あれは彼が赤ちゃんだった頃

多分 ここに最多で登場している彼のお話でございます。

最初に出会ったのは彼が赤ちゃんの頃、お母さんがピアノを習いとおっしゃって

私が彼を抱っこしながら、あやしながらレッスンしていたのです。

それから、やはり無理があると思われたお母さんは上のお姉ちゃん、

下のお姉ちゃん、そして数年経ってから彼が習い始めたのです。

私もこの仕事を何十年もしていますが、チョロ松トップの座は誰にもまだ譲ってないくらい

まぁ~~~じっとしていない子でした。(笑)

練習もしない子の方に入りましたが、これが不思議なもので、年を追うごとに少しずつ練習量が増え、中学、高校の頃は好きな曲しかやっていませんが、

ポップスの難しいのを数か月かけて弾いていましたねぇ

ちょうどその頃はもうお姉ちゃんたち二人はうちの教室を卒業していましたが、

ちょうど上のお姉ちゃんの大学受験でお母さんはピリピリ・・・

そして私に相談LINEがあり、「わかった!!家庭教師にぴったりの子がいるから、

その子を送り込むわ!!」と 当時大学生だった賢くて性格の良い子を送り込み、無事合格!!

その後、また下のお姉ちゃんが大学受験になり、またお母さんから相談LINE(笑)

「わ・・わかった!!今度は次の子を送り込むわ!」と育ちゃん(知っている人は知ってる)を送り込み、またまた合格

そして、いよいよこの チョロ松キングが満を持して大学受験に取り組むということで

高校2年生でうちを卒業して行きました。

その後もお母さんとの相談LINEは続いてて、なんだかあのご一家とは

縁を感じたものでした。

そして、今回

無事桜が咲いたようです!!!

 

なんと、行き先は 大阪市立大学の法学部!!!(爆笑)

あのチョロ松キングが法学部!

赤ちゃんだったあの子がねぇ

と思ったら、スマホの画面が曇って見えない(笑)

子供たちの成長をずっと見守らせていただきました。

 

この仕事

こういう時は、ほんとにいい仕事だなぁと思ってしまう(笑)

お母さんにも感謝ですね。

既に二人のお姉ちゃんは家を出ていて、お父さんと3人暮らしだったのだけど、

今度は夫婦二人になるの?と聞くと

いやいや~主人がオーストラリアに転勤になって、一人で暮らすんです!

と・・・

これに一番驚いたのだけど

にぎやかな5人暮らしがあっという間に一人になってしまいました。

さみしいねぇ・・・

子供が巣立っていくと寂しいよね・・・。

うちに来てくれている子供達はまだみんな親の羽の下にいるけど

あっという間に羽ばたいていきますよ~~~

 

今を大事にねぇ♪

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA