幼稚園の先生目指して

1つお詫びがあります。二つ前のセキレイの話は、どうやら浜千鳥だったそうです。

うっそ~~~~~~~~~💦

次は1つお知らせがあります。このサイトは昨日くらいから、

スマホ対応になっております。

このサイトを管理してくださってるロジップさんがしてくださいました。

スマホからご覧になられる方は見やすくなったのか・・・な?

今日はレッスンの話。

の前に朝から何やらドタバタと・・・

走って、階段をかけあがりどや顔をする猫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は、置いといて。

もうなが~~く通ってくれている子がいます。

小さい時から良い子で(笑) そのまま大きくなりました。

幼稚園の先生になりたいとずっと言っていて、今は幼児教育の大学に通っています。

大学生でアルバイトを始めてからは自分でお月謝を出しています。

(えらい!!私もそうだった(笑) 私もえらい(笑))

その大学ではもちろんピアノのテストもあり、それに追われて課題をやっていましたが、今ちょうどそれが無いという事で、チャンス!!とばかり

これをやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が書いた本ですが、ドリル①です。

簡単な楽譜に主要3和音を付けて行くというのが課題になっている本です。

 

 

 

 

 

 

 

その子その子で使い方は変えてもらったら良いと思うのですが、

彼女には、コードを自分で書いてもらって、それをただ弾くだけじゃなく

色んな伴奏形で弾く。

じゃ、もし隣のクラスの先生がこれだったら、生徒はどっちが歌いやすいと思う?

どっちが楽しい演奏?どっちがリズムを感じる?

などなど、簡単な一曲をいろんな方面からやっていきます。

彼女も大学の勉強、授業、そしてアルバイトもかけもちでやっているような子なので

大きな宿題は出さないで、ここでやってここで解決して勉強になるレッスンをしています。

この1巻が済んだらドリル2があります。

これは、主要3和音だけじゃなく、そこから派生したおしゃれなコードを使っての伴奏が付けられるようになるための勉強です。

ちょうちょだって、C F G7だけじゃないのよ~

オサレなコードをつけるのよ~~

幼稚園の先生になって活躍するようになっても

隣りのクラスの先生とは違う伴奏、素敵な伴奏が出来るように、

わたくし

仕上げて参ります(笑)

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA