バタバタの一週間

息子の披露宴も終わり、やれやれと思っていた17日に母から電話

どうやら、先日抜歯の時にもらった抗生剤が原因で体中にしっしんが出ているのがおさまらない。

いつもの内科に来たら、大きな病院に紹介状書くから行って欲しいと言われたと・・。

もしかしたら入院になるかも。

といわれたので、家の中ぐちゃぐちゃのまま

掖済会に連れて行き、診療まで待つ・・・待つ・・・待つの・・・

見るとほんとに体の8割が真っ赤

とってもかゆそう・・・。

熱もあり、入院決定

それから、下着を取りに帰ったり、冷蔵庫の腐りそうなものをうちに持って帰るように荷物を作ったりと

大騒ぎして、とりあえず病院に預けて帰りました。

それから毎日行きましたが

もうね、病院っていうところは、なんであんなに「気」を吸い取るところなんでしょね

疲れる。。。。

 

でもね、もう83才

色々な検査でひっかかったら、もしかして、もしかして二度と家には帰れないんじゃないかってね・・・

心配しました。

 

そして、一応、金曜か、土曜か、日曜に退院してもいいですが、先生が話があるということで

今日も行ってきました。

どんなシュールな事を言われるんだろうと朝も早く目が覚めて緊張していきましたが

なんという事はない話・・・

私の緊張を返して!!!(無理よね)

 

退院は

土曜日なら夕方なら迎えに行けるけど、金曜日ならお昼前になるというと

本人は土曜日まで待てないから金曜日に一人で帰ると・・・(+o+)

 

まったく・・振り回された一週間でございました。

まだ帰っても買い物などには連れて行かないといけないので、少し見守りが必要ですが

とりあえず、安心です。

 

子供が巣立てば親の面倒が待ってるといいますが、

実践した一週間でございました。

やれやれです~~

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA