ドラマ

 

https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTP01084352

ドラマとは全く関係ありませんが、↑↑↑↑↑↑↑

私の本をツイッターでヤマハミュージックメディアの方が宣伝してくださいました。

ありがたい事です。(これはツイッターではありませんけど)

コロナ禍で、少し音楽をやってみたい、前からコードを勉強したかったという方が

買ってくださってるようです。

他にも5冊出版していますので、お買い求めいただけると嬉しいです。

 

で、

今はまってるドラマ

家政婦のミタゾノさんもはまっていますが

家政夫のナギサさんです。(笑)

主人公の女の子が、小さい時、ママに「あなたの夢はなあに?」と聞かれ

「私はおかあさんになりたいの」と言います。

お母さんは怒って「そんなお母さんになりたいなんてつまらない事言わないで。あなたは

社会に出て、男並みにバリバリ働くの!!そうしなさい。お母さんになりたいなんて二度と言わないで」と突き放され、

彼女はバリキャリになりました。

そうしたら、家の中がぐちゃぐちゃになって見かねた妹が、家政婦さんの中でもエース級の方を依頼したのだけど、その方がおじさんで・・・

 

という話です。

専業主婦がいいのか、兼業主婦がいいのか。

世のお母さん達はみんな悩みますね。

子供の面倒をきめ細かく見る為にスキルを全部捨てて家庭に入って

お母さん業をこなす。

かたや、せっかく就いた職業を棒にふるわけにはいかないと

子供が出来ても、バリバリ仕事をこなしてる方。

専業主婦には負けないぞと腹をくくり、精一杯両方をこなそうとしてらっしゃる方。

どちらにも悩みはあるのですよね。

家に帰るとお母さんがおやつを作って待ってくれている

子供にとって、それが一番いいには越した事ないのだけど、

今のご時世、いくら子供の面倒をきめ細かく見たとしても、

自分たちが老後と呼ぶ頃になっても子供は面倒みてくれません。

(最近、自分たちに老後というワードが攻めよってきているので余計に考えちゃいます)

働いた方と専業主婦された方とでは、老後何千万の差が出るそうです。

でもお金だけじゃない、子供の心を作ってやるためには・・・

と丁寧に家事をこなして育児をされる方も沢山いらっしゃる。

まぁもっとも親御さんの援助があったり、ご主人の年収が十分な方は

余裕で、どちらかを選択できて、あまり悩みは無いかもしれませんね(笑)

(ええなぁ)

 

なんかね~~それを考えさせられるドラマです。

特に家事に関して丁寧に生きていない私は、後悔がぶすぶす刺さってくるドラマではありますが、家事と仕事ということを考えるドラマだと思います。

(って言っても、ドラマの中の彼女は子供がいないので、そこらへんは

まだ設定が違うのですけどね~~)

迷える女性たちはうんうん、とうなずきながら観れるかもです。(笑)

私は「そうよねぇうんうんそうなのよ~~そうなるよねぇ」

と一人で夜中におっかけ再生でみてます(笑)

どうせ、恋愛ものなんでしょうけど(爆笑)

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA