色々ネタ

今日、3日、4日は、私はお休みで、麻美先生のレッスンはやってます。

発表会用のレンタルドレス、おろして来ました。

明日は、廊下に置いておきますね。

レッスンの無い方も見に来ていただいて構いません。

レンタル料は500円。発表会後、手洗いで洗っていただいて、そのままお風呂に干して自然乾燥させてください。

クリーニングは出していただかなくて構いません。

3,4日は、私の部屋に入れています。

麻美先生の生徒さんはどうぞ、ご覧ください。

他の先生の生徒さんは麻美先生のドアをノックしてから了解を得てごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、私はお休みだったので、この間も炊いたのだけど、

今日は、くりくり坊主という専門のハサミをアマゾンで購入したので、

それで、二箱分(どれくらいだろう)

むきむきして、4合の栗ご飯を炊きました。

 

 

 

 

 

 

もうね、途中でさすがに泣きそうになりましたけど(笑)

ご飯が多いか、栗が多いかの栗ご飯が炊けました。

愛媛産の栗、大きくて美味しかったよ~

 

 

 

 

 

母の所に持っていきました。

それから、私が平日休みの時には餃子を作ります。

お肉は豚肉のミンチと粗びきの豚ミンチ(時間があれば、小間切れを包丁で小さく刻みます。

あとは、生姜と、すりごまとキャベツ(水切りしないのがコツ)とニラと調味料

皮はね~関スーの皮は大きめの皮は厚いので、我が家は大きくて薄い皮が好きなので

ダイエーで買います。ダイエーのミンチは海外のモノと半々なので買いません。

みんな、帰りの時間が違うのでそれに合わせて焼きます。

 

 

 

 

 

ちょっと奇妙な取り合わせになったけど(笑)

どっちもね、むちゃくちゃぜいたくなご飯です。

素材のお金はしれてるのよね。

問題は手間、そして、安全

どんな高級な料理やさんに行っても、生栗をむいたものをこれだけのご飯に合わせるのは採算が合わないから出ないでしょ

私達が小さい頃は、母が栗を買ってきて、それを湯がいて、半分に切ったものを持たされて

スプーンでほじって食べてたものです。

だから、栗本来の味を知ってる。

そして、よく母も栗ご飯を作ってくれていました。

栗の味ってモンブランのあのクリームじゃないのよね。

 

毎日ご飯を作るのは大変な事。

手抜きもするし、それ以上の時もしょっちゅうだけど(笑)

仕事が無い時は、千と千尋の神隠しの銭婆みたいな暮らしがしたい。

それが、本当に豊かな暮らしだと思うから。

母がしてくれた美味しいご飯やおやつが、私の心と体を作ってくれたと思うから。

 

ほんとはね、しんどい時、仕事が忙しい時は、買い物も面倒くさいし

みんなキャットフード食べようよって思う事もあるけど、

無理なのです。・・・無理。ラーメンも嫌い、インスタントものも嫌い。

 

お陰で添加物の入ったものを口にするとすぐわかるのです。

だから、結局自分で安心なものを作る。

 

そういえば、国産小麦を使って、家でパンを作っていましたが、最近計量はめんどくさくなり

しかも、焼き立てを夫だけが食べられるので、むかつくのでパン屋さんに美味しいパンを買いに行くようになりました。

みんな、食べる厚さが違うので、それぞれが切る食パン、出来れば天然酵母、そして国産小麦を使ったもの。

探していましたが、

今日見つかりました。(笑)

昔よく行っていた小麦庵。

久しぶりに行ってみたらあったのね~~

灯台下暗し。

 

というわけで、発表会のデータが集まったらそろそろパソコンに張り付かないといけないんだけど、

つかの間の休日らしい休日を過ごしました。

猫は私がお休みの時はかまってもらえるので嬉しいんだけど

いつまで経っても、栗むきは終わらないし、台所からこっちへ来てくれないと

ずっとここで寝て待っていました。

油も水も散らないキッチンとの境目(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA