まで速達で送ってこようかな・・・と休みの夫に初めて見せたら

「こんなん送らんでもええわ、うれしくもないやろ」

中身も読んでないのに?どんなこと書いてるかしらんくせに?

てか書いてたことさえ知らんくせに?

というと、めんどくさいから、読んで聞かせて。だそうな。。

 

嬉しいか嬉しくないかは彼が決める事であんたじゃないやろ。

ええ・・・もうね、この歳で夫婦喧嘩なんてしませんよ。

ただ、私がいつもブチ切れるだけでござます。

そ。赤鬼と青鬼をコラボさせた鬼が出現するわけです。

口達者でものすっごい表情をした・・・

「私がお腹に命を宿してから、お腹を痛めてあなたの子供を産んだのに、そして一生懸命大事に育てた証をしるしたものを

しょーもない? 読んで聞かせろ?はぁ???どの口が言うてる?字が読めないんですか?大学出たのは裏口ですか?」

と それはそれはもう、文字には出来ない汚い言葉で罵倒です。

いつもうちはこんなので、娘は戦うヒーローが悪者をやっつける爽快感を感じるようで、お腹を抱えて笑ってます。

私はいたって本気なんですけど(笑)

(昨日は娘が、居なくて残念だったと言っていましたが)

それでも怒りは収まらず、頭から火をふいていましたが、レッスンしてるうちに少しずつおさまりました。

子供達には癒されます(笑)

というわけで、最初のページだけを写メして息子には送りました。お盆に帰った時に渡します。

息子は「こんなんかいてたん・・ありがと」

だそうです。

普通そうだよね(笑)

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA