仰々しい朝。@お休みの日

今週は、火曜日、木曜日、金曜日、土曜日とお休みでゆっくりさせてもらってます。

今日は以前からネット環境をよくするべく、

eo光のギガ数を上げてもらいました。

家に付いている機械だけをいじられるんだろうと思ったら、まぁ仰々しい車が何台も・・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、メイン道路には電柱が立ってないので、電柱の代わりのこのベージュの箱型のやつの前を開ける。

 

 

 

 

 

 

 

え?開くの???

すると中に水がたまっていてポンプで抜く

そんなこんなで1時間半かかりました。

オンラインをやっていて、どうも通信状態が悪い時があり(最近は気にならなくなったけど)こちらのインターネット環境をもっとどうにかならないものかと以前にお願いしていたことなのだけど、やっと今日・・・

ってコロナ大分落ち着きましたね(笑)

まぁ まだオンラインの生徒さんもいらっしゃるので、良かった。

そして美容院に行く~~~さっぱり♪

 

そして、やっとやっとうちの玄関の金木犀が花を付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅いですね。もう今年は咲かないのかなと心配してました。

まだ蕾だけど香りがしてます~~。

金木犀と言えば、何度も書いたかもしれませんが

1時間かけて通っていたピアノ教室

母と手を繋いでバスに乗り換えたり歩いたりしていましたが、

その道々で咲いてる四季の花を母はよく教えてくれました。

田舎育ちの母なのでよく知っています。

「信ちゃん、これは金木犀っていうてね、ええにおいがするんよ。」

ほらっとよそのお宅の金木犀を、あろうことか枝先を折って

花を自分の鼻に入れるんです( ;∀;)

そして「信ちゃんもしてごらん」と私の鼻にも入れるんです。

忘れえぬ思い出です。(笑)

でも、金木犀をみたら、そんな柔らかい時間を思い出しますね。

子供の頃の両親の羽の下に居たころの思い出は、ゆるやかに時間が流れていました。

今 思えば、商売も母がいないとまわらない家を置いて私のピアノに付き合ってくれていたけれど、内心は、商売の事とか、夜ご飯の事とか、色々考えてたのかな。

そんなことを思うわけもない私は、ただただ私だけの母を独占する時間だと

思っていましたね~

そのバスの中で膝の上に乗って看板の字を教えてもらったりして字を覚えたみたいですが、その母の膝のぬくもりを今でも覚えています。

先生はむちゃくちゃ威圧感もあり、怖いレッスンでそのレッスンの曜日が来るのが嫌でしたけど、母との時間は楽しみでもありました。

時短時短と叫ばれる世の中、時代になりましたが、

ゆるやかに流れる時間の中でうまれるものは沢山あるのかもしれません。

急ぐがゆえに、大切なものを置き忘れるものが無いように時々立ち止まるのは必要な事ですね♪

 

国産の生栗を買って、1つずつ鬼皮もむいて、もち米も入れて栗ご飯を炊く。

栗そのものの味と香りがして、ほどよい塩気もあり栗の甘さが引き立ちます。

2合のご飯にいっぱいの栗を入れて栗だらけの栗ご飯はね

どこにも売ってないのです。

何よりも贅沢な食べ物。

時間をかけて 何かを得る・・・本物を知る、そして家族の記憶に残す。

大事な時間です。

中国産の甘栗を買って入れても、甘露煮を入れても本物ではないし、

出来合いのものは、やはり『時短の味』です。

ちなみに母はもっとこまめな人で、栗たくさんの赤飯も作って良くお弁当に持たせてくれました。

朝からそんな事をしてくれていましたねぇ

と書くと亡くなった人みたいですが、元気です(笑)

 

味の記憶、は 心のぬくもりだなと・・・つくづく思います。

手間をかけて美味しいものを一杯作ってくれた母に感謝。

秋はね、美味しいものが沢山あるから、

良いですね。ちなみに昨日は渋柿を買って母の所に持っていきました。

今頃はぶらぶらと干し柿にされていると思います。

 

ちなみに私がお休みの時は、うちの夫は餃子を心待ちにしています。

彼にとっては、嫁さんの味なのかな(笑)

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA