ポップス

昨日、両方のピアノを調律しました。

もうね・・・大変なのよ。上に乗っかってるものを全部取って、

なんやかんやとピアノの中なんかに掃除機もしちゃって・・・・

午前中に来ていただいて、2台終わるのが1時過ぎ~

その間ピアノカバーを洗って干して、乾くか~~~~~?!!乾いた!

と急いでかけて、また上にのっけて行くという作業、終わった。やれやれ・・・。

 

というわけで、今日も真面目な話

5年生のAちゃんは

小さい時から真面目にコツコツと練習する子でした。

今はチェルニーやソナチネ、ソナタ クラッシックの名曲集とやっていますが

ここの所、お母さんのリクエストを弾いています。

どうやら、私の想像ですが、お母さんが昼間に色々youtubeかなにかで聞いて、

あっこれ弾いて欲しいと思ったらAちゃんに「これいいと思わへん~~?お母さん聞きたいなぁ」という感じなのかなぁと・・・知らんけど(笑)

そして、彼女のレベルにあった楽譜を私がぷりんと楽譜で買って、(楽譜代はお願いしています)渡しています。

すると、次の週にはきれいな裏張りが付いたピースになってきます。

今回はひまわりなので、裏張りは綺麗な黄色

朝ドラの 「てっぱん」で葉加瀬太郎さん作曲の曲ですね。

かな~~り難しい楽譜ですが、彼女は3回くらいで丸になっちゃいます。

もうちょっと手に残そうと思ったらもう少し弾きこむ?って感じですかね。

 

お母さんが好きな曲を娘に弾いてもらう。なんか素敵でしょ?

お母さんは、それを想像して、楽譜のピースを作ります。

それを彼女がお母さんが喜んでくれるのを想像して練習する。

ポップスはクラシックでは勉強出来ないスキルを勉強できます。

親子で楽しみながら生活の中に、そして家の中にピアノが響く

もちろん彼女も今までの努力の積み重ねがあってからのことなんですけどね。

なんか、今日はこの曲を聴きながら「じ~~ん」としたのでありました。

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA