色んなクリスマスプレゼント

まだ月曜日の子とは会っていませんが、

火曜日から、楽しいレッスン始まりました。

(13日、祝日ですが、レッスンはありますよ~~~~~)

休みは無いと困るし、大好きだけど、

仕事も仕事で楽しいなぁと思った年明けのレッスンでございました。

休み明けなのでどうかなぁと思ったけど、結構練習している子が多く

驚いたし、嬉しかったし、楽しかったなぁ(笑)

 

お母さんによって子供の育て方は、本当に色々あり、

私も子育ては終わったけど、「おみごと」と思うような子育ても何度か目の当たりにします。

今回はそのお一人のご紹介。

 

クリスマス前のレッスンで「サンタさん来るんかなぁ」というと

「うん、〇〇を頼んだから来ると思う」と言っていたSちゃん

そして、先日「ねぇねぇサンタさん来た?」

と当然来ただろうと思って聞くと「ううん・・・こーへん・・・」

え?と二度聞きしたけど、来なかったと・・・

で、もう一回、今度はお母さんにお聞きしたら

「ほんとねぇ~~3兄弟で悪いことばっかりして、親のいう事聞かないから、お父さんも怒って

サンタに来なくていいって連絡したんです。だから来なかったんです。」

 

いや~~~~長い事この仕事してるけど、初めて聞いたお話でした。(爆笑)

母親というのは、どうしてもサンタを楽しみにしてるだろうなぁ

クリスマスのプレゼントを開けたとき、どんな顔をしてどんな風に喜ぶんだろう。

と思いますよね?

例え、いう事をきかなくても、心のどこかで、これが子供というもの・・・。

それとサンタのプレゼントは違うよね、と思ってしまいます。

もしなかったら、次の日、学校でかわいそうな思いをするよねとも

そう思いますよね。

そのお母さんもとても子供をかわいがる方なので、絶対に何度も迷われたはず、

そして、何度もやはりと思ったはずなんです。

だけど、一本太い筋を通したということですね。

良い子していなかったから来ないの。何があってもサンタは来ない。

この育てかた・・・実に潔くあっぱれだと思いませんか?

 

痛い目にあった子供たちはきっと来年はサンタさんにプレゼントをもらえる子供になるのでしょう(笑)

ちょうど、お正月番組にあった「はじめてのお使い」の中で

会津地方の子供たちに言い継がれてきた言葉の中に

「ならぬものはならぬのです」

という言葉がありました。

そうなのですよね。普通の言葉でいうと ダメなもんはダメ!!

と私もよく母に言われました。でも・・・と口答えをすると「カバチ!!」(口答えの事を広島弁でカバチと言います)

その一言で一喝されていました。

母は石のように動かなかった。(笑)

それを思い出しました。

母親というのは母艦であれと言われた事があります。

家族が帰ってくる、必ずそこにどんとある母艦・・・

まさしくそのお母さんは母艦だなと・・・。

いやはや、ほんとにイマドキ珍しいお母さんの強さを感じた年始でございました。(笑)

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA