人生いろいろ

教室は7日に麻理子先生のレッスンの後、1週間のお盆休みをいただきます。

私は・・・多分一日4名くらいだったら出来そうな体調です。(笑)

 

野菜を沢山食べたくて、帰って作り置きおかずを作りました。

私のように食に気を付けて生きててもこんな病気になるんだけれど、

一体何が良いのか・・・と色々読んでみるとやはり魚とか沢山の野菜が良いとあるので

 

 

 

 

 

 

 

 

アジの南蛮漬け

茄子と大根の揚げ出し

梅酢で作ったおかワカメと海のワカメの酢の物

ターメリックの鶏ハム

椎茸とごぼうのきんぴら

プラス野菜スープだったりと・・・作ったら

翌日バテマシタ。。。やはり体はまだ元通りじゃないのよね。

体力も付いてないし、でも運動はやはり必須だしと、でもボクシングをするのはキツイ・・・そうだ。。。

あれを出して来よう・・・と トランポリン復活

これなら、体調に合わせて出来る。(先約アリ)

少しずつ体力付けて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が入院した日、ちょっと特殊な4人部屋だったけど私が一番で

ちょうどお昼前にばあちゃんずのお一人が入って来られました。

お昼ご飯を食べながらカーテンを開けて向かいのおばあちゃんとお話しました。

おばあちゃんというのはちょっと抵抗あるけれど・・・

その方はとても上品で綺麗な方でした。言葉遣いも標準語みたいなイントネーションでしたしね。

ご出身はどちらですか?とお聞きすると「私?私はね 福岡なのよ」

あら・・・福岡でしたか(東京かと思った)

失礼ですが、ご年齢は?とお聞きすると

「あはは・・・歳なんて忘れちゃったけど、92だったと思うわ(^^)」

 

福岡で結婚して、娘を二人産んだあと、主人を早くに亡くしたの。

どうしようかと途方に暮れてたけど、美容師の資格を取っていたから、

美容院を経営しながら娘二人をなんとか育てたのよ。それはもう必死だったわ・・・。

次女は福岡にいるんだけど、長女が神戸に住んでるからと4年前にマンションを売って神戸の老人施設に入ったのよ。娘にも迷惑かかっちゃうでしょ?

でもね、住み慣れたところを離れるのは辛かったわ・・娘には言ってないけどね・・。

マンションも売らずにそこにずっと住めたんじゃないかななんて思ったりね。

今までね、何回も手術したわ・・・皮膚がんになってかかとを取ったりね。。。

小さい頃はね、満州で産まれたのよ。そこで父親が趣味の多い人でね、

映画によく連れて行ってもらったわ。

でもね、チフスにかかったね、私と弟が・・・

その時ね、弟が死んじゃったの・・・母親はね、弟をかわいがってたからねぇ

私が死んだ方が母が悲しまなかったんじゃなかったと思ってね・・・。

 

などなど・・延々と話は続きました。

 

92年生きたら、92年分の生きた足あとがあるのですよね。

本にすると、ハリーポッターくらいの厚さはありますね。

 

いつも子供とばかり話をする私にはとても衝撃だったし、刺激でした。

92年 一生懸命生きて、骨折して動けない状態になり、コロナで娘とも会えない・・・。

 

夜中に看護婦さんが「おしめ見せて」とやってくる

そして、「あ~出てるじゃない」と言われ「ごめんなさいね」というと

投げ捨てられるように「ごめんなさいちゃうわっ!」と言われる

もちろん、とっても優しい看護婦さんの方が断然多いのだけど

ついうっかりなのか、誰も聞いてないと思うからか、ボケてるから何を言ってもいいわと思われるのか(ボケてはおられないと思います。)・・・疲れてらっしゃるのか

こういう時に人間の本音が出ちゃう・・・。

私はちょっとしたことで起きるので全てが耳に入ってくるのよね。

ん~・・・その一言ぐっと吞み込めなかったのかなぁ(/_;)

あかんよあかんよ・・・ネット使う人間がここにおるねんから、

病院の口コミに書かれるで・・・とスマホを取る(笑)

(まぁ書きはしなかったけど)

他のばあちゃんずのお一人も、塩?(塩化カリウムかなぁ)が薬と一緒に出てるのです。

ハイジに出てくるヤギ達が山から帰ってから舐めさせてもらえるヤツ・・・

最初は えーーこのおばあちゃんは何で塩をなめさせられるのぉ?と思いましたが、

今でもわからないけど、朝はパンなんだけど、看護婦さんが「あら・・先にこれ飲むの忘れたから、まぁパンでもええやろ」とパンの上に塩をまかれるという・・・

マジか・・・むちゃくちゃやな・・・

あかんよあかんよ。ここに口コミ投稿するの大好きなおばちゃんおるのに・・・

(これも我慢したけど)

しかし・・・

戦時中を一生懸命生きて乗り越えた先にある人生がこれというのもね、

なんだかなぁと思ったら、もっと高齢の方が住みやすい世の中にどうしたらなれるんだろう・・・。こんな将来が待ってるのなら、長生きしたくないなぁとも思ったりね。

92歳まで生きようと思ったら、まだまだあるけど、そもそも生かせてはもらえそうな気はしないけど(笑)

世の中のお年寄りが少しでも人間らしく、最後まで楽しい生活を送れるような・・・

そんな世界になればいいなと、ぼんやり思ったのでした。

 

 

 

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA