3人の大きなピアノ男子

前回、ニュースだ 話題だとノリノリで弾いて帰った高校2年生のR
おそらく今まで一番私がブログに書いている子だと思いますが、

小さい頃から怪我ばかりして、レッスン中も落ち着きの無い子でした(笑)(はっきり言う(笑)我が子みたいなもんだしね)

お母さんも私もハラハラしどおしでしたが、何とか元気でやってます(笑)

今は、長田高校へ通いながら、ポップスばっかり弾いています。

音楽は好きでずっと聴いているようで、歌謡曲はよ~く知ってるので

無理やりブルグミュラーをさせていましたが、すっかりシフトチェンジして

この間は、コブクロの蕾 と菅田将暉のまちがいさがし、髭ダンの宿命を

3曲弾いて帰りました。

どれも結構難しい楽譜ですが、上手い事弾けるようになりました。

大きくなったなぁ・・・と感無量です。

 

もう一人のピアノ男子は

中学3年生、受験生ですが、彼はコツコツとクラシックをこなしてきて、

今は名曲集を弾いています。

今回の学校の音楽会で伴奏します。

これもまたテンポも速く難しい曲ですが、

よく出来ていましたが、彼の場合、遠慮がちに弾くというか、性格なのか、音が少し小さいのです。

「さっすが男の子の伴奏者やね~スポーンと音が響いて、迫力あるね~~」

ってお客さんに言ってもらいたいなぁ・・・

と数週間前に言ってから、だんだん音が大きくなりました。

今までの殻を破ったような(笑)

迫力のある音を出すようになりました。

昨日は音楽会前の最後のレッスンでしたが、安心しています。

電車がすきで、音楽が好きで、楽しみながら大事に音楽と向き合ってる・・・そんな感じです。

受験生ですが、ストレス解消に役立っているようです。そしてまた目指す学校のレベルが高いのね(笑)

そして、もう一人、中3男子
この子も小さい頃はまじめにクラッシックをやって、最近では好きな曲だけをこなしています。

家ではあまり練習しないようですが、うちだけでも曲はクリアしていきますね~

簡単な曲だと初見でさらっと弾いてしまうし(笑)

 

みーーんな、この指が1の指でね、とドレミから始めたのがこの間のよう・・・

この子達が大人になって、ピアノと離れる事もあるかもしれない。

だけど、ちょっとたまにはピアノでも弾いてみるか・・・と好きな楽譜を見てポロンポロンと弾くと

ちゃんと音楽になるっていう所まで力をつけたんじゃないかな。

特に男の子(人)は大人になって初めても、ここまでにならない事がほとんどですが、

彼らは、生活の中にピアノを入れ込んで、コツコツとやってきました。

しんどいこともあったかもしれないけど、自分で掴んだ宝物だなぁ

よくここまで練習してきたもんだねぇ

 

と、目を細めて感慨深く彼らの背中を見て一人静かにうるうるする秋の一コマでありました。

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA