母の事@ピアノネタでは無いです。

久しぶりにゆっくりできたので、母の所へ行ってきました。

誰もが来る老後・・・

この所、ずっと「生きていても仕方が無い、知っている人はみんな死んだ。あちこちが痛くて思うように動けないこの体で、生きるのは辛い」

と言っていました。

12月くらいだったでしょうか。介護認定をして、要支援1の認定をうけ

週に1度、デイサービスに行っています。

お迎えがあり、お風呂も入れてもらい、食事もさせてもらって、お楽しみもあるような場所です。

この間まで、別に行きたくもない。疲れる。

と言っていたのに、今回話を聞くと、

目つきがキラキラで、一生懸命私に話をします。

「この間ね、夏祭りで人間モグラたたきがあって、おかあちゃん、それに出てたたいたんよ。面白かったわぁ。今度あんな会があったら、どじょうすくいやったらみんな笑ってくれると思うけ、どじょうすくい習いに行きたいわ」

母は島根の出身なので、よく知っていますが習いたいとは・・・(笑)

そんな腰してて、無理でしょ。。。とは言ったんですが。

あと、昔の着物を出して来て、このモノの良い正絹の着物と、このかすりの着物を合わせて服を縫いたい。縫うよ!!これを着て行く!と・・・

元々和裁を仕事にしていましたが、洋裁もお手の物。

でも、長くそういう事をしていなかったのですよね・・・。

しかも、このかすりの着物可愛いねぇ見たことない柄だけど?と聞くと

20歳の時に、お母ちゃんに買ってもらったんよ。と・・・

ひぇ~~~65年前の着物・・・

母にも若くて可愛い時があったんですよね。当たり前だけど(笑)

 

人を笑わせたい。その為に何をしたらいいか考えるのが楽しみ。

人に素敵ねと思ってもらいたいからおしゃれをする。

 

いずれにしても母が生きる気力を持ってくれた事、

目が輝く目標が出来た事は、施設の方のお陰だと感謝しかありません。

私が恩返しにそこに懐メロを弾きに行きたいと言っていますが、コロナが落ち着かないので

怖くてまだ行けていません。

 

施設の仲間同士のお話で、娘がいる事というのは自慢になるそうです(笑)

私の存在が親孝行になるなんてね、思ってなかったのですけど。

いつまでお互い元気でいれるかわからないので、親孝行しなくちゃね。

昔、父が車を買おうと思ったときに、そのお金が私のエレクトーンに変わったらしく

(当時、車とエレクトーンは同じくらいの金額でした)

父はその時車を買うのは見送ったそうです。

父には親孝行の1つも出来なかったけど、父の分もね、兄の分もね、母に親孝行しなくちゃ

そういえば、この間占いで『長子じゃないのに、長子の役割がある宿命』

と書いてあり、驚きました。当たってる・・・

父と兄は広島のお墓に入っています。お盆なのに墓参りもいけない私を許してね。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA