病院めぐりとホワイトぼーーど

ここに引っ越して来た時に、昔から欲しかったホワイトボードのでっかいのを購入しました。

だけど、大きくて邪魔になるからと教室の奥に置いてから、

ちょっと子供達に説明する時にやっぱりすぐに手の届くところに欲しいなぁと思い、

小さい部屋にあるのと同じ大きさのホワイトボードをお願いしました。

これで、4つ目(どんだけぇ)

これで、音符を読むのが苦手な子の救いになれば安いもんだなぁ・・・

実はこれ、私が座ったまんまの位置で説明できます。

あ・・・ちなみに子供達にペンで書かせることはやりません。

壁紙までいっちゃうの・・・わかってるので。( ;∀;)

壁紙までいかなくても、子供達に触らせると不思議な所にペンが付くのです。

手について、それで壁を触ったり、本を触ったりパニックになるのです。(以前なりました)

ペンを触れるのは私だけ。

そんなこと言わずに何か書かせてよ~~ケチ!とおっしゃる方はご紹介します(笑)

おうち用にご購入ください、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お休みの前日は実は母の病院の付き添いに行っていて、

心臓が前から悪くて画像診断するということで、行ってきましたが、とりあえずいますぐ手術はいいだろうということで一安心

そして、28に日は私の大腸検査

そして、29日は

お正月から食欲不振になっていたりゅう

最初はお兄ちゃんが帰って来てたからストレスだったんかなぁと言ってたのですが

食べないので、手でやる・・・手でやると少し食べる

仕方ないから、ちゅーるをやる、食べないからカロリー2倍のエナジーチュールをやる

すると、普通のちゅーるは、味が薄いから「けっ」という感じで横を向く

おかしい・・・やっぱりおかしい。

いろんな種類の餌を置いても、いちいち におってはこれもこれも食べない。

と病院に行くと

「ん~体重もそんなに減ってないしね、でも悪い病気が隠れていたら嫌だから血液検査しようか」

うちでは大人しい猫ですが、病院では フーーー!!とか シャーーーー!!といいます。

そして、助手の女性に思いっきりかみつく・・・血だらけ・・・

でも先生には大人しく目やにととってもらったりしてるんです。不思議・・・

採血も命懸けやね・・・

 

そして、先生が私の話を聞いてくださって、採血の結果をみて下した結論は

 

 

 

「過保護病」

手で食べさせてぇ・・・じゃないと僕食べられない~~

ちゅーるもええのん食べさせてぇ

じゃないとカリカリ食べないよ~~~

らしいです。

いろんな種類のカリカリを出してもどれもぷいって横むく猫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっき、私がクリームパンを食べていたら、パクッて食いつきました。

実は・・・彼は人間の餌を一切食べません。

かつおもまぐろも鼻につけても、お肉も一切食べないのに、

クリームパンにぺろっとしたのには驚きました。その後少し食べました。

そんなにお腹すいてるんなら素直にカリカリ食べなさい!!!!

全く・・・・なんの病気を言われるだろうかとドキドキすること3日でした。

疲れた・・・・・・・・・・・。

 

そして、今日は母を連れて電気屋さんに連れていけとのことで、連れて行き、ご飯も食べてきました。

親孝行の日となりました。

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA