悩みどころですな。

さて、新学期までもう少し。

そう、9月までもう少しになりました。

ここに来て、コロナ感染大爆発といっても過言ではありません。

デルタ株は水疱瘡くらいの感染力があると言われてますね。

水疱瘡といえば・・・

うちの子・・・息子が風邪をひき熱が下がらない、治らないとあちこち病院をはしごしていた時に、当時半年くらいの娘がおへその横に一粒・・・でたのが水疱瘡でした。

ということは、ほぼ空気感染?くらいのものです。

目に見えないんだから、ウイルスの道筋がわかんない所まで来てるんじゃないでしょうか。

新学期になって子供達が学校に行けば、まだ小学生のお母さんは、20代、30代・・・?
だけど、高校生のお母さんはどうかすると50代のお母さんもいらっしゃるわけでしょ?

子供が学校でもらってきて、お母さんにうつしてそのお母さんが重症化したらどうするの?

いや、30代でも重症化する方もいらっしゃいますよね?

 

すでにそういう事例はもう一杯起きてるわけでしょ?

まだ実際にワクチンを打てない方の方が大半のような気がします。

この間のコロナにかかった妊婦さんが赤ちゃんを失うという最悪の事例も

想定できなかった事なのかな。

今子供たちで重症化する症例は無いと思うけど、一人でもそういう子が出てから

国は動くのかな。

学校も一人一人にパソコン持たせてるのは、オンラインに切り替える準備をしてたはず。

というわけで。

うちの教室も、みんなで相談してほぼ結論を出しました。

詳しくはまたお知らせLINEをしますが、

9月は、とりあえず、とりあえず、

休講か、オンラインの2択にさせていただきます。

休講される場合は、お月謝かかりません。

オンラインとオフライン(動画でのやりとりのレッスン)

は通常通りです。

ただ、私はもう長くお休みをいただいているので、レッスンが出来てない子、心待ちにしてくれてる子がいます(多分)

30日に2回目のワクチンを打つので

それから一週間は抗体が出来てないので、お休みかオンラインにさせてもらって、

6日から対面希望の方はお請けしようかと思っています。(私だけね)

ブレイクスルーと言って、ワクチンを打っても感染する人がわずかにいるということを懸念している感じです。

でもそんなことを言っていたらずっとずっとこのままのような気がしますよね。

それはヤダ

休みたい方は休んでもらって、怖いけどレッスンを受けたい方はオンラインで。

でもやっぱり対面が良いとおっしゃる方は、体調管理の上感染対策をしながら

折田のレッスンだけは可能にしようかなと思っています。

またはっきり決まったら、数日内に皆さんにLINEを送りますね。

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA