あれからあの彼は

東大に行った子が、大学院の1回生になって、電子ピアノを買おうと思うけど・・・

と相談して来てくれましたが、

(ずっと前に書きましたよね)

結局ものすっごい長いラインが続き、数週間悩み、

そして銀座とかいろんな楽器店をめぐり

彼が決めたそのピアノは

 

じゃじゃじゃじゃ~~ん

ローランドのLX706

だそうです。

ヤマハと比べると柔らかいけど、極端に軽すぎるわけじゃない事

特にPPにおける感度というか、表現力の幅が広い様に感じたこと

値段、元値は同じくらいでヤマハは割引出来ないけどローランドは割引してくれたのと

ヤマハは納期が来年の5月くらいになるらしいから無理だと

そういう理由でローランドに決めたそうです。

最後は

「ついにピアノがお家に!!楽しみ~~~

それまでに片づけな!」

の後、ピアノの写真を送ってくれて

「家にピアノがあって、いつでも弾けるのやっぱりいいわぁ~~~」

だそうです。

 

私まで嬉しくなりましたねぇ

なんかね、

20才になったら一緒にお酒を飲むっていうのが息子を持ったお父さんの夢っていうのと

似てるなぁと思いましたねぇ

小さい頃から見てる彼の性格も良く知ってるし、我が子のように見てきて

一緒にこれだけピアノの話をして、遠く離れていても

相談して来てくれる。ほんとにカワイイ💓

心がほんわかしたLINEのやりとりでした。

帰ったらピアノ弾きに行きます!!と最後は締めくくってくれました。

1台の電子ピアノが彼の心の癒しになり、相談相手になり、

心豊かな時間を過ごしてくれると思えば、安心です。

ちなみにお母さんは大学へ出す時に電子ピアノを買ってあげるといってくれたそうですが

彼が遠慮していたようです。

ほんとはずっと欲しかったんだよね♪

良かったなぁ

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA