夏休みも終わりですな。

夏休みだけは、どんな理由であっても振替もしくはご返金とさせていただいています。

先週お休みしたHちゃん。

彼女は、とてもいい子で明るい女の子。

発表会の曲だけしか今はしていないので、(彼女は)

それをさっそく弾いてもらうと・・・

体に力を入れてる・・・ガッチガチ・・・しかも緊張して呼吸も普通に出来てない。

そして、何よりも演奏力が前回より落ちてるし、明らかな練習不足

 

練習不足でも平気な子もいますが、彼女はそれはいけない事と認識しているので(笑)

だから、余計無駄な力が入ってるんですよね。

だから、指がまわってない。

あちゃ~~~~(私の心の中)

彼女は、怒られないタイプの子供さんなので、(自分で悪いと思っているので)

もちろん怒りませんが(笑)

「ん~~~~~~~~(何て言おうか考え中)焦って指がまわってない所が沢山あるね・・・

もうちょっとゆっくり、右手、ここだけ弾いてみて」

というと、

「先生、鼻水が出るからティッシュください」

「いいよ♪ 一枚300円ね♪」(いつもの冗談)

そして、そこだけ、片手だけゆっくり・・・ゆっくり

「そうそう、そんな感じ」

「先生、もう1枚もらってもいいですか?」

「いいよ、じゃ、600円ね♪」

となにげに見ると、涙が出てるから鼻水が出てるの((+_+))

 

「あれ~鼻水じゃなくて涙がでてるん?なんでよぉ・・そうかそうか

自分でも弾けてない、前回より弾けてないって思ったの?」

「はい・・・(T_T)」

見ると、可愛い大きな目からポロポロって・・・

切ないねぇ 泣かせたつもりは全く無いんだけど・・・

自分でも悔しかったんだね。自分でも弾けないことがショックだったんだね。

 

彼女ね、実は全部最後まで両手で弾けてるんです。一応音は取れてて両手で弾ける感じです。

だからね、私も彼女も間に合う、大丈夫って思ってて、それがちょっとあそんじゃった原因なのかな。。

「大丈夫~~間に合うからぁ泣くことないさぁ。ここまで弾けてるんだから

ね?部分練習しっかりして、ゆっくり少しずつ確実にやっていこう」

とぎゅっと抱きしめたら、余計泣き始めちゃって・・・。

 

そりゃ、人間だもの。夏休みだもの。コンクールでも無いんだから

夏休みくらい、全て忘れるくらい遊んじゃってもいいんじゃない?(弾けてるんだから)

といったら、「はい(T_T)」

あらららら・・・

じゃ、サービスにティッシュ2枚サービスするから、これもってサヨナラしよう(笑)

 

習い事はね、簡単な事じゃないですね。特に練習の必要なピアノという習い事は、

心の負担になる事もあります。親子げんかになる事も、親子の葛藤になる事もあります。

発表会に出るとなると、それこそ、大きなプレッシャーというものと戦わなくてはいけません。

しんどい事も、辛い事も、もうやめるという気持ちと言葉がすぐ側に来るのです。

だけど、大変なことから逃げない、それを乗り越えるというチャンスでもあります。

人間が成長するのに必要なもの、もちろん体の栄養も必要だけど、

「乗り越える力を身に付ける」ことは、お金を出しても買えません。

乗り越え方は様々、そして、私達が指導する言葉もそれぞれその子に必要なものをチョイスして

発してるつもりです。

一緒に、乗り越えようね。

遠回りする子も、時間のかかる子もいるけれど、

精一杯の努力をして拍手をいただくという事の価値を感じて欲しい。

涙を出した分、笑顔になれる。

そろそろ新学期。

涼しい風も吹いてくる季節になります。

みんなーーーー確実に少しずつ山に登っていくよ~~~~!!

がんばるよ~~~~!!

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA