オンラインレッスン

引き続きオンラインレッスンやっております~~

お母さんからは「驚きですね~ちゃんとレッスンが成り立つのですね~(#^.^#)」

との感想をいただきました。

iPadやiPhoneを使ったFacetimeの方が多いのに、驚きです。

中学生の姉妹なんて、それぞれ自分のiPhoneで・・・時代やね~~

 

でもオンラインレッスン、ちょっと家庭訪問みたいな感じです。(笑)

昨日のお宅のピアノは演奏してもらったら、キンキンとした音が家の中に鳴り響いています。

私「あれ・・・このピアノ、ママの?」

ママ「そうです」

私「古いよね」

ママ「はい、かなり古いです。」

私「これはキンキンしててとっても気になるけど、調律師さんに相談した?」

ママ「はい、私もすごく気になってて、調律師さんに相談したら、古いからね、こんなもんって言われたと」

私「はぁ??ピアノは30年くらいで使い物にならないものじゃないけどね、ハンマーのフェルトの部分をいじってもらったら柔らかい音になると思うけどねぇ」

ママ「そうなんですか?古いからこんなものなのかなと諦めていました」

河合の良いピアノでした。もう亡くなってしまってるご両親が彼女の為に良いピアノを購入されたんだろうなと思いつつ

「これじゃ、ピアニッシモとか、小さい音を出す時に子供達が一生懸命出そうとしてもそれに応えられないピアノになってると思うよ」

というと、子供達2人が顔をだして「うんうん」とそろえて頷いています。(笑)

お母さんがどうにかなるものならしたいということだったので、カワイに連絡して、調律師の手配をしてもらいました。

その調律師さんによると、やはり、2,3時間ほどでハンマーの部分に針を刺したり、削ったりして整音してくださるそうです。

お値段は35000円くらい。

これで、直って子供達のPPがきれいに響く音になったら感動するだろうなぁ

思い出のピアノだしね、手放す事はないわね・・・。

ほんとはこの姉妹、グランド買って欲しいけど(笑)

 

今日はあきらかに調律出来てないピアノさんが・・・(笑)

「ママ~~~何年調律してないの~?」

ママ「いや~~随分してないです。5年とか・・いや、もっと・・・10年近くかも」

私「コロナ落ち着いたら速攻でしてください( ゚Д゚)」

 

ママ「オンラインでもわかるんですね~」

「わかります(;^ω^)」

この子達も調律してもらったら、たぶんご家族でこんなに良い音がしたの?って驚かれると思います、

これも良いピアノでした。

 

あとね、一杯機能がついた電子ピアノをお持ちの方がいらっしゃいました。

ねぇねぇそこのボタン映して~~といって映してもらったけど、リズムは付いて無かったけど、いろんな音色がありました。

ありゃ~~このおじょうちゃん、バッハのメヌエット弾いたのになぁ

家のピアノで、チェンバロみたいな音があるんだったら、それで練習してもらっても楽しめたのになぁ・・・

次からは・・そんな宿題も出してみよう。

 

あとね~家ですると、お母さんに甘えちゃって、ぐずぐず言って半分くらいしかレッスンできなかった子には

後で動画を送ってもらいました。それに対して、動画を送った子も、文章で送った子もいます。

ちょっとしたハイブリッドレッスンですな(笑)

 

ただ、ただ

体力の消耗が半端ない( ;∀;)

そもそもちゃんとオンラインが出来るかわからないので、ドキドキするし

事前に 宿題に出していた本と曲をきかせてもらって、

本の準備、きっかりレッスンは30分だけど、ノートに書いたり、本をだしたりと、今ピアノの上は

ずらずら~~~~~~っと本が並んでいます。

持ってないものは写メしてもらって、それをプリントアウトして準備しています。

画面の向こうなので、ついつい声が大きくなって、喉がやられそう(笑)

余裕をもって、前後時間をとっているので、いつもの人数だと無理がありますね。

体力も付いて行かないです(笑)

全員選択の余地なしでオンラインレッスンされてるピアノ教室もあるけど、尊敬します。(笑)

 

指がこうだよ~~ってついつい指だして触りそうになるけど、触れないのが少し悔しいけど

大体半分くらいの方がオンラインされてます。

そんなこんなで、文明の利器を使ったレッスン。ちゃんとレッスンになっています~~(#^.^#)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA