冷蔵庫が・・・2

さて、あれは1時すぎ・・・電気屋さんから電話があり、今から搬入します。と・・・

やった!!体制はバッチリ かも~~ん♪

ただ、一か所 幅が通るかわからない所があり、

これは庭からでも入れるパターンを考えておかなね・・・と

朝から庭の邪魔になりそうな夫が色々植えてる植木をよけて大仕事。

少し家も片づけて

そして冷蔵庫のものを全て出し、通り道のものをよけて待っていましたが、

ようやく新しい冷蔵庫とごたいめ~~ん♪

搬入の方に道をみてもらいました。

そしたら、わかりま・・・・え?・・・これは?

と冷蔵庫の幅をみて

「はい、これと全く同じ幅です」というと

「こ・・・これは・・・ギチギチですね。これだとメーカー保証の1年も対応できませんが・・・」

 

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

こんな所に置くように出来てないのでメーカーの保障も付かないですよ。

もちろんエディオンの10年保証も付きません。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

じゃ、また買いにいけと?

はい・・・それをお勧めします。あと4センチ狭いのがいいかと。

 

もうね、がっかりの最上級

仕方ない・・・

そしてまた冷蔵庫を見にいくと昨日のお姉さんが把握しておられて、

すぐに一回り小さいサイズに決定。

そして、今日来ると思っていた冷蔵庫が明日になったので、

卵や、野菜などを持ってまた母の所へ・・・

行こうと荷物を積み、急がないとレッスン始まるし・・と

ブルメールの所を右に曲がるべく・・・

ん?なんでケーズ電機と橋本内科の所に隠れてるの?

あの白バイ・・・

まぁ 関係ないわ・・・こんな所でスピード出さへんし。

と、そこの信号にひっかかると、突然

そこからサイレンならしながら私の後ろに止まる

は?へ?まさか私?

白バイ隊員「はい、今歩行者がいたの目に入りました?」

いいえ

「あ~歩行者が渡ろうとしてたのに、あなた止りませんでしたね」

「そんなん知らん。私は前の車の通り走っただけですけど」

 

と 何度もかみつきましたが、結局切符を切られ、

むっちゃ頭に来ながら、母の所に持って行って、3時半からのレッスンギリギリに間に合いました。

ほんまに腹立つ。

2点減点9000円の罰金

なんでやねん・・・

前の車は?私がいたからよかったの?で私の後ろに同じような車がいたら後ろの車がつかまってたの?

言いがかりにもほどがある。。。

そんなん歩行者がそこに立ってるだけで、車は止まらないといけないの?

スマホいじってるだけかもしれんやん。

たまたまそこが横断歩道かもしれんやん。

とまだ文句を言う私。

何もかもうまくいかない。

そして夜、娘と夫が揉めている

どうやら、朝ビーフシチューを作って保温鍋に入れてたのに

(保温鍋は常に置いているので何が入ってるかわからない)

なんでおかずを買ってきたんだと言ってるらしい

(何も作れないからお昼はお弁当食べたし、夜の分も買ってきたので)

昨日のおかずも残ってるしビーフシチューもあるのにと怒ってるらしい。

ビーフシチューなんて作ってるって知らんし。

というと、「ジャガイモの皮が一杯捨ててあったやろ?」

だからどしてん!!!それで何も言わずにビーフシチューがあると思えと?

あほかほいで。

私は霊能者じゃない!!!

それなら私が今日何してたか言ってみなさいよ!!!

肝心な事も口に出さないで解かれと??
なに?お口あけてしゃべったら命が縮まるの?

口が腐るで!!そのうち

いや・・明日の朝にはもう退化して、口が無いわきっと・・。

私が朝からバタバタずっとしてて心休まる時間も無かったのを知らない

まぁそれを想像してビーフシチューを作って行ってくれたのかもしれない。

だけど、それならそれで 口に出してしゃべりなさいよ!!

 

と家の窓を閉めて大きな声で怒鳴る怒鳴る

もうね、全ての怒りがそこへ ドストレート

 

というわけで、

明日のお昼から3時までの搬入となりました。

明日の生徒さん、ご迷惑おかけします。

ああ・・・怖かった♪(未知やすえ風)

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA