鬼滅の・・・

もうなが~く来てくれてる中2の子がいます。

まず、この子が 紅蓮華を弾きたいと言ったのです。

それなあに?と聞いて、鬼滅の刃を知りました。

ステイホーム中にアマゾンプライムでやっていたアニメを見て私もすっかりはまってしまい、結局私の手元には3種類くらいの楽譜があります。

弾きたいと言ってる子には、どうぞ♪といっているので、連日その曲が流れるのです。

昨日、学園都市のダイエーの2階でufoキャッチャーでこのバスタオルを見てしまい、

やってしまいました。 ちなみにもう一個とったりして(;^_^A

 

 

 

エレクトーンの上に置いてみましたが、あまりにも柄がごちゃごちゃするので

撤収(笑)

娘が「そんなに好きなら自分の部屋に飾ればいいじゃん」

私「いうて、そんなにキャラもんは好きじゃないわ」

娘「じゃあ、なんで取ったん?」

私「そこに取れそうなタオルがあったから」

 

というレベルですが・・・(笑)

話は最初にもどり

私に鬼滅を教えてくれた子は、とにかく音が小さいのです。

大人しくて優しいタイプの子ですが、

そりゃ小さい音もださなあかんけど、ばーん!!って大きな音を出すところは

出さないと鬼は斬れへんで!

というと、また言われたぁみたいな顔して笑ってるんですが、

「でもな、首を自分から差し出す鬼には苦痛がない斬り方を 炭治郎がするから・・・」

私「え?そんなのあったっけ」

彼女「うん、ある・・・蜘蛛のお母さんが、旦那のDVに人生疲れて、これ以上生きるのも地獄だからといって首を自分から出した時に、先天の慈雨 という技で斬る・・・」

ああ・・・技の名前は覚えてないけど、あったなぁ そんなの・・・

そう、ただ単に鬼を惨殺するアニメじゃないのですよ。。。

炭治郎の大事なものを守り抜く根性と、優しさと

鬼も100%悪いわけじゃなく、この世に生きてる人間がだれしも鬼になりうるような感情を抱いている事

そういうのがね、なんかね、おばちゃんの心にも響くわけです。

だから、あれは幼稚園児から大人まで人気があるのですよね。

 

さて、彼女が大きな音を出してスッキリ弾いてくれるには何を言ったら出してくれるだろう・・・

と考えるのです(笑)

 

さて、新学期、新学期??

まぁ新学期

子供達も疲れてます。学校に行きたくないという子、検査してもどこも悪くないのに

頭が痛い子。 学校が楽しくなさそうにしている子・・・

色々と子供達も抱えてるのね。なるべく心を寄り添うように、

ほどけるように、保健室の役割も持ちつつ、今日も子供達と向き合いましょう。

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA