友達二人

幼稚園の時、うちに来てくれた二人のお友達。

二人ともごく普通の進み方をしてきました。

二人とも、ムラもあり(笑) 沢山やった時もあれば、あれ?っていう時もあるし(笑)

仮に、AちゃんとBちゃんにしましょか・・・

二人とも、今年から中学生になりました。

 

Aちゃんは、高学年になったころから、塾にも生きはじめ、少し忙しくなったせいか、明らかに練習時間が減ってきました。

Bちゃんは、塾には行っていません。が、高学年って自我が出てきて、練習しなくなる子も沢山います。

二人とも、亀の歩みになってしまいました。

テンションも落ちているのが分かったので、少し面白そうな曲を弾かせたりしましたが、

教本が進むわけでもなく、惰性でやってる感じ

この時点では、やはり塾に行ってないBちゃんの方が若干進みが良かったと記憶します。

 

去年の発表会の時、Aちゃんがなかなかその曲を練習してこないので、

お母さんがついにキレちゃいました。

毎日30分練習しなさい!!!!!と命令が下ったのです。

素直なAちゃんは、仕方なく30分の練習を毎日こなすようになりました。

すると、なんと、自分でも上手になるというのが見えたんでしょうね~

それから、発表会が終わってもその練習癖はついたようで、

♭が5つくらい付いたドラマの主題歌を弾きたいというので渡しました。

本音をいうと、心がいつ折れるかなぁという心配するような曲でしたが、

彼女は弾き切ったんです。私も想定外でした。

発表会に出るって、それまでの練習をがんばる事に価値があると思いますが、

実際に子供たちの心が動くのは、人前で一人で弾き切る、その時間(たった数分ですが)

そこに大きな効果があるそうです。

Åちゃんは、この1年で劇的に上手になりました。

他にも難しい曲をこなしたので、曲が彼女を成長させてくれたと断言できます。

あ・・彼女はテキストもちゃんとやっています。

それプラス、好きな曲をやったんです。

 

そして、Bちゃん(笑)

相変わらず、ゆるく・・・だけど、やるときはやる性格。

Aちゃんの事を言って、焚きつけるのは、人と比べることになると私なら反抗すると思ったので、

「中学になったらね、小学校の時とは違って、忙しくなるでしょ・・・

じゃ、みんな練習時間が減るのは当然だと思うよね、

だけど、そうじゃないんだ・・・不思議なんだけどさ。

小学校の時よりも練習しなくなる子もいるんだけど、全く変わらない子もいるの。

で、驚くことに小学校の時より明らかに練習するようになる子もいるの。

きっと忙しいのに慣れちゃってそのままのノリでピアノまでいっちゃうのかな。

Bちゃんは、中学生になったけど、どのタイプになるのかなぁ。。。」

 

と言ったんです。

優しくて、柔らかい感じの子ですが、心の奥底に強い勝気な所があり、

帰ってお母さんに宣言したそうです。

「私は、中学になっても練習する不思議な子になる!」

と・・・・(笑)

有言実行でテストで忙しかっただろうに、がっつり練習して来ていました。

この二人、遠くから黙って見守っていますが、

なかなか面白くて、私の密かな楽しみでもあります!

がんばれ!!

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA