雑記

4日に退院して、今日は6日ですね。

6月30日が私の誕生日でしたが、「あやしい」と言われたのが29日の検診だったので

誕生日を祝うような気持にはなれなかったのですよね。

なので、退院祝いに美味しいものを食べに行こうと言われ、

ふむふむ・・・これはチャンス、祝ってもらおうじゃないか。

と「フレンチ予約して!」と娘にLINE。

すると、「え?健康的なカロリーの低いものばかり食べてていきなりフレンチ食べれる?」

私「食べれるに決まってんじゃん」

と、フェールアンヌに決定。

10時に来てね。と約束通り夫が迎えに来てくれると思い、入院した時の服に着替え

幼稚園児のようにお迎えを待つ。

下で精算を済ませて、病棟3Fまで上がって来て(コロナなので入退院の時だけOK)

ナースステーションの看護婦さん達にお礼を言って帰ろう。

と、言っていたら、来ないのよ・・・

来ない!10時になっても来ない! はぁ?(*´Д`)と思って

「今どこ!!!」とLINEすると「下・・・だけど、財布忘れた」

はぁ?(*´Д`)

カードもお金も持っていないどころかあなた・・・免許書不携帯でっせ・・・

私は最小限のお金と保険証しか持ってないので

「また後で支払いに来ます」とそそくさと帰る( ;∀;)

お世話になった看護婦さんには私だけでご挨拶。

「また帰って来ないように頑張ります」と(笑)

ばあちゃんずのネタは無いけど、うちのじいちゃんやってくれるわ・・・

 

そしてそして私の愛する宝物。りゅうに8日ぶりに会える!!

喜んでくれるかなぁ・・・どこいってたん?って言ってくれるかなぁ

と・・・娘に動画を撮ってもらう。

車が到着した音で少し反応するけど、ドアが開いても「父ちゃんやろ?」と思い込んでる猫。

そこに突然私が入る。

「りゅ~~~~~~~~~」という私の声に、なんだか不思議な反応をする

イカ耳 そして、しっぽを大きく振る・・

だけ?

YouTubeにあげてみました。↓↓

8日ぶりに会った猫 – YouTube

そして、その日は一日よそよそしい猫でした。

猫の生態詳しい方教えてください。

これは・・・どゆこと?

犬なら全身で喜びを表現してくれるところだけど・・・

猫のこの時の気持ちってどんなんだろう・・・わからぬ・・・

 

そして、色々保険の手続きをしていたら、夫が一言

「保険って元が取れんのぉ」

いちいち私の耳に突き刺さる夫の言葉

「は?保険って元を取るもんじゃないでしょう?

元を取りたいのならあなたがもっともっと大きな病気になって何か月も寝たらどうでしょう?私は嫌。

そうじゃなくて、保険かけてたんだから、お金の事は心配せずにゆっくり養生したらいいっていうのが旦那というものの立場の言葉がけじゃないんか!え? ・・・

てか保険は使わなければそれはそれでよかったっていうもんでしょうが!!」

 

と、プランク(腕立て伏せみたいなの)してる旦那の上に乗っかってバンバンお尻を落とす。

夫「わかったわかった。保険かけてたんだから、ゆっくり養生したらええ」

私「は?どこのオウムじゃ!オウムならもうちょっと言い方があるやろ」

といちいち突っかかる(笑)

夫が入ってる保険だけだと(ケチなので)不安だったので、私は別に二口入ってました。

そして、今日は母を買い物に連れて行く。

母も待ってるのですよ。手術してまだ10日も経ってないのに・・・

そんな事まで考えられないのね・・・仕方ないから連れて行くのです。

すると、「あんた・・・旦那と別れるん?」

私「いまさら別れてなんのええことがあるん・・・めんどくさいだけやん」

というと、母が一言

「お互い別れて親の面倒を見て、人生の終わりにしようやって言いよ」

なんでやねん( ;∀;)

あのね・・・親が先に逝くなんてどこにも保障なんて無いって今回わかったでしょ?

と・・・

もうね、年をとったら、自分の事しかわからないのねぇ

しかも、私の人生のこれからは、親の面倒を見ろと?

やめてくれいっ

 

よそのばあちゃんずよりも手ごわい 我が母と、夫でございました。。

 

しかし、あのばあちゃんずのおしめチェックで看護婦さんが夜中も来られるので

寝れない日が続きました。

帰って自分のベッドでもうつらうつらした時は、病院のカーテンが瞼に映ります。

ちょっとしたトラウマ😱

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA