今後の事(コロナに負けない)

さて、新学期になります。

いや、なれるのか、いや無理やりなるのか・・・

そしてピアノ教室はどうなるのか・・・と心配されてる保護者の方もいらっしゃると思い、書いています。

うちは春休みとか夏休みなどの大きなお休みは振替、もしくはそれが出来なければご返金しますが、

学校が始まったら、生徒さん都合の場合はどちらもありません。と言っております。

3月は春休みだし、学校が休みだからと、ずっと春休みのような振替、前日までのお知らせであれば返金しますということをしてきました。

じゃ、4月の新学期から普通に戻します。

と、言えない状況だと思います。

それがやっかいな事にいつ終息するかわからない。

学校もギリギリまで悩んでいるのに、ピアノ教室は普通にしていいのか・・・。

という所まで来ていますね、コロナ。

先日、ゼロ歳児の感染にはかなり私もこたえました・・・。

一時期心肺停止になったとか。

その夜は悩んできっと髪の毛抜けたと思います。

 

教室がクラスターになってはいけない。子供たちの、そして私たちまたそれぞれの家族の命も守らないといけない。

8割が無症状、2割が入院 その5パーセントがICUに入らないといけないというようなロシアンルーレットのようなコロナ。

3月で、終息すると思ったら、もっと予断を許さない状況になっているような気がします。

おとといくらいから、講師4人で話し合いを続けています。

そして、私もあちこちから情報を集めています。

その結果、決まっている事をお話させていただきますね。

 

まず、第2教室は狭く、どれだけ離れても濃厚接触になる可能性が高いので、4月6日から5月6日まで

教室でのレッスンはお休みさせていただくことになりました。

前回、お休みにしてレッスンを再開した時に、お休み中、全く練習しない子は再開した時、やはり音符が読めなくなっている子が多く

また練習した子はミスをしたままそのまま弾き続けてしまっている・・・

せっかく練習したのに。せっかく今まで積み上げてきたのに。という思いが大きく

通常レッスンが出来ていたらこんな事もなかったのに・・・

悔しい思いもしました。

なので、今全国の沢山のピアノ教室がやっているオンラインレッスンというのをやる事にしました。

いつもの曜日、時間でと思っていますが、お母さんがいらっしゃらない(スマホなどが使えない)
などの事がありましたら、それぞれ担当講師にご相談ください。出来る限り臨機応変に対応したいと思います。

オンラインレッスンというのは、FaceTime(これは、iPhoneまたiPadなどアップル製品同志しか使えません。すでに機械の中に入っていますが、入ってない場合はアップルストアから無料で取れます。麻理子先生は対応されていません。)と、

気楽に出来るLINEのビデオ通話

これが一番楽なのですが、電波や、機械によって切れ切れになったり通信障害が起きたような場合は、

LINEのトークやメールで臨機応変に対応させていただきます。

こちらから、かけるので、ピアノの前で待機しておいてくださいね。

あと、夜で音が出せないとか、お母さんがその時間にいらっしゃらない場合は、リアルタイムではない動画でLINEを送っていただいて、

30分のレッスンに相当するようなボリュームでのレッスンになるかと思います。

 

この2本柱(オンタイムでのオンラインレッスン・またオンラインが無理な方の為のオフタイムの動画のやりとりでのレッスン)

で4月を乗り越えるつもりでおります。

ですので、急で大変申し訳ありませんが、今日明日で、おうちの方でどこにスマホを置いたら、家の全てがうつらないか(笑)

家や家族も映らないで効率的にレッスンが受けられるかの場所(出来れば斜め後ろ下から子供さんの顔も指も見えるような場所)

を検討していただく。

そして、どうしても見える所は片づけていただく(笑)

見えてもいい方はそのままで(笑)

 

斜め後ろ下に置けない場合はピアノのサイドに立てかけるだけでも構いません。(指の形が見えるよう)

 

その準備をしていただきたいと思います。

ピアノの横に立てかけるとか、スタンドや、三脚をご購入いただく(300円均一などで売っています)

 

料金はオンラインレッスン(必要であれば動画も含む)

は、1回に付き、1500円とします。(一律です。私を含めどの講師も)

お支払いは5月で構いません。すでにいただいている方は差額をお返しいたします。

希望される方のみになります。

希望されない場合は5月6日までお休みです。

オンラインレッスンよりもリアルの方がいいのですが、その分お安めに設定させていただきました。

(テスト期間中というのもあり)

 

ご検討くださいね。

オンラインレッスン希望の方は、担当講師と、テストしてから決めてくださって良いです。

Wi-Fi環境や、ご使用機械にもよりますし、やり方も練習が必要かと思います。

それぞれ担当講師にご相談ください。

 

また、折田のレッスンですが、春休みと同じ感覚で(休みたい方は必ず前日までにお知らせください)

コロナが怖い。風邪気味、ただ、ぼんやりしたいゆっくりしたいという理由でもOKです。

で、上記したオンラインプラスα動画レッスンも対応可能ということで、

6日~11日はリアルレッスンをします。

その代わり、出来るだけ徹底した消毒、窓を開ける、なるべく近づかないようにします。

それだと、3密は避けられます。

来られる方はマスクを着用の上お越しください。

 

その次の週からは情勢をみて判断します。

ようするに、折田の今週のレッスンは、①休む ②レッスンに来る ③オンライン(オフタイム動画も含めて)の3択ですが

②以外ご希望の方は早めにお申し出ください。

垂水区や、この近隣で感染者の報告が出たらすぐにオンラインにスイッチできるように

準備期間にします。

そうなれば、①と③の選択制です。

来週レッスンにお母さんがこられるようでしたら、オンラインのやり方練習も可能です。

オフタイムレッスンというのは、宿題を出します。それをお母さんに動画をとっていただいて、私に送ってもらう。

そして、それに対して、LINEで文章なり、私の動画なりを送って、30分のオンラインレッスンくらいのボリュームのやりとりということです。

動画レッスンは案外練習になります。以前発表会の前に来れなくなった子にも、やってもらいましたが、

「え?それで先生におくるの?」とお母さんが言えば、もう一回もう一回!と自分が納得するまで練習してそれを送ってくれるので

すでにそれがとてもいい練習になっています(笑)

お勧めかもです。

お月謝いただいている方には計算してまたお返しします。

これからの方は、ちょっと保留にさせてください(お月謝納入)

 

もし、5月から普通に戻れば、レッスン回数で損をする曜日が無いように(4月5月で7回としていたので)

何かで相殺しますね。

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA