初ドライブ

車が来て一週間・・・

の前に、コロナがまた増えてきましたね。

小さい部屋には新しいクレベリン、大きい部屋は、湿気でウイルスを落とします。

どちらもマスクに手作りシールド。玄関に置いているアルコール

引き続き感染対策をしながら、教室は普通にしていますが、

熱がある時は無理しないでお休みされるか、オンラインに切り替えましょう。

 

では、引き続き

バーストの心配が無くなったら淡路島に行こうと思っていたのですが、

高速走る前に普通の道路で、色々とやってみました。

って言いながらまだまだキーの使い方も慣れないし、エンジンを切る時も

キイを探してしまいます。そんなレベルだけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここ数年の車に乗っておられる方はご存知だと思いますが(笑)

私達は浦島太郎状態だったので・・・

右上に見えるholdとあるボタンは、ブレーキホールドと言って

今の車にはハンドブレーキがなく、しかもこのブレーキホールドのボタンを押していると

信号などでブレーキを踏んだらずっと押したままじゃなく、アクセルに足を置いていても

ブレーキはかかったままになります。

なので、踏み続けなくて良いので、楽ですね。

特に渋滞する時は アクセルだけに足を置いておけばいいので楽です。

左の上にあるボタンは駐車支援ボタンです。

これを押すとハンドルとアクセル操作をしてくれて駐車してくれます。

シフトチェンジは自分でしないといけないのだけど、ギリギリまで前に行って、

ハンドルが動くので、まるで ホラー( ;∀;)

娘と「キャーーーーーーーーーー(;O;)」 まるで、USJの乗り物。

しかも 幅が狭いから出来ないだの、文句を言う事が多く、

半分は自分でする始末。これはまだまだ発展途上ですね。(笑)

でも面白いので出来る所では使っています。

 

そして、LCC機能

レーザークルーズコントロール

前の車にロックオンしたら、その車と車間距離を保ちながら同じように走ってくれます。

ハンドルには手を置いておくだけ、アクセルもブレーキも要りません。

前の車が居なくても、50キロと設定したらずっとそれで走ってくれます。

などなどの機能を使って普通の道で1週間練習したので、いざ本番!

今日は高速で行きまっせ さぁ淡路島へレッツゴー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

って運転は旦那か~~い

(帰りは私が運転しましたぁ)

テレビは夫は反対したけど、私はいやこれは譲らんと言って付けたけど、信号待ちが苦じゃなくなりました。(笑) 反対した夫もガチでみてます(笑)

しかし、なんですな。

60才になった夫が少しでも早くこういう機能が使いこなせるようにと思ってたんですけどね・・・ええ・・・なんなく・・・私よりもずっと使いこなしておりますの。

なんだか悔しい。

でも、若い時は営業で車の運転は一日何時間もしてたし、4トントラックも日常で乗っていたので、前の車よりも車幅が広くなったので、私は慣れないけど、夫は・・・

ほんとに・・なんなく・・・あああ・・・悔しい

というわけで、世の中はコロナがまた増えて来てるし、

不安な日々が続くので

淡路島の海に癒されに行きました。

ジュディオングの真似をして歌っていたら娘に撮られました。

 

 

 

 

 

波打ち際をみるのも、綺麗な海を見るのも久しぶりで

嬉しかったなぁ

小さい頃から海辺で育った私は海があると

「大丈夫だよ。大丈夫♪」と言われてるようでね

癒されます。

 

 

 

 

 

ここは実はナイスビューのお食事処で(お店がうつってないけど、GARBというお店です)

テラス席でランチいただきました。味は可もなく不可もなく(笑)

その後

淡路島も何度も行っているけど、その近くにある

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)

という所、行ったことが無かったので、初めて行きました。

樹齢900年の夫婦大楠というのがすごかったなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七五三のお祝いをされてるご家族も多かったですね~

ともあれ、ロングドライブ・・いや・・・30分くらいで行けるので

ショートドライブかな

というわけで、無事初ドライブを堪能しましたが、

車の新しい機能って使うの怖い(笑)

けど、私達がもっと年をとると、マイクだけが付いていて

「家に帰りたい」って言ったら「おっけー」とか言って

連れて帰って車になるんだろうなぁ

それまで元気で生きなくちゃ(笑)

 

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA